鳥取県立白兎養護学校       

 

お願い

★学校電話の夜間及び
 休日の対応について

学校職員による夜間及び休日の電話対応をとりやめ、メッセージによる受付時間案内に切り替えます。
平日:夕方18時00分~翌朝7時50分
休日:終日

※児童生徒の欠席連絡:朝7時50分以降にお願いします
 

カウンタ

あなたは776710人目です

いじめ防止

本校の「いじめ防止基本方針」
鳥取県立白兎養護学校いじめ防止基本方針 .pdf

 

保健室より

感染による出席停止について
出席停止及び登校許可について.pdf

医薬品使用の介助について
学校における医薬品使用の介助申請書.pdf
 
『あなたといっしょに歌いたい』楽譜→あなたといっしょに歌いたい.pdf 
 

リンク

鳥取県ICT支援ポータルサイト
YAHOO!JAPAN

 

お知らせ

【令和2年度・入学式】
 新入生36名のみなさん、御入学おめでとうございます。みなさんが入学してくるのを、楽しみに待っていました。
 小学部8名のみなさん、1年生の皆さんは、はじめてのことに戸惑うこともあると思います。でも、安心してください。お兄さんやお姉さん、先生たちがやさしく、親切に教えてくれます。お兄さんやお姉さん、先生方と早く仲良しになって、学校生活を楽しんでください。                
 中学部に入学する17名のみなさん、中学部は3年間です。この3年間でみなさんそれぞれの良いところ、得意なことを伸ばしてください。そして、苦手なことに少しずつチャレンジしてみてください。みなさんの周りには応援団がついています。がんばってください。
 高等部に入学する11名(訪問学級1名含む)のみなさん、高等部の3年間は、「自分でも知らない自分の力」を掘り起こしたり、「持てる力」を伸ばしたりすることができる期間です。そして、社会に出て行くための準備をする期間です。ともに学び、ともに活動し、ともにがんばっていきましょう。
 
 さて、今年度、皆さんにがんばってほしいことがあるので、それをお話しします。それは、みなさんがよく知っている「白兎のあいうえお」です。

   あ いさつを交わし みんななかよく
   い のちはひとつ  自分も友だちも大切に
   う んどうをして  健康で元気な身体
   え がおいっぱい  楽しんで学ぶ学校
   お もやりのある  豊かな心

 この白兎のあいうえおを全部でも一つでも意識して、がんばって取り組んでほしいと思います。
保護者の皆様、お子様のご入学、誠におめでとうございます。本校の全職員が、お子様一人ひとりの力や可能性を最大限に伸ばしていくために、全力を尽くしてまいります。保護者の皆様には、本校の教育へのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
新入生の皆さんが楽しく充実した学校生活を送られ、大きく成長されますことを願って式辞といたします。
                       令和2年4月9日
                  鳥取県立白兎養護学校 校長 藤田 則恵

【平成31年度・入学式】
式辞
 桜、チューリップ、菜の花、ひめおどりこ草などの草花が、日々変わる自然の中で、たくましく個性豊かに咲き誇り、希望の春の息吹を感じる今日のよき日に、ご来賓の皆様、並びに保護者の皆様のご臨席を賜り、白兎養護学校入学式を迎えることができましたことに感謝申し上げます。
 小学部10名、中学部13名、高等部28名の新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。在校生、教職員一同心より歓迎します。みなさんは、今日から白兎養護学校の児童生徒として、その第一歩を踏み出しました。毎日学校にきて、ともに暮らし、ともに学びましょう。
 小学部新入生のみなさん、今日から小学生です。みなさんには、まずは学校生活になれて、学校を好きになってほしいと思います。広い校舎には、体育館やふれあいの森、図書館などがあり、身体を思い切り動かしたり、多くの知識にであったりする環境があります。また、多くのお兄さん、お姉さん、先生がいて、皆さんのことをしっかり応援してくれます。一緒に遊んだりお話をしたりして、みんなとなかよしになりましょう。
 中学部新入生のみなさん、今日から中学生です。新しい制服の着心地はいかがですか。中学生時代は心や身体が急激に成長する時期です。身体を鍛え、健康な身体を築いてください。また、悩みや喜びを分かち合える友だちをつくってほしいと思います。白兎養護学校は末恒地区というところにあり、近くには「いなばの白兎」で有名な白兎海岸があります。地域の自然や文化・歴史などにも関心を寄せ、世界を少しずつ広げながら、自立と社会参加に向けての歩みを進めていきましょう。
 高等部新入生のみなさん、今日から高校生です。高等部の3年間は、学校から社会へ、子どもから大人へと移行していく時期になります。働く力や生活する力、人と協力して生きる力など、現場実習や様々な体験活動を通して学んでいきます。自ら考え、自分のことは自分で決める力を少しずつ身につけ、自らの目標、夢の実現に向け努力するとともに、持てる力を社会の中で発揮できるよう努めていきましょう。
 高等部訪問学級に入学されるみなさん、今日ここで一緒に式ができること、うれしく思っています。どうぞ健康には十分に留意してください。視線入力装置などの新しい技術も活用しながら、学ぶことの楽しさを広げていきましょう。
 グローバル化や急速な情報化・技術革新が人間生活を質的にも変化させていく時代の流れの中、5月からは「平成」から「令和」へと元号も変わります。新しい時代に希望を抱き、みなさんの持つ可能性や持ち味が、社会の中で発揮されることを願います。
 新入生のみなさんの一生懸命活動する姿や笑顔には、社会を明るくする不思議な力があります。一人一人が自分らしさを大切にし、互いを尊重し合い、力を合わせて、笑顔あふれる学校・社会にしていきましょう。
 保護者の皆様、本日は誠におめでとうございます。大切に育てられたお子様をお預かりいたします。学校が子どもたちにとって安心安全な、学びの場となるよう、教職員一同、力を合わせ、教育にあたります。ご家庭は、教育を進める車の一方の車輪であります。お子様の様子をお見守りいただきながら、本校教育へのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
 最後になりますが、大変お忙しい中、本日ご参列いただきました来賓の皆様、ありがとうございます。共生社会の実現に向け、学校は、地域社会とのつながりをさらに広げていきたいと考えています。今後も本校教育へのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。新入生の皆様の豊かな成長を願い、式辞といたします。
            平成31年4月10日
                  鳥取県立白兎養護学校長 加賀田 保憲 


