Since 1 May 2013715689
9月のことカフェの営業日時は、9月24日(火)、26日(木)の13時30分からです。地域、保護者の皆様のご来店をお待ちしております。
 

登校前・現場実習中の警報発令時・交通機関運休時等の対応について

悪天候による警報発令時等は以下のように対応にします。その都度、まちこみメールと学校ホームページで情報発信をしますが、いずれも確認できない場合は、以下の基準に沿って判断してください。
ご家庭で気象情報の入手方法、家族間の連絡方法などについて、決めておいていただきますようお願いします。
生徒の安全な通学のためにご協力くださいますようお願いします。

警報の種類は、大雨、洪水、大雪、暴風、暴風雪警報です。(波浪警報、高潮警報は含まない)
自宅出発前・登校時
次のいずれかの場合
〇琴浦町、居住地域や通学経路に警報発表あり
〇利用交通機関の運休あり
                      自宅待機する
                          ⇓
午前9時にいずれかの場合
〇琴浦町を含む県内広域に警報発表
〇居住地域(琴浦町以外)での警報発表や公共交通機関の運休等があり、登校・出勤が困難な場合
 午前9時までに
〇警報解除
〇利用交通機関の運休なし

出席を要しない日とします
登校します
(現場実習中、出勤が難しい場合は進路携帯へ電話して下さい。)
*登校途中に警報が発令された場合は、安全を確認し、下校させる場合があります。
*交通機関に遅れやダイヤの乱れある場合は、本人、保護者、学校とで連絡を取りながら危険のないようにします。
*上記のほか、台風の接近、大雪など臨時休校については、別途連絡します。
*3年生の個別実習について、警報が出た場合でも、実習を行うかどうか必ず進路携帯へ電話し、確認して下さい。

その他
以下の場合についても、決定次第、まちこみメールと学校ホームページでお知らせします。
(1)登校後の警報発表やJRの運転取り止め等による授業の打ち切り、台風の接近、大雪などによる臨時休校など      
(2)学校行事等の特別日程を予定している場合の対応など
 

お知らせ

北朝鮮弾道ミサイルの発射に係る学校対応について

8月29日午前5時28分、北朝鮮の弾道ミサイルが北東方向に発射され、北海道襟裳岬上空を通過し、襟裳岬の東約1180キロの太平洋上に落下するという事案がありました。このことは、人々の安全を脅かす、誠に遺憾なことです。
  このような状況を踏まえ、学校としましては「鳥取県国民保護計画」に基づき、下記のとおり対応をしますので、御理解いただきますようお願いします。

1 「鳥取県国民保護計画」による弾道ミサイル発射時の対応の留意点
 (1)屋外にいる場合
   ア 近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難する。
    イ 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。
(2)屋内にいる場合
    ア できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋に移動する。

2 本校における対応
 (1)通報時の避難について
    ア 生徒全員をランチルームに避難させ、喚気扇をとめ、窓・カーテンを閉める。
    (※ 本校において、ランチルームが校舎に囲まれ爆風を受けにくい位置にあり、全       体掌握がしやすい部屋であると考えるため)
    (※ 寄宿舎在舎中の寄宿舎生は、寄宿舎1階ホールを避難場所とする。)
    イ できるだけ窓から離れ、しゃがむ等、身を低くする。
    ウ 目と鼻を覆うとともに、頭部を守る。
 (2)事後対応について
    ア 状況に応じて、生徒の単独下校または保護者様へのお迎え等の判断をする。

3 その他
 (1)登下校中に生徒が駅構内等で発射等の通報を受ける場合も考えられ、この対応に     ついても学校で指導しますが、御家庭においても共有していただければ幸甚です。 (2)保護者様におかれては、学校からの緊急連絡が速やかに届くよう御確認・御協力     をよろしくお願いします。
 
visitors953

学校情報

鳥取県立琴の浦高等特別支援学校 
689-2501
鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1957-1
電話:0858-55-6477
FAX:0858-55-6466
   
kotonoura-s@mailk.torikyo.ed.jp

このホームページに掲載されている記事・写真等の著作権は、鳥取県立琴の浦高等特別支援学校に帰属し、無断使用を禁じます。