カウンタ

ようこそ鳥取湖陵高校へ1437964

メニュー

校長室より学校紹介学校評価お知らせ各科紹介進路指導学校活動行事予定部活紹介部活動年間計画いじめ防止基本方針環境への取組事務室より紹介新聞記事同窓会より(卒業生の皆さんへ)旧ホームページについて中学生の皆さんへ保護者の皆さんへ在校生の皆さんへ

iPad活用日記

ようこそ鳥取湖陵高等学校へ

 

この度は、本校ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は、北に日本海及び鳥取大砂丘、南に清澄な水面に中国山脈の容姿を映す湖山池を屋上から眺望でき、東は鳥取市街地、西は因幡の白兎神話で有名な白兎海岸に続き、近くに鳥取大学をはじめ鳥取県教育センター、鳥取商業高等学校等が建ち並ぶ文教地区に位置しています。
 平成13年4月に鳥取県で最初に開校した総合選択制の専門高校です。農業学科、工業学科、家庭学科、情報学科の4つの大学科を設置しています。生徒は、それぞれ所属している学科の専門の学習を中心に学びますが、将来の進路や興味・関心に応じて他学科の科目も選択して学ぶことができます。
 平成30年度より鳥取県教育委員会の県立学校重点校制度により、「専門人材育成」及び「ICT活用教育」の2つの重点項目の指定を受けました。そのため、各科とも校内外と連携した教育を実践し、生徒の専門力をアップする取組の一層の充実を図っています。さらに、「学び合い」のある授業により学びの質の向上を図ることを目的に、一斉授業からの転換を含め、学習理論研修や研究授業、授業研究会に全校をあげて取り組んでいます。そして、その教具としてタブレット端末などICTを活用した「鳥取湖陵型協同学習」の構築に向け一歩一歩前進したいと思います。生徒自身が主体的な学習者として成長し、基礎力を基盤として身につけた思考力により、社会生活における課題を解決していく実践力が育つ、鳥取湖陵高等学校の学びの形を作りたいと考えています。
 本年度創立20年の節目を迎えるまだまだ若き高等学校ではありますが、教育方針の「自立・協同・創造」のもと、日々の学習や部活動に積極的に取り組み、自らを律しながら、相手を思いやる心を持ち、豊かな人間性を身につけて、鳥取県を担う人材育成をめざします。
 今後とも本校への御理解と御協力をよろしくお願い申し上げます。

       令和3年4月
                          鳥取県立鳥取湖陵高等学校
                           校 長  上 原 正 樹


 以下は、令和3年度の学校教育方針となります。

 


校教育方針

1)教育方針

     自立:自己の向上に努め、たくましく社会を生きぬく力を育成する
   協同:お互いを思いやり、共に行動できる豊かな人間性を育成する
   創造:実践をとおして、新たな価値を創造できる力を育成する

  実践的な教育をとおして、生徒一人ひとりの個性を伸ばし、自主性・自立性を養い、社会人としての素養を身につけ、社会に貢献できる人材を育成する。

2)教育目標

 「多面的な取組で地域産業を担う専門人材を育てる教育を推進する」 
 ①実験実習、資格取得などの実践的な教育を基礎に、習得した知識・技能を社会で活用する基礎的な力も養い、勤労観・職業観を育て、キャリアの充実を図る。
 ②新たな学び方を通し、生徒の主体的で深い学びを促し他者と協調する能力を養う。
 ③人権尊重の心を育て、自他ともに尊重する共生の精神を形成する。
 ④生徒一人ひとりの心情を理解し共感と相互信頼に基づいた指導を通して、規範意識を高め、市民としての素養を身につける取組を進める。

3)目標達成のための令和3年度重点目標

  新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた対策を十分に行いながら、教育活動全体をとおして生徒理解を徹底し、一人ひとりに応じたきめ細かな教育を行う。
(1)「自立」を促すキャリア形成能力を育てる教育の推進
 ・基礎学力の充実や専門領域の基礎基本を身につけ、資格検定への積極的な挑戦を促す。
 ・仲間とともに学ぶ喜びを感じると同時に「学ぶ責任」があることの意識を高める。
 ・インターシップや企業・上級学校見学等を通して、ふるさとで働き、学ぶ意識を高める。同時に勤労観・職業観を育成し自らのキャリアを設計する基礎を育てる。
 ・高校生として「見られる自分」を意識しながら、市民の一人として有すべき素養と規範意識を高め、自らの人生を自らの手で切り開く意欲と素直さを身につけさせる。
  また、自身の命を守る意識を醸成し、先の危険を読み取る行動が取れる力を養う。
 ・教職員が方向を揃え保護者や地域と連携し、明確かつ強力な姿勢で生徒を育てる。

(2)「協同」の学びで自他を高める教育の推進
 ・学びの成果を地域で活かす経験を重ね、意欲を育てる学びのサイクルの確立を目指す。
 ・小中学生や県民に積極的に学校を開放し、共に学ぶ経験を重ねることで生徒の学びを深めるとともに本校への理解を深めていただく機会とする。
 ・地域活動、ボランティア活動等を通じ「ふるさと鳥取」を愛する心を育てる。
 ・障がいのある方や異世代間交流を通し、人権を尊重し自他を愛し共に生きる心を育む。
 ・特別な支援が必要な生徒に配慮しつつ個を伸ばす教育を行う。

(3)学びを「創造」する力を高める教育の推進
 ・実践的な専門教育を通じ、産業界で必要とされるより高度な知識、技能に挑戦する。
 ・ICT活用教育を推進し、複雑で高度化する情報社会で生きる力をつける。
 ・BYODの成果と課題を検証し「一人一台端末」に向け準備・発信する。
 ・協同学習の理念を基盤にしたアクティブな学びをに実践し、主体的で深い学びに導く。
 ・専門教科と共通教科の連携等の工夫を行い、学力や学習意欲の向上を目指す。

 

緊急連絡掲示板

 
災害支援について
 

お知らせ


◎令和3年度教科書採択状況






 
ご質問は下記のメールアドレスまで!
koryou-h@mailk.torikyo.ed.jp


◎令和3年度転編入学情報
令和3年度転編入学試験情報.pdf



◎鳥取湖陵高校英語科CANDOリスト
R3年度 CANDOリスト (鳥取湖陵高).pdf


 「ふるさと納税」について

PDFファイルをご利用になるには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードしてご利用ください。


 

注意

 LINEアカウント乗っ取りによる「電子マネー購入詐欺事犯」に関する注意喚起の文書が県警察本部より届いています。十分に気をつけてください。