現在公開されている日誌はありません。
皆生養護学校のホームページ
〒683-0004 鳥取県米子市上福原7丁目13-4 TEL (0859)22-6571  FAX (0859)38-3485  E-mail kaikeyo-s@mailk.torikyo.ed.jp            
 
校長室から
123
2020/08/26

令和2年度始業式あいさつ

| by kou09

         令和2年度 第2学期 始業式あいさつ

 

 長い夏休みも終わり、今日から2学期が始まります。

 こうしてみなさんと始業式を迎えられることをとてもうれしく思います。

 今年の夏もすごい暑さでしたが、みなさんは夏休みを元気に過ごして思い出を作ることができましたか?

 まだまだ残暑が続きますが、季節は秋です。

 秋は月ごとに日暮れが早くなり山の緑も赤く色づく、何かさみしさを感じさせる季節ですが、「読書の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」とも言われるくらい何をするにしてもとてもいい季節です。

 この季節にみなさんの力が大きく育つことを期待しています。

 さて、この夏は鳥取県でも新型コロナウイルスが流行してコロナ警報が発令されました。

 これからコロナウイルスがどのように広がっていくかわかりません。

 心配は尽きませんが、みんなで感染予防に取組み、実り多い2学期にしていきましょう。

 2学期始業式の挨拶とします。


15:25 | 投票する | 投票数(5)
2020/04/09

令和2年度入学式 学校長のことば

| by kou09

     式   辞


 春の街を照らすまばゆい光と今を盛りに咲くたくさんの桜が、
 みなさんのこれからを祝う今日の佳き日に、令和二年度第五十七回鳥取県立皆生養護学校の入学式を挙行できます事は教職員一同、在校生一同、この上ない慶びであり、今日を楽しみにしてきました。

 幼稚部、小学部、中学部、高等部に入学する新入生のみなさん、本当におめでとうございます。

 幼稚部に入学する(幼児名)さん
 入学おめでとうございます。
 今日からたくさんのお友だちや先生と楽しい時間を過ごしてください。

 小学部に入学する四名の皆さん、
  (児童名略)
 入学おめでとうごじます。
 今日から小学生です。
 たくさんの勉強と楽しい経験や体験をして、みんなにいっぱいの笑顔を見せてください。

 中学部に入学する六名の皆さん、
  (生徒名略)
 入学おめでとうございます。
 中学部になると少しずつ社会に出ていくための勉強が始まります。
 できることや好きなことを増やしてください。

 高等部に入学する五名の皆さん、
  (生徒名略)
 入学おめでとうございます。
 高等部三年間は社会に出て生活するための準備をする大切な期間です。輝く未来に向かって、しっかり学習をしてください。


 今日入学する十六名のみなさんを加え、この皆生養護学校は六十二名の幼児、児童、生徒が学ぶことになります。
 新しい先生、新しい友だち、新しい勉強、と新しいことだらけで不安もいっぱいあると思います。しかし、先生たちや先輩たちは、皆さんの不安をなくし、自分だけの花を咲かせることができるように助けていきます。
 大きな花、夢開く花が咲くように、今日から一緒に歩んでいきましょう。
   保護者の皆様、本日はお子様の御入学、誠におめでとうございます。
 本日は新型コロナウイルス対策のために、在校生は教室で式典を視聴することになりました。
 在校生が同席できないことが残念ですが、入学を祝う気持ちは同じです。
 いつ果てるともわからない厳戒態勢の中ではありますが、私たち教職員は、ご家族や療育センターの先生方と連携しながら一人一人の成長を願って指導に当たってまいります。
保護者の皆様の学校へのご支援、ご協力をお願いして、新入生のみなさんへのお祝いの言葉といたします。


    令和二年四月九日

                            鳥取県立皆生養護学校
                             校長 岩田 光冬


 


13:16 | 投票する | 投票数(6)
2020/04/07

第1学期始業式のあいさつ

| by kou09

           第1学期 始業式のあいさつ


 今日は4月7日。
 たくさんの桜が咲く、何だか心がワクワクする季節になりました。
 新型コロナウイルスの流行で全国の学校が臨時休業になったので、いつもしている3学期の修了式が行えませんでした。
 みなさんが1年間がんばったことをほめる時間が持てなかったことを残念に思います。
 この場を借りて、3月まで勉強や生活をよくしていこうとみなさんが努力したことをほめたいと思います。
 本当によく頑張りました。
 頑張る姿を見て、先生たちはうれしくなりましたよ。
 うれしくさせてくれて、ありがとう。
 お礼を言います。

 さて、みなさんは1学年進級して、令和2年度が始まりました。
 春休みは新しい学年を迎える心の準備の期間でしたが、心の準備はできましたか?
 先生達は今日から始まる1学期の準備を毎日してきました。こうしてみなさんと一緒に始業式を迎えることができて、大変うれしく思います。
  
