〒689-2221 鳥取県東伯郡北栄町由良宿340番地  TEL(0858)37-2024   FAX(0858)37-5509  E-mail daiei-j@mailk.torikyo.ed.jp  

                                                                                                             2013/12/20 開設
 

ただ今の来訪者数合計

H31.4.1時点 474804 →926782

お知らせ

 大栄中学校のマスコットキャラクター「だいちゅー」です。末永くよろしくお願いします。

即興書家TADAさんとのツーショット(11月2日:白熱大討論会後)

ココリコ遠藤さんとのツーショット(11月14日:租税教室後)

歳末たすけあい募金(12月12日)


 【令和2年度 学校だより 

 ※行事予定は学校だよりに記載していますのでご覧ください。


【令和元年度 学校だより】
 ※行事予定は学校だよりに記載していますのでご覧ください。

 

 

大栄中学校同窓会

【同窓会幹事の皆様へ
※同窓会の案内を大栄中学校ホームページでもお知らせすることができます。
希望される場合は学校へ連絡してください。

大栄(大栄・大灘・緑ヶ丘)中学校
             令和2年度 同窓会の報告
 令和2年度の京阪神支部総会(関西地区同窓会)及び
京浜支部総会(関東地区同窓会)は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、会員の皆様の健康、安全を第一に考え、残念ながら中止となりました。

本部懇親会中止のお知らせ
 令和3年1月22日(金)午後6時30分より、焼き肉「由良道場」にて開催の予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、残念ながら中止とさせていただきます。

 

◆同窓会報第43号が発行されました
大栄中同窓会報(第43号)①.pdf
  令和2年12月発行



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大栄(大栄・大灘・緑ヶ丘)中学校

 令和元年度 同窓会の報告
京阪神支部総会関西地区同窓会)
 日時:令和元年11月10日(日)
    12:00~15:00
 会場:大阪東急REIホテル(06‐6315‐0109)



京浜支部総会関東地区同窓会)
 日時:令和元年11月9日(土)
    12:00~14:30
 会場:アルカディア市ヶ谷(03‐3261-9921)


 

お知らせ

50周年記念式典で贈呈されたレリーフです。
正面玄関に設置されました。

 

QRコード


QRコードを作成しました。
携帯からもご覧ください
以下の内容が見られます
掲示板(お知らせ)
カレンダー
●日誌(学校便り)
新着情報
 
 【操作手順】 
  ①バーコードリーダーで読み取る
  ②[メニュー]を選択
  ③[日誌]を選択
  ④[学校便り]を選択
 

日誌

食育コーナー
12345
2021/03/05new

3月5日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by T
【本日の献立】
ごはん・さばのみそ煮・青菜のごま和え・かきたま汁・牛乳・いちご

【北栄町地産地消食材】
 こめ
 大栄女性会さんの こまつな・にんじん・ねぎ・はくさい
【給食センターメッセージ】
 今日は、大栄中学校の2年生の竹本双葉さんが家庭科でバランスのよい食事を考える「チャレンジ栄養士」の学習を通して考えた献立を取り入れました。
 「さばのみそ煮」や「青菜のごま和え」など、和食の組み合わせで栄養のバランスがとれています。また、北栄町産のにんじんやねぎ、はくさい、こまつななど、地元の恵みがいっぱいの献立です。みんなで味わって食べましょう。
12:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/03/04new

3月4日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by T
【本日の献立】
ごはん・スタミナ納豆・わかめの酢の物・みそけんちん汁・牛乳

