特色ある中学校区の取り組み(平成30年度)

 平成30年度の取組】




【鳥取市教育ビジョン 特色ある中学校区創造事業構想図(河原中学校区)】




【河原中学校区の園児・児童・生徒のめざす姿】


河原中学校区園児児童生徒のめざす姿(完成版).pdf 

河原中校区家庭学習の手引き(中1・2年).pdf

河原中校区家庭学習の手引き(中3年).pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成29年度の取り組みにつきましては、
西郷小HP 特色ある中学校区の取り組み
ご覧ください。

 

H30 特色ある中学校区創造事業の取り組み

特色ある中学校区創造事業の実践
1234
2019/03/08

「かわはらっ子通信」を発行します

| by 管理者
 3月8日(金)、特色ある中学校区創造事業における保護者・地域連携部会が制作した「かわはらっ子通信」を発行します。
 子どもたちの健やかな成長を願い、中学校区で取り組んだ「生活アンケート」の結果をまとめています。ぜひご一読いただくとともに、引き続き「生活習慣」の改善にご協力いただきたいと思います。

「かわはらっ子通信」(3月8日発行).pdf
12:32
2019/03/07

「河原町青少年育成協議会」が開催されました

| by 管理者
 3月6日(水)午後6時30分より、河原町コミュニティセンターにおいて「第2回河原町青少年育成協議会」が開催されました。
 学校園、地域、保護者が一体となり、子どもたちの健全育成のために、「あいさつ運動」「あいさつ標語」「巡回パトロール」「高校生マナーアップさわやか運動」等に取り組んできました。
 特に今年は、「あいさつ」「各種行事への積極的参加」「子どもの安全」を柱に取り組みを進めてきました。会の中で、各学校園の様子をお伝えするとともに、会員の皆様から子どもたちの地域での様子をうかがいました。
 本年度も残りわずかとなりましたが、引き続き学校園、地域、保護者が一体となった取り組みを進めていくことを確認しました。

 
08:20
2019/02/19

「中学校区不適応対策委員会」を開催しました

| by 管理者
 2月19日(火)、河原中学校・多目的室において「中学校区不適応対策委員会」を開催しました。
 河原中学校区では、「かかわりを楽しみ、自ら考え 判断して行動する子どもの育成」をめざし、「特色ある中学校区創造事業」を推し進めてきました。重点課題である「学力の向上」と「学校不適応の解消」のために、小・中学校が核となり、家庭、地域と連携しながら取組を進めています。本年度もあとわずかとなった今、「学校不適応の解消」について情報共有を行い、小中連携をより充実させるための方策と次年度に向けての課題等について協議しました。

 
17:28
2019/02/18

「出前授業」~生徒指導編~

| by 管理者
 2月18日(月)の午前中、西郷小学校(6年生対象)で河原中学校の生徒指導担当・山根教諭による「出前授業」を行いました。先週金曜日には、河原第一小学校で行いました。
 授業の前半では、先輩である中学1年生のアンケート結果をもとに、「入学するとき楽しみだったこと」「不安や心配に思っていたこと」「実際どうだったか」等、Q&A方式で進めていきました。
 後半は、小学校と中学校の「違い」を通して、中学校生活を迎えるにあたっての「心構え」「準備」等について、ポイントを絞って話をしました。
 あと2か月後には「中学生」です。まずはそれぞれの学校で、「6年生」としての役割をしっかりと果たしてほしいものです。
 中学校の生徒指導担当による「出前授業」は、21日(木)に散岐小学校でも実施します。

      
13:00
2019/02/15

「出前授業」2日目

| by 管理者
 2月15日(金)、河原第一小学校では、河原中学校の先生の出前授業の2日目を行いました。この日は、生徒指導担当の山根先生から「中学校生活」についてお話していただきました。「小学校」と「中学校」の違いについて詳しく教えてくださいました。
 話の後半は、中学校入学に向けての期待や、心配や不安についての話でした。先輩方の1年前のアンケートから、去年の6年生も同じ気持ちを持っていたことを知り、安心している6年生でした。先輩方からの応援や歓迎の言葉も紹介され、嬉しそうでした。

