【本校舎】【黒坂施設】
〒689-4503 鳥取県日野郡日野町根雨310〒689-5131 鳥取県日野郡日野町黒坂1109
TEL 0859-72-0365 FAX 0859-72-0366TEL 0859-74-0011
 
 
  
 

お知らせ

日野高校の行事等の様子は、
 「教育活動→学校行事」からご覧ください。
 「学校案内→校長室の窓から」(平成30年6月新設)からもご覧ください。
 

お願い

鳥取県立日野高等学校のホームページに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は鳥取県立日野高等学校に帰属します。
 

校長室の窓から

笑顔のヒノ・ハッピー・ハイスクール日野高校の様子をお伝えします。
 

校長室の窓から

校長室の窓から >> 記事詳細

2019/09/17

ミステリー小説【日南X】発売!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 9月13日(金)に、日南町を中心に県西部が舞台となるミステリー小説【日南X】が発売開始されました。作者は、米子市在住の松本薫さんです。今までに、日野町を舞台にした「TATARA」、江府町を舞台にした「天の蛍」を執筆され、今回の作品で日野郡三部作となりました。
 発売日前日の9月12日(木)には、日南町相貌文化センターさつきホールで発売記念式典が開催されました。その式典に、来賓としてお招きを受けした。日野高校校長と【日南X】がどのような関係があるのか、当初わかりませんでしたが、担当の方から、作品中に日野高校をモデルとした学校が登場します、という説明を伺って、驚き、喜びもあり、式典に出席させていただくことにしました。
 早速購入して作品を読んでみると、日野高校から少し名前を変えた日野ヶ丘高校が主人公の高校生が通う学校として登場することがわかりました。日野川、根雨、等の地名や地域は実際の名称が使われ、情景が丁寧に描写されています。日野ヶ丘高校も、本校をモデルとして忠実に表現されています。鳥取県西部の見慣れた風景、慣れ親しんだ地名などが多く扱われているので、読みやすくもあり、それに加わってミステリーの要素でわくわくしながら読むことができます。
 日南町関係者だけではなく、鳥取県西部の関係者には、是非読んで欲しい作品です。県外の方にも、読んでいただいて、実際に日野郡を体感して欲しいと思います。


記念式典で作者の松本薫さんの挨拶


日南町長を交えてトークショー
16:00 | 投票する | 投票数(2)

緊急連絡

現在、緊急を要する連絡はありません。

 

保護者宛通信

 

 

日野高ショップ

令和元年度の日野高ショップの開催は以下のとおりです。
●第1回
  7月6日(土)(金持テラス)
 ※ 詳細はこちらをご覧ください。
●第2回
 8月9日(金)(山村開発センター)
  ※ 詳細はこちらをご覧ください。
●第3回
 11月9日(土)(日南町道の駅 日野川の郷)
●第4回
 12月7日(土)(米子駅前イオン)

多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

日野高ニュース

カウンタ

あなたは100029人目の来校者です。

マスコット