【北栄町地産地消食材】
 こめ
 北条女性会さんの しょうが・にんじん
 大栄女性会さんの ごぼう・にんにく・ねぎ・キャベツ・みそ・大根
【給食センターメッセージ】
 けんちん汁は、鎌倉にある「建長寺」といわれるお寺が発祥といわれています。ある日、このお寺で法要が行われており、料理番のお坊さんが食事を作っていたところ、予想以上に大勢の来客があったため、料理で使う豆腐が足りないことに気がつきました。そこで考えて考えて知恵を振り絞ったところ、豆腐を崩して野菜と一緒に具だくさんの汁を作ることを思いつきました。すると、これがおいしいと好評を得て瞬く間に広まっていきました。やがてこの「建長汁」が「けんちん汁」にかわっていったといわれています。
 今日は、北栄町産のごぼうや大根や、ねぎで作った「けんちん汁」です。
12:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/03/03new

3月3日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by T
【本日の献立】
砂丘らっきょうちらし寿司・さわらの白みそ焼き・菜の花のすまし汁・牛乳・おいり

【北栄町地産地消食材】
 こめ
 北条女性会さんの にんじん・らっきょう甘酢漬け
 大栄女性会さんの 大根
【給食センターメッセージ】
 今日は「ひなまつり」ですね。
 ひなまつりは、こどもの健やかな成長を願う行事で、鳥取県東部では、ひな祭りに「おいり」という米から作ったお菓子を食べる伝統があります。おいりは、残りごはんを洗って干したものを炒って作ったお菓子で、食べ物を無駄にしない、昔の人々の知恵から生まれました。
 今日は、北栄町の特産品である砂丘らっきょうを使用した「砂丘らっきょうちらし寿司」に「菜の花のすまし汁」、そして鳥取の伝統菓子の「おいり」をつけて、「ひなまつり献立」にしました。
 今日はみなさんでひなまつり献立を楽しんで食べましょう。
10:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/03/02new

3月2日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by T
【本日の献立】
きなこ揚げパン・スイートポテトサラダ・北栄野菜のコンソメスープ・牛乳

【北栄町地産地消食材】
 大栄女性会さんの キャベツ・さつまいも・じゃがいも・大根・大根葉・にんじん・はくさい
【給食センターメッセージ】
 1月の給食週間中に、北条小学校では「給食総選挙」を行いました。投票箱を設置して、好きな給食メニューを投票しました。今日は、1位に当選した「きなこ揚げパン」を献立に取り入れました。
 きなこは、大豆を炒って粉にしたものです。奈良時代にはすでに大豆を粉にして使われていたと、平安時代の辞書に記述が残っています。きなこは、昔からもちにまぶしたり、和菓子の材料として親しまれてきました。
 今日は、カリッと揚げたパンにきなこをたっぷりまぶした「きなこ揚げパン」です。
12:48 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/03/01new

3月1日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by T
【本日の献立】
ごはん・豚肉の梨ソース炒め・こまつなの白和え・さつまいもの豆乳みそ汁・牛乳

【北栄町地産地消食材】
 こめ
 北条女性会さんの キャベツ・白ねぎ・梨ペースト・にんじん・みそ
 大栄女性会さんの こまつな・さつまいも・らっきょう甘酢漬け・大根
【給食センターメッセージ】
 今日のみそ汁はいつもより少し白っぽい色をしていませんか?なぜかというと「豆乳」を入れたからです。
 豆乳は大豆から豆腐を作る時に出る絞り汁です。大豆を煮て、砕き、絞ると豆乳とおからができます。
 豆乳は、脳の情報伝達を担う物質を補うはたらきや健康な肌を保つ栄養が含まれています。
 いつもと少し違う、栄養たっぷりの「さつまいもの豆乳みそ汁」を味わってくださいね。
12:48 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/02/26

2月26日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by T
【本日の献立】
ごはん・若鶏肉の竜田揚げ・五目ひじき・なめこ汁・牛乳

【北栄町地産地消食材】
 こめ
 北条女性会さんの しょうが・にんじん・みそ
 大栄女性会さんの 大根・ねぎ・にんにく
【給食センターメッセージ】
 今日のひじきの煮つけに入っている「ひじき」は、海藻の仲間です。周りを海に囲まれている日本では、昔から海藻をたくさん食べてきました。日本人の口に合うというだけでなく、野菜や米だけでは不足しがちな、カルシウムをとるためだったともいわれています。カルシウムは丈夫な歯や骨をつくるための材料になります。
 今日は、ひじきを大豆やさつま揚げ、こんにゃくなどと一緒に煮物にしました。しっかり食べて、成長期の体作りに役立てましょう。
12:44 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/02/25

