カウンタ

ようこそ鳥取湖陵高校へ1674868

メニュー

校長室より学校紹介学校評価お知らせ各科紹介
食品システム科
トピックス 平成29年度トピックス 平成28年度トピックス 平成27年度トピックス 平成26年度トピックス 平成25年度食品システム科トップページ
緑地デザイン科電子機械科人間環境科情報科学科各科の活動状況共通
進路指導学校活動行事予定部活紹介部活動年間計画いじめ防止基本方針環境への取組事務室より紹介新聞記事同窓会より(卒業生の皆さんへ)旧ホームページについて中学生の皆さんへ保護者の皆さんへ在校生の皆さんへ

iPad活用日記

食品システム科紹介

  




 
 ●食品システム科   


 
概要説明 / 教育課程 / 専門コースの学習 /
特色ある活動紹介 / 取得できる主な資格 /
 
在校生・卒業生の声
実習スナップトピックス /
  




 
  
 

日誌

食品システム科
12345
2022/02/16

スーパー農林水産業士認定授与式

| by 教頭
 2月16日(水) とりぎん文化会館 第3会議室において、スーパー農林水産業士認定授与式が行われました。
 コロナ禍ということで境港総合技術高等学校の3名はリモートでの参加でしたが、本校の食品システム科3年 田中 伶さんが出席し、西尾農林水差部長並びに足羽教育長から挨拶と祝辞をいただきました。参加者11名は、それぞれが農林水産業に対する抱負を述べ、認定証をいただきました。
 スーパー農林水産業士とは、将来の鳥取県の農林水産業を支える人材を育成するために県内で農林水産業を学ぶ高校生を対象に県知事が認定する資格で、認定には長期インターンシップ(60時間以上を2年間、年間10日間)と、食の6次産業化プロデューサー育成講座の受講が必要です。鳥取大学農学部と鳥取県立農業大学校等による高大連携を強化し、地域の若者を県内農林水産業への就業に結び付ける新しい人材育成システムです。校内での学業成績も加味されて審査されるため、鳥取県内の高校生でも20名程度と難易度の高い資格となっています。

 


 
         




17:21 | トラックバック(0)
2022/02/02

イチゴのオリジナルパンの取材

| by 食品システム科2
先日の新聞報道を受け、今度はテレビ局が取材に来てくれました。
テレビに映るかもと生徒たちは緊張の面持ちでしたが、
取材前日に行われた鳥取県学校農業クラブプロジェクト発表会では、
このイチゴの湖陵オリジナルパンの内容が最優秀賞に輝き、弾みをつけてのテレビ取材となりました。
今回取材に来ていただいたのは、山陰中央放送(TSK)山陰放送(BSS)さん。
酵母の抽出実験の様子やオリジナルパン製造の様子を撮影していただきました。


  

  


コルネがうまく負けず悪戦苦闘しながらも無事パンを作ることが出来ました。
生徒も取材をやり切ったと達成感を感じたようです。
今回製作したパンは成分分析に利用と販売に向けてのまた一歩前進となりました。

自分たちの成果がこのような形になると今後の励みになればと思います。

放送日ですが、

 山陰中央テレビは  2月2日(水)18:00頃
 山陰放送は     未定

となっています。

08:34 | トラックバック(0)
2022/01/27

総合実習でソーセージパンを作りました

| by 教頭
 1月26日(水) 食品システム科1年 食品科学コースの総合実習で3種類のソーセージパンを作りました。
 コロナ感染症の影響で分散登校となり、生徒7人だけの少し寂しい実習となりました。人数は少ないながらも、生徒は1人あたり12本分のパン生地を楽しそうに成形し、たくさんのパンを焼き上げることができました。
 ソーセージパンは、コッペパンにカットを入れソーセージをのせてマスタードとケチャップでトッピングしたものと、編み込んでソーセージを包んだものにケチャップとチーズをトッピングしたもの、編み込んでソーセージをのせてパン粉をつけて焼いたものの3種類でした。
 生徒は焼きあがったパンを嬉しそうに持ち帰り、その以外のパンは本校で販売し美味しくいただきました。







10:37 | トラックバック(0)
2022/01/18

デニッシュ食パン作りの2回目

| by 教頭
 1月18日(火)3年生「農産加工特論」でデニッシュ食パン作りの2回目を行いました。
 今回は、編み目が分かるように焼き方をアレンジして、シュークリーム生地のようなパリパリとした食感に仕上げました。生徒たちは、食べるのを楽しみに持ち帰りました。




