新着情報 >> 記事詳細

2021/07/16

新型コロナウイルス感染症に係る対応について

| by 教頭1
 本県において、令和3年7月14日までにデルタ株疑いの感染例が12件確認されています。デルタ株感染の場合は、頭痛、咽頭痛、鼻汁、発熱など、その症状は普通のかぜと見分けにくいという特徴がありますので、かぜの症状があれば、すぐにかかりつけ医等に相談のうえで、検査を受けるようお願いします。今まで以上に、感染予防の徹底をお願いします。

20210712 コロナチラシ.pdf
11:20