ようこそ八頭中学校のホームページへ

校舎全景
 

八頭中日誌

News Yazu J.H.S
12345
2018/05/25new

応援団、めっちゃカッコいいです!!!

| by:管理者
 今週になって、昼休憩の校舎内に応援団の生徒が歌う校歌やエールの声が響き渡っています。今日は応援団の今年3回目の練習だそうです。練習会場となっているアゼリアホールをのぞいてみると、3年生の団員が団員だけで応援練習をしていました。
 本校の応援団は、呼びかけに応えて入団を希望した生徒によって構成されています。
「応援を通して、一生懸命がカッコいい!を一緒に表現してくれる生徒を待っています」という勧誘に応えて、本当に多くの生徒が応援団に入ってくれています。今日は3年生だけでしたが、2年生の団員も合わせると60名を軽く超えそうな勢いです。
 応援団に入れるのは、前期は2・3年生だけですが、ホール入り口では、1年生の男子生徒が目を輝かせて「カッコいいぃ~!!!」と応援練習に見入っていました。「応援団」「壮行会」は小学校にはない文化であり、中学生が一生懸命に演じる応援は、1年生の目には最高にカッコよく映ったことでしょう。
 3年生の中学校での部活動の集大成となる東部総体は、再来週の木・金曜日です。一生懸命な応援団のカッコいい応援を受けて、全ての部が県大会に勝ち進めるよう、優勝を目指して頑張ります!!!。
 
 
14:19
2018/05/24new

「新体力テスト」を実施しました

| by:管理者
 本日3・4校時に2時間かけて全校生徒が「新体力テスト」を実施しました。
 今日行ったテストは、①立ち幅跳び、②反復横跳び、③握力、④上体起こし(腹筋運動のようなテストです)、⑤長座体前屈、の5種目です。
 「新体力テスト」は、この5種目以外に、⑥50m走、⑦ハンドボール投げ、⑧シャトルランの3種目があるのですが、こちらは体育の授業の中で実施することになっています。
 以前は、「立ち幅跳び」ではなく「垂直跳び」だったり、「長座体前屈」ではなく「立位体前屈」だったり、「踏み台昇降」があったりしましたが、テストの種類も時代と共に変化するようです。
 2時間の予定でしたが、生徒が大変きまりよく動いてくれて、予定した時間よりもずいぶんと早く終えることができました。
 テストの様子を紹介します。
  
  
  
  
13:45
2018/05/23new

ここ最近の先生情報です

| by:管理者
 八頭中学校の先生に関する情報をお知らせします。
 7組の担任で3年生の美術を担当して下さっている安陪先生が、今月14日から7月13日までの2ヶ月間、特別支援教育に関する研修で、神奈川県にある国立特別支援教育総合研究所に行っていらっしゃいます。その間、安陪先生の代員として2名の先生に勤務していただいています。
 まずお一人目、7組の担任として来て下さっているのが、昨年度までお世話になっていた高木善之先生です。7組の担任として学活や道徳を担当していただいていますが、先生のご専門の体育の授業はありません。
 そして、お二人目が安陪先生の代わりに3年生の美術を担当していただく若桜学園中学校の岸本一也先生です。岸本先生にはご無理をお願いして、水曜日の午前中と木曜日の午後に来ていただいています。
 お二人の先生には、県全体として教員が足りてない状況の中で、助けていただいて本当に感謝です。
 さらに、今週月曜日から3週間の間、4名の教育実習の先生もいらっしゃってます。本校(八東中)の卒業生、本町(郡家)に実家がある方、そして県外から鳥取環境大学に来て学んでいる2名の方・・・。今日が実習3日目で、まだ授業参観だけですが、来週になったら少しずつ授業や学活も担当していただきます。若い先生方を迎えて、生徒も嬉しそうです。
 
 

