校長室から


  湖東中学校は千代川流域の西に広がる市街地にあり、校区には日本最大の池として石釜漁でも知られる「湖山池」、因幡の白兎神話で有名な「白兎海岸」、体験的水族館「とっとり賀露かにっこ館」など、地元の人に愛され大切に守られている場所がたくさんあります。また「賀露港」や「鳥取空港」などもあり交通の拠点でもあります。このような自然環境や施設に加え、鳥取大学、鳥取商業高校、鳥取湖陵高校、鳥取緑風高校、白兎養護学校、鳥大附属特別支援学校、県教育センターなどがあり、文教地区として恵まれた環境にあります。

 生徒は純朴・快活であり、教師の指導を素直に受け入れる生徒が多く、部活動や学習に熱心に取り組んでいます。H9H12には県駅伝を4連覇するという偉業を成し遂げ、本校の誇りであり、目標でもあります。

 校訓は「自主・志学・友愛」であり、教育理念として「社会の調和ある共存に寄与する人間を目指す」としています。

また、本校では伝統的に支え合う仲間づくりが行われてきており、人を大事にし、明日も来たいと思える温かい人間関係の学校を目指しています。そして「人を大切にし 夢と志を持つ 知性と創造性豊かな生徒の育成」を令和元年度の学校教育目標とし、目指す生徒の姿としては「人を大切にする生徒」「未来に夢と志を持つ生徒」「故郷を誇りに思う生徒」「自分の行動に責任を持つ生徒」「響き合い切磋琢磨する生徒」を掲げています。目指す教職員の姿としては「熱意のある教職員」「行動力のある教職員」「発想力のある教職員」「人間力のある教職員」「プロ意識のある教職員」を目標として、日々子ども達の教育のために研鑽に努めています。

今後共、夢と希望に満ちた新入生と保護者の皆様の期待、そして次の夢に向かって進み始めた2年生、3年生の期待に応えられるよう、地域に根ざした学校として頑張って参りたいと考えています。
 
                                                                     鳥取市立湖東中学校長 衣笠 洋