この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
   
 

特色ある中学校区創造事業

<特色ある湖東中学校区創造事業グランドデザイン>


<校区のビジョンとミッション>
 
小中連携のページ >> 記事詳細

2017/07/05

7月1日(土)校区教育フォーラムを行いました

| by 職員3
平成29年7月1日(土)湖東中校区教育フォーラムを実施しました。
鳥取県福祉人材研修センターを会場として、校区の小中学校保護者、教職員、公民館、民生委員さん、児童委員さんなどたくさんの地域の皆さん、合計約300名の参加がありました。
このフォーラムは湖東グリーンゾーン推進協議会との共催で実施しており、グリーンゾーン山本孝久会長の挨拶で開会しました。湖東中学校衣笠 洋校長より、フォーラムの趣旨説明と全体会の講師紹介がありました。
  
 講演会講師は、鳥取県図書館協会 会長の山田 晋 様です。
  
 山田 晋様は、校区内賀露町のご出身で、湖東中学校にも勤務されており、その後西部地区の中学校で英語を指導されていました。県立米子養護学校長、名和中学校長を歴任され、その後旧名和町教育長、大山町教育長を務められました。教諭時代、校長時代の経験から、「家庭の役割、学校の役割、地域社会の役割」について『賀露弁』を交えて、熱弁していただきました。会場は懐かしい方言に、笑いが絶えませんでした。
『雨の日、ずぶ濡れになりながら歩いて学校に通った経験をし、①「自分もつらい経験だったが、子どもにもそうした経験は必要だ。歩いて行きなさい。」と子どもに言うか、②「子どもにはこんなつらい思いはさせたくない。」と車で学校まで送っていくか、それが分岐点だ。』と言われたとき、 親の役割について深く考えさせられました。
 講演いただいた山田様、フォーラムの参加者の皆さま、本当にありがとうございました。
  
09:24