2月25日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by T
【本日の献立】
ごはん・さばのカレーしょうゆ焼き・千草和え・みそおでん・牛乳

【北栄町地産地消食材】
 こめ
 北条女性会さんの こまつな・大根
 大栄女性会さんの じゃがいも・にんじん・みそ
【給食センターメッセージ】
 千草和えの「千草」とは、「色々な食材をたくさん取り合わせた」という意味です。今日の給食の千草和えは、こまつな、もやし、にんじん、ハムを使い、彩り良く仕上げました。
 みなさんの住む北栄町は、すばらしい自然に恵まれ、野菜や果物など1年を通してたくさんの食べ物をいただくことができます。地元の豊かな自然に感謝しながら味わって食べてください。
13:55 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/02/24

2月24日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by T
【本日の献立】
菜めし・ミートボールの白ねぎあんかけ・砂丘ながいもの和風サラダ・北栄野菜のとん汁・牛乳

【北栄町地産地消食材】
 こめ
 北条女性会さんの キャベツ・白ねぎ・ながいも・にんじん・ねぎ・みそ
 大栄女性会さんの 大根・ごぼう
【給食センターメッセージ】
 白ねぎは、成長するたびに土をかぶせていき、陽が当たらないようにして育てることで、白いねぎを作ります。白ねぎを生で食べると辛みがありますが、火を通すと甘くなります。鳥取県産の白ねぎの特徴は、なんといってもとろけるような甘味とやわらかさです。白ねぎ独特の風味は、お腹の環境を整えて、かぜに対する抵抗力をつける働きがあります。今日は、味も体にもよい白ねぎでたれを作り、油で揚げた肉団子にたっぷりかけました。
12:43 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/02/22

2月22日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by T
【本日の献立】
ごはん・境港サーモンの梅みそ焼き・おからの炒り煮・かきたま汁・牛乳

【北栄町地産地消食材】
 こめ
 北条女性会さんの 梅干し
 大栄女性会さんの にんじん・ねぎ・みそ・ごぼう
【給食センターメッセージ】
 梅干しは、日本に伝わる保存食のひとつです。保存食は、旬の時季にたくさんとれた野菜や魚を無駄にしないために、また、新鮮な食材が手に入りにくくなる冬を越すために、冷蔵庫やスーパーマーケットがない時代から作られてきたもので、昔の人の知恵がつまっています。
 梅干しも、6月頃収穫された梅を塩漬けして、天日で干した後また漬け直して作られ、できあがったものは1年中食べることができます。
 今日は、境港サーモンに、北条女性会さんが漬けた梅干とみそをまぶして焼きました。
12:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/02/19

2月19日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by T
【本日の献立】
ごはん・北栄特製焼肉・たこの酢の物・呉汁・牛乳

【北栄町地産地消食材】
 こめ
 北条女性会さんの 白ねぎ・大根・にんじん・はくさい・みそ
 大栄女性会さんの キャベツ・ねぎ・焼肉のたれ
【給食センターメッセージ】
 「呉汁」の「呉」とは大豆をすりつぶしたもののことで、その「呉」を入れたお汁を「呉汁」といいます。鳥取県を含め、日本各地に伝わる郷土料理のひとつで、大豆の栄養をまるごと取り入れることができ、体が温まるのが特徴です。なかなか家庭では食べられなくなっていますが、これからも伝えていってほしい料理です。
 そして、今日は北栄町産の黒毛和牛で作った「北栄特製焼肉」です。北栄町で育った黒毛和牛は全国から注目されるほど、肉質、味ともに最上級です。動植物の命に感謝して、味わっていただきましょう。
12:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345