カウンタ

ようこそ鳥取湖陵高校へ1307828

メニュー

校長室より学校紹介学校評価お知らせ各科紹介進路指導学校活動行事予定部活紹介
陸上競技部バレーボール部バスケットボール部テニス部ソフトテニス部卓球部サッカー部硬式野球部弓道部ウェイトリフティング部ボート部バドミントン部山岳部フェンシング部自転車競技部吹奏楽部部落解放研究部美術部ハンドメイド部茶道部華道部吟詠剣詩舞部放送部写真部科学技術研究部ボランティア部囲碁部ダンス部
部活動年間計画いじめ防止基本方針環境への取組事務室より紹介新聞記事同窓会より(卒業生の皆さんへ)旧ホームページについて中学生の皆さんへ保護者の皆さんへ在校生の皆さんへ

iPad活用日記

科学技術研究部

              科学技術研究部


〇工業系の作品の製作をとおして「ものづくり」の楽しさや奥深さを学びます。
〇製作したものの紹介や、ものづくりイベントをとおして、こどもたちへ「ものづくり」の楽しさを伝えます。





※R1より「レゴのロボットの製作・プログラミング」「ラジコンカーの設計・製作」の活動をしています。H30までは、省エネ車両(手作り電動自転車)の設計・製作をしていました。

 
科学技術研究部の活動記録
12345
2020/12/23

レゴロボットの全国決勝大会に出場しました。(科学技術研究部)

| by 科学技術研究
 12月12日(土)レゴロボットの全国の決勝大会(WRO Japan 2020 決勝大会 on the WEB)に出場しました。(予選会を突破しました。【レゴロボット全国決勝大会出場決定!の記事はこちら】)

 オンライン開催のため、会場は本校のいつもロボットを調整している部屋でした。開会式や競技中の他チームのロボットの動作などの大会の進行は「YouTubeライブ」を視聴し、ロボットの競技は「Zoom」で行いました絵文字:パソコン


プロジェクタで「YouTubeライブ」※大会進行視聴


iPadで「Zoom」※ロボットの競技撮影



 予選会では、プログラムしたとおり、練習どおりのロボットの動きで満足のいく得点を得ることができましたが、決勝大会では、センサーがうまく反応しなかったりと、思うように動かなく、残念で悔しい結果となってしまいました絵文字:泣く
 実際の大会で起こりうることをもっと多く想定して、プログラムを工夫したり、ロボットの構造を工夫したりしたりと次年度へ向けての課題が見えました。
 今回、優勝したのは、過去に何度か世界大会の経験のある伝統校のチームでした。私たちと同じパーツで作られているとは思えないような、ロボットの洗練された形や、プログラミングされた正確な動きを見ることができて、次年度への製作意欲も湧いてきました絵文字:ひらめき


バレーボール部と兼部をしている選手がいるため、バレーボール部員が応援に来てくれました!絵文字:良くできました OKありがとうございました絵文字:良くできました OK

14:15 | トラックバック(0)
2020/12/11

レゴロボットの全国決勝大会がYouTubeライブ配信されます(科学技術研究部)

| by 科学技術研究
12月12日(土)「WRO Japan 2020 on the WEB 決勝大会」(レゴロボットの全国の決勝大会)のYouTubeライブ配信のアドレスは以下のとおりです絵文字:パソコン

   https://youtu.be/7a4GRy7a7xs

本校チームのロボットは、第1ラウンド(10:10開始)の2番目と、第2ラウンド(13:00開始)の2番目に登場予定です。

 レゴロボット全国決勝大会出場決定!の記事はこちら
 レゴロボットの動画(【YouTube】鳥取湖陵チャンネル)の記事はこちら
15:00 | トラックバック(0)
2020/12/10

レゴロボットの動画【YouTube】(科学技術研究部)

| by 科学技術研究
レゴロボットの全国の決勝大会(WRO Japan 2020 決勝大会 on the WEB)の11チームに選抜されたロボットの動画です絵文字:車

鳥取湖陵高校 科学技術研究部のレゴロボット(WRO 2020 Senior)
 ※【YouTube】鳥取湖陵チャンネル↑

レゴロボット全国決勝大会出場決定!の記事はこちら
17:00 | トラックバック(0)
2020/12/07

レゴロボット全国決勝大会出場決定!(科学技術研究部)

| by 科学技術研究
レゴロボットの全国の決勝大会(WRO Japan 2020 決勝大会 on the WEB)に出場する、11チームに選抜されました!

