お知らせ

教科書・学習書購入代金給付事業のご案内

定時制・通信制に在学する勤労青少年に対し、教科書・学習書の購入代金が給付される制度があります。下記の条件をすべて満たしている場合が対象となります。

①有職生徒のうち、当該年度において90日以上勤務実績がある者または見込まれる者
※1勤務実績は、新型コロナウイルス感染症の影響で勤務できなかった日数を含めることができます。
※2有職生徒以外で非常災害の被災、保護者の疾病、障がい等により授業料の支弁が困難であると認められるときなども該当
 ※1・※2に該当する場合は、事務室へお問い合わせください。
②年度内において2以上の教科・科目を履修し、そのための教科書等を購入した者
③世帯の所得が所得基準以下であること
〈所得基準表〉
   世帯人数
  R元分所得
     1人   1,717千円
     2人   3,241千円
     3人   3,749千円
     4人   4,257千円
     5人   4,765千円
     6人   5,273千円
6人を超える場合は1人増すごとに508千円を加算

申請要件に該当し、給付を希望する生徒は、申請書用紙を下記により受け取り、期限厳守で提出してください。

【申請書受け取り場所】
▶定時制・・・事務室   ▶通信制・・・担任

【提出〆切と提出先】
7月2日(木)正午までに事務室に提出

【提出書類】
 提出書類.pdf

【鳥取県立高等学校定時制教科書及び通信制教科書・学習書交付要領】
定通教科書等交付要領(30.4.1適用改正).pdf
 

お知らせ

在学中の就学・修学支援制度

◆米子白鳳高校

2020修学支援制度案内.pptx

◆文部科学省

就学支援金制度について

◆鳥取県教育委員会
奨学金制度

◆鳥取県教育委員会
各種修学支援制度のご案内