11:03
2018/05/20new

八東小学校の運動会がありました

| by:管理者
 今日は、新生八東小学校の第2回目となる運動会がありました。
 私も、PTA奉仕作業を少し早めに抜けて、行ってきました。昨日の雨も完全に上がり、爽やかな青空の下で、元気な子ども達の一生懸命な演技が繰り広げられました。
 これまで教育委員会に用事があって行く度に、グラウンドで一生懸命に練習している姿を目にしていました。今日はその練習の成果が十分に発揮されて、各演技がとてもスムーズに進行し、途中に時間調整の休憩をとらなければならないほどでした。
 中学生もたくさん行っていて、私を見つけるとわざわざ挨拶に来てくれてました。小学生の演技、雨上がりの青空、そして中学生の挨拶・・・、とっても爽やかな気持ちのよい時間を過ごさせてもらいました。
 
 
 
 

14:06
2018/05/20new

PTA奉仕作業を行いました

| by:管理者
 本日早朝7時から、本年度第1回目のPTA奉仕作業を行いました。一年間に3回お願いしている奉仕作業ですが、昨年度までは3回をそれぞれ学年に割り当てて実施しておりました。しかし、なかなかご都合がつかない方が多くて、昨年度は一番多い時でも30名に満たない参加者しかありませんでした。
 そこで今年、「3回のうち出られる時にお願いします」というふうに変更したところ、なんとなんと今日は約80名の方が参加して下さいました。今日は、八東小学校の運動会、船岡小学校の資源回収と重なっていたにもかかわらず・・・です。感謝!感謝!!!です。
 参加していただいた保護者の皆さま、本当にありがとうございました。東部総体まで3週間を切りました。保護者の皆さまの作業に感謝しながら、学習に、部活動に頑張ります!!!。
 
 
 
13:53
2018/05/18

「飯ごう炊さん・カレー作り」の様子です

| by:管理者
 1年生の「氷ノ山宿泊研修」二日目、午前中の研修は今回の研修のメインとなる「飯ごう炊さん・カレー作り」です。雨降りの天気予報に、実施できるかどうか心配しましたが、暑くもなく寒くもなく、爽やかな風が心地よい最高の天候に恵まれて、予定通りに研修に取り組んでいます。
 なかなか薪に火を点けることができず悪戦苦闘しているうちに、焚き付け用の新聞紙が無くなってしまって・・・。ほとんどの班が直面する事態です。この状況をどうやって乗り越えるか・・・。これこそが真の学習であり研修です。私はその後を見届けずに下山しましたが、今頃はちゃんとカレーライスを食べられているでしょうか???。
 さて、毎年必ず食材の肉をトンビに取られてしまう班が出てきます。今年もさんざん注意されているはずなのに、やられてしまいました。生徒がカレー作りに取り組んでいる間、ずっとトンビが空を低空飛行しています。毎日のように野外で調理が行われる氷ノ山キャンプ場は、トンビにとって最高の「えさ場」となっているようです。
 先日、修学旅行でディズニーランドに行った際にも、私の目の前で、食べ歩きをしているお客さんが何人もカラスに食べ物を取られました。ディズニーでは、その状況を目撃した清掃のお兄さんが、同じ物を無料で持ってきて笑顔でお客さんに渡していました(さすがディズニー)。
 肉なしのカレーライス・・・。これも経験、これも学習!!!。一生忘れることの出来ない思い出となることでしょう。
※追記です。肉は分け合って、どの班も肉入りカレーを食べました。
 
 
 
 
12:03
2018/05/17

1年生、宿泊研修に出発しました

| by:管理者
 2年生が「ワクワク八頭中」の3日目に取り組んでいる本日、1年生は1泊2日の日程で「氷ノ山宿泊研修」に出発しました。明日の天気予報が心配されますが、雨が降らなければ、次のような日程で研修を行います。
【1日目(5月17日)】
 10:30~12:40 研修1
  「協力しながら自然に親しもう~フィールドゲーム~」
 13:40~15:00 研修2
   「気持ちのいい人間関係を作るために!~人との接し方を考える~」
 15:20~17:00 研修3
   「運動会前哨戦!!! 勝つのはどのクラスだ!?
             ~八頭中1年生 春季ミニ運動会 大縄&背渡り~」
 20:15~21:00 研修4
   「心を落ち着かせて、自分を高めよう~座禅体験~」
【2日目(5月18日)】
  8:45~13:15 研修5
   「協力して、おいしく作ろう~飯盒炊さん・カレー作り~」
 13:30~14:00 研修6
  「響きの森 見学」
 研修のメインは、やっぱり明日の「飯盒炊さん・カレー作り」です。予定通りに出来るように、今日はてるてる坊主を作ります。
 