   
12:15
2019/02/14

河原第一小学校での「出前授業」

| by 管理者
 2月14日(木)、河原第一小学校で中学校教諭による「出前授業」を行いました。
 今日は、河原中学校・佐々木教諭による「数学」の授業です。「算数」では、身のまわりの具体的な場面を想定し、算数の力を用いて「答え」を出していきますが、「数学」は違います。「数学」は文字通り「数の学問」、「答えに至るまでのプロセス」が重視されます。今日は「小さい数」から「大きい数」を引いて答えを出すにはどうしたらいいか、グループごとに考えました。日常生活の中では意識することがない「課題」に悪戦苦闘しながらも、「考え方」をホワイトボードに書き込んでいました。
 「考え方」と「やり方」は違う・・・佐々木教諭の言葉を実感した河一小6年生でした。

     
12:40
2019/02/13

散岐小学校での「出前授業」

| by 管理者
 2月13日(水)、散岐小学校で河原中学校教員による「出前授業」を行いました。
 今日は、福本教諭による「技術」の授業です。小学校にはない教科なので、子どもたちも興味津々です。「ものづくり&デザイン」と題して、「なぜプラスチックが生まれてきたのか」「なぜ破れない紙が開発されたのか」など、さまざまな問いについて考えました。「人間の英知によりさまざまなデザインやものが生み出されてきた」という福本教諭の言葉に深くうなずいていました。また、福本教諭が作った作品もいくつか紹介され、目を輝かせていた散岐小の6年生でした。
 明日(14日)は河原第一小で「数学」の授業を、明後日(15日)は生徒指導の授業を行う予定です。

     
12:19
2019/02/12

中学校教員による「出前授業」始まる

| by 管理者
 2月12日(火)、今日から河原中学校の教員による、各小学校での「出前授業」が始まります。
 先週、先々週と兼務教員である中学校養護教諭による6年生対象の授業を3小学校で行ってきました。今週からは教科担当、生徒指導担当による「出前授業」を行います。
 今日は、西郷小学校で、河原中学校・田中教諭による「理科」の授業を行いました。「化学変化による熱の出入りを調べよう」というめあてで、2つの実験を行いました。児童は興味津々で実験に取り組んでいました。「中学校ではいろいろな実験を通して、ものの変化やいろいろな不思議を勉強していきます。」という田中教諭の言葉に、目を輝かせていた西郷小の6年生でした。
 明日(13日)は散岐小で「技術」、明後日(14日)は河原第一小で「数学」の授業を行う予定です。

     
12:37
2019/02/06

中学校区管理職(園長・校長・副園長・教頭)と事務の合同協議会開催

| by 管理者
 2月6日(水)の午前中、「河原中学校区」の管理職(園長・校長・副園長・教頭)と事務の合同協議会を河原中学校で行いました。
 それぞれが別々で定期的に協議を行ってきましたが、年度末が迫る中、中学校区の取り組みを振り返るとともに、次年度につなげていくため、合同で話し合いを行いました。合同協議会後、それぞれの部会に分かれ、引き続き協議や今後の動きについて確認を行いました。
 「特色ある中学校区創造事業」を中心に、これからも中学校区で連携を図り、「創意工夫ある中学校区が一体となった教育」を推進していきます。

   
13:28
2019/01/31

河原中学校で「入学説明会」を行いました

| by 管理者
 1月31日(木)の午後、河原中学校で、来年度入学してくる3小学校の6年生とその保護者を対象に「入学説明会」を行いました。
 あいにくの雨模様となりましたが、河原第一、散岐、西郷小学校の6年生が集い、授業参観や中学校生活の説明、体験授業等を行いました。
 中学校生活の説明は、生徒会執行部のメンバー(2年生)がプレゼンを使って行いました。服装や授業、学校行事などについて、真剣に話を聞いていました。体験授業では、中学生と一緒に「ラヴェンダー体操」に挑戦し、楽しいひとときを過ごしました。
 新入生の保護者の皆さまにも、説明会、物品注文等、大変お世話になりました。中学校入学まであと2か月となりました!よろしくお願いいたします。

       
17:26
1234