17:26 | トラックバック(0)
2022/01/13

食品システム科プロジェクト発表会

| by 教頭
 1月13日(木)4限~6限 食品システム科プロジェクト発表会を行いました。
 1年間かけて取り組んだプロジェクトの発表を、生徒と教員で評価しました。
 発表する生徒は理解してもらえるよう一生懸命説明し、聴講する生徒はしっかり内容を聞き取り、聴く態度も立派でした。
 代表のチームは1月17日(月)の校内プロジェクト発表会で緑地デザイン科と発表を行い、鳥取県農業クラブプロジェクト発表会の代表チームを選考します。

 

 



16:35 | トラックバック(0)
2022/01/11

「デニッシュ食パン」を作りました

| by 教頭
1月11日(火)農産加工特論で「デニッシュ食パン」を作りました。
2学期末にクロワッサンを作った経験を活かし、手際よく作ることができ、生徒たちは出来栄えに納得した様子で、各家庭に持ち帰りました。
学校の玄関先でも販売しました。






17:25 | トラックバック(0)
2021/12/20

クリスマスケーキ

| by 教頭
 12月17日(金) 食品システム科3年生「課題研究」
 昨日の総合実習で作ったスポンジケーキを使ってクリスマスケーキのデコレーションを行いました。
 各自、思い思いのフルーツや缶詰を持参し、生クリームと悪戦苦闘しながら自分好みのアレンジでクリスマスケーキに仕上げました。チョコハウス、サンタクロースのお菓子をトッピングし、ケーキ箱に入れ、家庭に持ち帰りました。

 














09:55 | トラックバック(0)
2021/12/16

農業と理科の連携事業

| by 食品システム科2
2年前より続けている理科と農業の教科間連携事業として、岡山理科大学の山本准教授に来ていただき、
好適環境水」の講演を行っていただきました。

好適環境水は、淡水魚でも海水魚でも生きていける魔法のような水です。
しかも閉鎖循環型の養殖を行うことが可能で、ろ過やアクアポニックスを適切に行えば水の交換も必要なく、
砂漠や宇宙でも魚の養殖が可能となるものです。
山本准教授が15年ほど前に開発され、高校としては鳥取湖陵高校が初めてコラボしている事業です。
食品システム科の2年生が聴講しましたが、みんな興味深々に聞き入っていました。
来年度の課題研究などでこの話が生きていけばと思います。

 



17:52 | トラックバック(0)
2021/12/15

農業高校対抗料理コンクール

| by 食品システム科2
令和3年度(第26回)農業高校対抗料理コンクールが賀露のわったいなの「とりっこ広場」で開催されました。
今回のテーマは昨年と同じく、”コロナ禍でのオリジナルテイクアウト弁当第2弾”とされ、
使用食材には、県産豚肉、星空舞、青パパイヤ、しいたけを使うこととなっています。
鳥取湖陵高校としては、3連覇をかけて練習を重ね、コンクールに挑みました。
開会式の後、わったいなでの買い物から始まり、その後90分間の調理が始まりました。
普段の練習とは違った緊張感を持ちながら時間いっぱい弁当つくりを頑張りました。

  
 

各校高校生ならではのアイデアに富んだお弁当が出来上がりました。

 
 

結果は惜しくもグランプリを逃し「アイデア賞
審査員にはメニューの一つが褒められるなどよく頑張ったと思います。



このコンクールの様子は12月16日の日本海テレビ”every"と12月22,23日のぴょんぴょんネットで放映される予定です。






17:12 | トラックバック(0)
2021/12/15

クロワッサンの製作

| by 教頭
 12月14日(火)食品システム科3年生「総合実習」でクロワッサンを製作しました。
 12月から気温が下がるので、油脂系パンのクロワッサンの製作に取り掛かりました。
 前回の授業では、製造工程を学習するので精一杯でしたが、今回は手際よく作業することができ、成形も上手に作ることができました。
 生徒たちは、出来上がったクロワッサンの半分を各自で持ち帰り、残りは校内で販売しました。バターの香りがよく、サクサク感のある仕上がりとなり、生徒たちは喜んで持ち帰りました。

 

 

 







16:23 | トラックバック(0)
12345

緊急連絡掲示板

災害支援について
 

お知らせ


◎令和4年度教科書採択状況





 

 「ふるさと納税」について

PDFファイルをご利用になるには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードしてご利用ください。


 

注意

 LINEアカウント乗っ取りによる「電子マネー購入詐欺事犯」に関する注意喚起の文書が県警察本部より届いています。十分に気をつけてください。