 「一人一人が明日への希望とともに、それぞれの花を咲かせることができる願い」が込められた「令和」になって2年目、今日から新しい生活が始まります。
 新しいクラス、新しい先生、新しい勉強。
 新しいことがたくさんあって、戸惑うことが多いと思います。
 しかし、大丈夫です。
 先生たちがついています。

 さあ、新しい生活の始まりです。
 手を取りあって共に歩みましょう。
 肩を組みあって共に進みましょう。
 
 始業式のあいさつとします。


16:16 | 投票する | 投票数(7)
2020/04/01

学校長 新年度 ごあいさつ

| by kou09

              ごあいさつ


 鳥取県立皆生(かいけ)養護学校のホームページをご覧いただきまして、大変ありがとうございます。
 学校長の岩田が御挨拶を申し上げます。
 鳥取県立皆生養護学校は、目前に日本海と温泉、東に中国地方最高峰の大山(だいせん)を仰ぎ見る風光明媚な地にあり、開校以来鳥取県の肢体不自由教育を担う拠点として57年の歴史を刻みつつ、現在は鳥取県西部地区の病弱教育の拠点としても業績を積み上げています。
 皆生養護学校では「18歳で自立できる人を育てる」を学校ミッションとして、「こころ」「からだ」   「せいかつ」の3つをキーワードに教育活動を展開しています。
 「こころ」は認知を高め、心理の安定を図る指導のことです。
 「からだ」は生命活動の基盤となる摂食や身体の動きに係わる指導のことです。
 「せいかつ」はキャリア発達を促す指導のことです。
 この3つをキーワードとして、将来を見通した幼児、児童、生徒のQOLの向上を図っています。
 今年度は、
1 根拠に基づいた学習指導の充実。
2 摂食機能に応じた摂食指導の推進。
3 生活に役立つICT機器の利用と遠隔教育の実践。
を特に重点的に取組んでいきます。
 私たちの学校は、鳥取という一地方の肢体不自由児と病弱児が通う特別支援学校で、井の中の蛙の教育かもしれません。
 しかし、教育という空の高みを知る学校でもあります。
 それゆえに、これからの皆生養護学校の飛躍に御期待ください。


 令和2年4月1日 


                      鳥取県立皆生養護学校長  岩田 光冬 


17:16 | 投票する | 投票数(7)
2019/04/10

平成31年度入学式 式辞

| by kou09

 今を盛りに咲くたくさんの桜が、多くの人の心を和ませている今日の佳き日に、総合療育センター汐田院長様をはじめ、多数のご来賓の皆様方のご臨席を賜り、ここに、平成31年度鳥取県立皆生養護学校の入学式が挙行できますことは教職員一同、在校生一同、この上ない慶びであり、厚くお礼を申し上げます。
 本日、晴れてこの日を迎えた新入生の皆さん、入学、誠におめでとうございます。
 皆さんは、今日から小学部・中学部・高等部の新入生です。
小学部に入学する3名の皆さん。

(児童名省略)

入学おめでとうございます。今日から小学生です。たくさんの勉強や経験をして笑顔をいっぱい見せてください。
中学部に入学する4名の皆さん。

(生徒名省略)

入学おめでとうございます。
これから少しずつ社会に出ていくための勉強が始まります。できることや好きなことを増やしてください。
高等部に入学する13名の皆さん。

(生徒名省略)

入学おめでとうございます。
高等部3年間は社会に出て生活するための準備をする大切な期間です。自分の輝く未来に向かってしっかり学習をしてください。
 さて、先日「平成」に代わる新しい元号「令和」が発表されました。「令和」という言葉には「見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人が明日への希望とともに、それぞれの花を咲かせる願い」が込められていると聞いています。
 この学校に入学された皆さんと、私たちは新しい時代を共に過ごすことになります。新しい先生、新しい友だち、新しい勉強、と新しいことだらけで不安もいっぱいあると思います。
しかし、先生たちや先輩たちは、みなさんの不安をなくし、みなさんが自分の花を咲かすことができるように助けていきます。大きな花が咲かせるように、今日から一緒に歩んでいきましょう。
保護者の皆様、私たち教職員は、お預かりしたお子様一人一人を大切にし、ご家庭や療育センターの先生方と連携しながら一人一人の成長を願って指導に当たってまいります。
学校へのご支援、ご協力を賜りますように心からお願い申し上げます。
今日から新しい時代を共に歩む新入生皆さんの成長を祈念して、お祝いの言葉といたします。


           平成31年4月10日
                            鳥取県立皆生養護学校
                              校長 岩田 光冬


16:43 | 投票する | 投票数(10)
123

オンライン状況

オンラインユーザー8人
ログインユーザー0人

アクセス

864520
     since 2013,2,13

                            学校行事予定表



 

掲載している情報について

このホームページに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は鳥取県立皆生養護学校に帰属します。