【平成30年度・卒業式】

 式辞
 桜のつぼみも膨らみを増し、春の訪れを感じる今日の良き日に、ご来賓の皆様、並びに保護者の皆様のご臨席を賜り、白兎養護学校卒業証書授与式を行うことができます、心より感謝申し上げます。
 ただいま卒業証書をお渡ししました 小学部五名、中学部二十四名、高等部十四名の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。訪問学級の三名の卒業生とともに、この式場で、今という時間を みんなで共有できていることを、とても嬉しく思います。
 未来へと羽ばたく卒業生のみなさんに二つのお話をします。一つ目は「あなたは ひとりぼっちじゃないよ」というお話です。卒業生の皆さんは、白兎養護学校での勉強や運動、行事などを通じて、楽しかったり、どきどきしたり、心が動く経験をたくさんしてきました。皆さんの周りには、いつも友達やお家の人、先生や地域の方々がいて、一緒に活動し、教え合ったり、助け合ったりしてきました。自分一人では難しいことがみんなと一緒ならできるということも多くあったことと思います。皆さんはひとりぼっちではありませんでした。これからの生活の中でも、ひとりぼっちではありません。人とのつながりを大切にし、互いに助け合いながら暮らしていきましょう。
 二つ目のお話は、「世界の変化に関心を持ち、学び続けよう」というお話です。
 卒業生のみなさんは、それぞれの学部での学びを通して、身体も心も随分と大人っぽくなりました。自分の身体や心が変化するように、自分を取り巻く世界もまた、変化しています。お天気や草花などの自然も日々、四季折々変化していきます。携帯電話・スマートフォン・ロボットなどの技術もどんどん進歩し、私たちの生活の仕方も変わっていきます。
 変化していく時代の流れにあって、今も 未来も変わらないのは、「世界はいつでも不思議に満ちあふれ、何歳になっても知らないことだらけ」ということです。
 興味関心を持って世界を見つめ「えっ、何?」「なぜ?」と思う不思議に出会い、考えてみる。自分で調べたり、試したり、人に尋ねたりして、「自分が知りたい」と思ったことを少しずつ解決していく。そんな発見や知る喜びのある生活をこれからま送ってほしいと思います。
 世界には 時に悲しい出来事もありますが、皆さんがまだ出会っていない、美しい風景、素敵な言葉、人の優しさや強さなどが この世界にはたくさんあります。
 「世界は不思議に満ちあふれ、何歳になっても知らないことだらけ」。世界の変化に関心を持ち、学び続けてほしいと思います。
 保護者の皆様、本日はお子様のご卒業、誠におめでとうございます。皆様方の本校教育への深いご理解と様々なご協力に感謝しております。
 お子様の笑顔には周りを明るくする素敵な魅力があります。社会を形成する一員として、持てる力を発揮し続けてほしいと思います。お子様の更なる成長を見守り、お支えいただきますようお願いいたします。
 最後になりますが、本日ご多様な中、参列いただきました来賓の皆様、ありがとうございます。共生社会の実現に向け、学校は地域社会とのつながりを広げていきたいと考えています。学校から社会へ、子どもから大人への歩みを続けていく卒業生に、
今後もご理解とご支援を賜りますようお願い申しげます。
 四月からそれぞれの進路に向かって新たなチャレンジを始める卒業生の皆さんのご活躍とご多幸を祈念し、式辞といたします。
 卒業生の皆さん、卒業おめでとう!
              平成31年3月14日
                  鳥取県立白兎養護学校長 加賀田 保憲

 
本校
〒689-0201鳥取市伏野1550-1
電話 (0857) 59-0585
FAX   (0857) 59-1237
 
訪問学級
〒689-0203鳥取市三津876
電話 (0857) 59-0584
FAX   (0857) 59-0594

E-mail:

URL:

 

教科書採択

令和3年度使用教科書の採択等
採択状況.pdf
選定に係る報告書.pdf

令和2年度使用教科書の採択等
採択状況.pdf
選定に係る報告書.pdf

平成31年度使用教科書の採択等
採択教科書一覧表.pdf
選定に係る報告書.pdf
 

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人