ログイン

カウンタ

あなたは33739人目です

著作権について

本ホームページに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright@Koufu Junior High School.All rights reserved.
 

日誌

新規日誌1
12345
2020/04/20

部結成

| by 校長
4月20日に新入生7名が加わり、部結成を行いました。









17:43
2020/04/07

令和2年度入学式

| by 校長
4月7日に新入生コロナ対策感染防止対策をとり入学式を行いました。
今年度の江府中学校は、4月7日に夢と希望に胸を膨らませた新入生を迎え、全校生徒40名(1年生7名、2年生16名、3年生17名)、学級数5(うち特別支援2学級含む)、教職員25名でスタートしました。

≪新入生は男子5名、女子2名、計7名≫

≪感染防止のため、来賓の出席は富田教育長のみで行いました≫

≪新入生誓いの言葉≫

≪生徒会副会長より 歓迎の言葉≫
17:28
2020/03/10

第61回卒業証書授与式

| by 校長
本日、3月10日(火)10時より、第61回江府中学校卒業証書授与式を行いました。
新型コロナウイルスの感染拡大をふせぐためとはいえ、3月2日から突然の臨時休校、そして在校生や来賓が出席しない卒業式とせざるを得なくなったことは本当に残念でなりません。
しかしながら、規模は縮小しましたが、無事に卒業式をおこなうことができました。
式は、卒業生、保護者、教職員、来賓は教育長のみで行いました。
外は雨がずっと降っていましたが、多目的ホールの中は静かに時間が流れ、とてもあたたかい卒業式でした。
23名の皆さん、ご卒業おめでとうございます!!


≪エントランスホールの祝電祝詞≫


≪卒業証書授与、第61回卒業生は23名でした≫


≪学校長式辞≫


≪教育委員会告示:教育長≫


≪卒業生代表あいさつ≫


≪卒業生の歌は、文化祭合唱コンクールで優勝した
思い出の合唱曲「あなたへ~旅立ちに寄せるメッセージ~」≫


≪最後のホームルーム≫


≪最後の記念写真は飛び切りの笑顔で!!≫
15:02
2020/02/25

防災・情報センターで展示しています

| by 校長
以前紹介しましたが、宮本喜代子先生にご指導いただいた3年生の油絵作品が、
ジュニア県展入選の小中学生の作品と一緒に
江府町防災・情報センターの1階に展示されています。
3月1日(日)までです。


16:23
2020/02/25

栄養教諭による食育指導

| by 校長
給食の時間を利用して、栄養教諭の福井先生が3年生に食育指導をしました。

「4月から高校生、お弁当が始まりますね。
主食、主菜、副菜の一番よい比率はどれでしょうか?」
   ≪答え:主食3:主菜1:副菜2≫

「コンビニを利用するときもあると思うけど、おにぎりやパンだけでなく、
牛乳やバナナなども一緒に食べるとバランスがよくなりますよ」

2月28日(金)の給食は、3年生からのリクエスト献立となります。
楽しみですね。



16:15
2020/02/17

2年調理実習(大山おこわ)

| by 校長
また今年も、江尾にお住いの谷口歌子さんを講師に招き、
郷土料理である「大山おこわ」を作りました。
生徒の手際がよく、予定していた時間を残して完成しました。
とてもおいしそうに出来上がりました。









≪完成した大山おこわの香りに感動!≫
17:38
2020/02/13

1年職業講話

| by 校長
1年生は「職業調べ」発表会に続くキャリア教育として「消防のしごと」について、米子消防署伯耆出張所長の長門隆史さんからお話を聞きました。
救命救急で身につけたり、必要とされる機材を目の前に並べて、様々な体験を通した貴重なお話を伺いました。
また、様々な災害現場で苦労されたことや、東日本対震災で被災された地域に出かけての活動については、プロジェクターに映し出される映像と合わせて臨場感、緊迫感のあるお話でした。長門さんの話をうなずきながら、引き込まれるように聞き入っていました。
長門さんは最後にこう話されました。
「朝起きて御飯が食べられたり、普通の生活ができることがいかにすばらしいか知ってほしい。中学生の君たちには、例えば挨拶の声が小さい人は大きな声で挨拶をがんばろうとか、小さなことでもいいので、今できることをがんばってほしい。」






代表生徒が、消防士が火事の時に現場にかけつける時の服装を体験しました。
これをたった1分で着て消防車に乗り込むのだそうです。
17:46
2020/02/12

3年人権学習

| by 校長
昨年度に引き続き、明道館指導員の川端るり子さんに来ていただき、
中学校3年間の人権学習のまとめとして、
「私が生きてきた道~部落差別との出会い~」と題したお話を聞きました。

川端さんは初めに、自分(川端さん)の年齢が年相応に見えるかどうかという質問を生徒にされ、「自分の基準は人とは違う。自分の基準を人に押し付けないで。」と生徒にやさしく語りかけらました。
ご自身の小さい頃や部活動に取り組んでいた中学時代、
また、保育士として同和教育にとりくんできたこと、
自分の結婚や自分の子供の結婚のことなどをお話ししていただきました。
最後まで顔をあげてしっかり聞いている生徒も多く、身の回りの差別について改めて学ぶ機会となりました。


15:21
2020/01/31

江府町ジビエ解体処理施設ネーミング表彰

| by 校長
昨年末に江府町ジビエ解体処理施設ネーミング募集が江府小学校と江府中学校の児童生徒にあり、全校で取り組みました。
応募した作品の中から、中学校からは最優秀賞2名、優秀賞1名が選ばれ、今朝、施設の会長さんより表彰していただきました。

江府町のジビエ解体処理施設は、旧米沢小学校の施設を使って2月から指定管理でスタートするそうです。
1年間に江府町で捕獲されるイノシシは400頭、シカは20頭とのこと。
この施設で処理されたイノシシやシカの肉は早くて2月には店頭に並ぶそうです。
解体処理施設の名前は「地美恵」と決まりました。






09:40
2020/01/30

新入学説明会

| by 校長
来年度の新入生は7名の予定です。
今日の午後、入学予定の江府小学校児童6年生7名とその保護者を迎えて、新入学説明会をしました。
はじめに、生徒会執行部が生徒目線で学校説明をしてくれました。
自分たちが中学校に入ってみて驚いたこと、
入学する前に知っておきたかったことなど、
江府中学校の全校生徒にアンケートをとって発表してくれました。
これまで何回も練習してきた成果が発揮できていました。




入学する前に知っておきたかった女子のセーラー服のタイの結び方について、
自分でできるように生徒会執行部が教えてくれました。


生徒会執行部が、児童と保護者を校舎内を案内してまわりました。


新入学用品の購入や注文の後、部活動も見学しました。
今日は雨天のため、体育館でソフトテニス、野球、卓球部の活動を見学しました。
17:18
12345