大会ホームページ→ レギュラーカテゴリの決勝大会進出チーム決定!

【本校チーム】 ゼッケン番号:110 チーム名:MI(エムアイ)

※チームの選手のメンバー構成(3名)が、電子機械科(M科)と情報科学科(I科)の生徒であるため、チーム名を「MI」としました。


  ↑ 競技フィールド

 大会は、ロボット(サイズ250mm×250mm×250mm以内)が、モノを所定の場所に運ぶなどして得点が入り、得点で順位が付きます。同点の場合は、競技時間の短いほうが良いです。ロボットの動作は事前にプログラミングされていて、実際の競技のときは、選手はスタートボタンを押すだけです絵文字:急ぎ

 本年度の大会は、新型コロナウィルス感染症拡大のためオンラインの大会となりました。

 ↑ 会場は本校で、オンライン大会のためロボットの様子を常時撮影します。

 11月28日(土)と29日(日)に、全国の決勝大会に出場するための、選考会がオンラインで開催されました。高校生が所属しているシニアのカテゴリーでは、全部で70~80チームのエントリーがあったようです。

 Zoomを使ったオンラインの大会で、各チームがロボットを常時撮影しながら、本部のかけ声とともに一斉にロボットをスタートをさせました。1回目のチャレンジは、センサーの接続が悪くリタイア。2回目のチャレンジでは、練習していたとおりのロボットの動きで、満点の得点ではありませんが、本校のチームでのベストの得点を得ることができました絵文字:良くできました OK

 そして、12月1日に決勝大会に出場するチームが発表になり、本校のチームが決勝大会に出場することが決まりました。

 12月12日(土)の決勝大会(WRO Japan2020 決勝大会 on the WEB)は、YouTubeでライブ配信されるようです。配信アドレスは、大会当日に、大会ホームページで発表になるようです。
 高校生部門だけでなく、中学生部門や、小学生部門もあります。ロボットやプログラミングなどに興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか?

大会ホームページ(WRO Japan)
17:30 | トラックバック(0)
2020/10/26

コロナ禍でのレゴロボット製作(科学技術研究部)

| by 科学技術研究

 新型コロナウィルス感染症拡大のため、本年度のレゴロボットの大会(WRO Japan地区予選、決勝大会、および国際大会)は、開催されないことになりました。
 その代わりに、競技課題に対するロボットの動作の動画撮影・提出、Zoomブレイクアウトセッションを利用したオンラインでの選考会、及び選考会結果による決勝大会(オンライン)が開催されます絵文字:パソコン

 昨年度末からの休校や分散登校で、製作とプログラミングに時間が取れない中、パーフェクトの動きではないですが、動画提出期限や選考会までの限られた時間の中で自分たちでできることを考え、ロボットを作りました絵文字:良くできました OK


 現在は、動画を撮影・提出を終えたところです絵文字:一休み動画の撮影・提出は初めてで、なかなか大変でしたが、撮影してみてロボットを正確に動かし制御することの難しさをより実感できました。


 次は、オンラインでの選考会に向けて準備です絵文字:急ぎ


本年度のロボット

 
ロボットを製作、プログラミング制御
 
ロボットの動きの動画を撮影(規定通りのサイズや仕様になっているかも撮影します。)


15:54 | トラックバック(0)
12345

緊急連絡掲示板

 
災害支援について
 

お知らせ


◎令和3年度教科書採択状況





 
ご質問は下記のメールアドレスまで!
koryou-h@mailk.torikyo.ed.jp

 「ふるさと納税」について

PDFファイルをご利用になるには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードしてご利用ください。


 

注意

 LINEアカウント乗っ取りによる「電子マネー購入詐欺事犯」に関する注意喚起の文書が県警察本部より届いています。十分に気をつけてください。