鳥取中央育英高校
Tottori chuo ikuei high school
 

校長室より

 
校長室より >> 記事詳細

2014/08/08

地域探究の時間(その2)

| by 管理者1
 来年度実施に向けて準備中の「地域探究の時間」について、前回に続いてご説明いたします。

 「地域探究の時間」の目的は、生徒が地域の魅力や課題など、地域のことをよく知り、自らが地域に貢献する意欲を持てるようにすることです。
 鳥取県には魅力的な資源が豊富にあると思います。鳥取砂丘、大山、山陰ジオパークなどの美しい自然。松葉ガニ、スイカ、二十世紀梨などの美味しい食材。皆生、三朝、関金などの豊かな温泉。親切で、優しく、人情味のある県民性。などなど、よく言われる鳥取県の美点以外にも本当はもっと沢山の魅力がある筈です。
 本校の生徒には”ふるさと自慢”ができる大人になってほしいと思います。日本全国どこに行っても自分のふるさとを誇らしく語れる人であってほしいと思います。そして、ふるさとのために貢献したいと願う人であってほしいのです。

 今月12日(火)に、北栄町と本校とが「地域探究の時間」推進に関する協約を結ぶ運びとなりました。北栄町が推進しておられる「コナンの町づくり」に本校の生徒も参加して、積極的にアイディアを出し、魅力的な企画を立てるなど、互いに協力して取り組むことになります。
 北栄町と連携することによって、この取り組みは長期的なビジョンで継続的に行われることになります。今後の活動に、ご注目ください。

                             校長 横山尚登


17:27 | 投票する | 投票数(3)