気象災害における警報発令時の対応


気象災害における警報発令時の対応について

 保護者の皆様には,日頃より生徒の登下校の安全確保のため,大変お世話になっております。心より感謝申し上げます。
 台風をはじめとする「気象災害における警報発令時の対応」については下記のとおりとします。ご確認をお願いいたします。

【台風接近時における警報発令時】
午前6時30分の段階で,鳥取地方気象台より「鳥取市南部」地域に,各警報(「大雨特別警報・暴風特別警報」「大雨警報・洪水警報・暴風警報」のうち一つでも)が発令されている場合,小学校・中学校は臨時休校とする。給食も中止する。
※鳥取市南部→河原町,用瀬町,佐治町

◆警報発令時の確認方法
・午前6時30分の段階で、テレビやホームページ等(鳥取地方気象台・気象庁など)で確認する。

【その他の場合】
①台風接近時以外の警報発令時(大雪警報,大雨・洪水特別警報、大雨・洪水警報等の場合)
②台風接近時の午前7時より後に警報が発令された時
学校は校区の状況を判断した上で,生徒の安全な登下校に配慮するとともに,鳥取市教育委員会の指示を受け,生徒の安全確保を最優先とする判断・対応をとる。

【連絡方法について】
◆臨時休校・登下校の対応等のお知らせは,「まちcomi」「河原中学校ホームページ」でお知らせします。(※「まちcomi」への登録にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。)
 〈河原中学校ホームページ〉

R2 台風対応について(9.1改訂版).pdf