お知らせ

ダンス部が動画撮影をしました

 鳥取県がジャマイカのウェストモアランド県との交流をPRするために動画を制作しています。その中で米子高校ダンス部のダンスシーンが使われることになり、撮影を行いました。ダンス部の5人が10月にジャマイカとの交流事業に参加しましたが、今回はダンス部全員で踊りました。

 

 

お知らせ

本校体育館使用団体募集について(お知らせ)

内容:平成31年4月~平成31年9月末までの半年間、本校体育館の使用を希望される団体を募集します。

【受付期間】  2月26日(火)~ 3月5日(火

詳しくは要項をご覧ください。

要項.pdf

様式第1号 使用団体届出書.doc

様式第3号使用許可及び減免申請書(2体) .doc

 

 

お知らせ

吹奏楽部が訪問演奏を行いました。

 2月9日(土)、ヘルスケアアパートメント米子(ナーシングホームなでしこ)から演奏依頼をいただき、訪問演奏を行いました。「上を向いて歩こう」や「川の流れのように」など高齢の方にもなじみ深い曲から、「USA」など最近の曲まで演奏しました。入所されている方や職員の方からも感謝の言葉をいただきました。
 
 

お知らせ

2年次生対象の3年次生によるプレゼンテーション開催しました。

平成31年1月31日(木)、2年次生対象に3年次生によるプレゼンテーションを実施しました。2年次生が3年次生徒の進路実現までの話を聞いて進路意識の高揚を図り、来年度の進路実現に活かす目的で行いました。3年次生は進学・就職を含めて4名の発表者で、それぞれの合格・就職内定までの道のりや必要な考え方などについて克明に話してくれました。大変参考になる内容で、会場全体で真剣に聞きました。
 

お知らせ

1年次生対象の社会人講話を開催しました。
平成31年1月31日(木)、1年次生を対象に「労働法について」の社会人講話を開催しました。将来働くにあたって、基礎となる法について真剣に学びました。

 
 

お知らせ

平成30年度環境教育講演会を実施しました。
平成31年1月29日(火)、1年次生を対象に「地球温暖化防止・再生エネルギーの開発と利用」の演題で平成30年度環境教育講演会を実施しました。クイズ形式で地球温暖化の説明と、その防止策について講話していただき、生徒たちは真剣に聞き入っていました。

 

お知らせ

「U-18シアタープロジェクト」に米子高校演劇部員が出演します

 

鳥取県文化振興財団主催「U-18 シアタープロジェクト」に本校演劇部員が出演します。

この事業は、鳥取県に住む18歳以下の人が書いた戯曲を、鳥取県の18歳以下の出演者により、プロの演出家宮田慶子さん(劇団青年座、新国立劇場演劇研修所所長)が演出して上演するというプロジェクトです。

劇作は2017年3月から始まり、5人の作者により5本の戯曲が完成しました。その中から選ばれた2作品が、宮田慶子さんの演出により上演されます。出演者はオーディションを通過した8人で、そのうち6人が米子高校演劇部員です。

以下の日程で上演されますので是非お越しください。入場にはチケットが必要です。

 

  鳥取県文化振興財団主催「U-18 シアタープロジェクト」

   監修・演出/宮田慶子

   「ant」 作/北口麻賀   客演/岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)

   「動かない電車に乗って」 作/吉田はるか 客演/尾上貴尉(劇創西者OHKUS)

      2作品上演

2019年3月23日(土) 開演18:00

2019年3月24日(日) 開演14:00

  会場/米子市公会堂 大ホール

全席指定 一般:1500円 高校生以下:500円

チケット取り扱い/アルテプラザ(米子天満屋4F)、米子市公会堂、倉吉未来中心、

とりぎん文化会館、

鳥取県文化振興財団インターネット・チケットサービス、

ローソンチケット[Lコード62364]



 
お知らせ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【鳥取県中部地震における災害支援のための鳥取県への寄付について】
鳥取県のふるさと納税サイトから、災害支援の寄付金受付を行うことになりました。
 
詳しくはこちらをご覧下さい。
 
新着情報
 

カウンタ

あなたは93576人目です
since 2014/08/29
鳥取県立米子高等学校
Tottori Prefectural Yonago High School
돗토리현립 요나고 고등학교