 
 さて、2年生の「ワクワク八頭中」の様子が報道機関に取材されたことは昨日紹介しましたが、今朝の読売新聞に記事が載っていましたので、こちらも紹介します。

11:15
2018/05/16

「ワクワク八頭中」の2日目でした

| by:管理者
 今日は「ワクワク八頭中」の2日目でした。
 「ワクワク八頭中」は、以前は正式には「地域に学ぶワクワク八頭中」と言っていました。「地域に学ぶ」という枕詞が付くことからも分かるように「ワクワク八頭中」は単なる職場体験学習ではなく、地域での職場体験を通して中学生が地域の大人とふれあうことをねらいとしています。地域の方々に今どきの中学生を知っていただき、地域の大人の目線で教育していただく。中学生にとっては地域の方とふれあいながら、学校では学ぶことの出来ない「働くことの意味」を学び、自らの進路(生き方)を考えるきっかけとなります。
 ですから、八頭中学校でも、生徒の「職種の希望」よりも「地域の事業所であること」を優先し、八頭町内を中心に63の事業所に協力いただいて、この取組を実施しています。
  中には、生徒の将来の希望の職種を求めて、ずいぶんと遠方まで実習先を探す学校もあるようですが、「ワクワク八頭中」は決してインターンシップではありませんので、そのような実習先探しはしていません。
 今日は、郡家警察署に報道が入り、「ワクワク八頭中」に取り組んでいる生徒の姿を取材していただいたようです。今日のNHKニュースで流れたようですね。
 郡家郵便局・八頭郵便局で実習している生徒は実習の一環で八頭中学校の職員室を訪れ、先生方にお中元商品や夏の飲み物の営業活動を行いました。生徒に「お願いします」と言われたら、買わないわけにはいきません。ずいぶんと売り上げがあったようです。「明日も来ます!」と爽やかに帰っていきました。(笑)
 今日の「ワクワク八頭中」の様子を写真で紹介します。
  
  
  
  
  
 
15:59
2018/05/15

『ワクワク八頭中(~18日)』が始まりました

| by:管理者
 今日から4日間の予定で、2年生の職場体験学習『ワクワク八頭中』が始まりました。
 この取組のルーツを少しお話しさせて下さい。
 「ワクワク八頭中」は、兵庫県で1998年に始まった「トライやるウィーク」がルーツとなって始まっています。1995年の阪神・淡路大震災、1997年の神戸連続児童殺傷事件等により荒(すさ)んだ中学生の心を「働くことを通して」、「地域の教育力を借りて」、健やかに育てていこうということで兵庫県で始まったのが、地域の事業所で5日間の職場体験を行う「トライやるウィーク」でした。この取組が非常に大きな成果を挙げ、全国に広まり、たぶん1999年頃から鳥取県でもすべての中学校で実施されるようになったのが「ワクワクとっとり」でした。
  当初は月曜日から金曜日までの連続する5日間の実施でしたが、授業時数の確保や協力していただく事業所の負担を考慮し、現在八頭中学校では、4日間の「ワクワク八頭中」として実施しています。
 私はいつも協力していただく事業所の方には、生徒に「働くことは大変だなあ」という実感を持たせてやってください、そのうえで、「働くことの喜びややりがい」を話してやって下さい、とお願いしています。このことが、生徒が自分の進路(生き方)について真剣に考えるきっかけとなります。
 今日から4日間、町内を中心に63事業所で生徒が実習しています。見掛けられましたら、どうぞ声を掛けてやってください。各事業所の皆様には、大変お世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
【協力していただく事業所】
◆郡家地域
①八頭町役場、②八頭町中央公民館、③鳥取河川国道事務所、④八頭県土整備事務所、⑤八頭町学校給食共同調理場、⑥郡家図書館、⑦郡家警察署、⑧郡家保健センター、⑨八頭町社会福祉協議会、⑩介護老人保健施設すこやか、⑪特別養護老人ホームすこやか、⑫ケアハウスすこやか、⑬郡家保育所、⑭郡家東保育所、⑮国中保育所、⑯田中農場、⑰八頭中央森林組合、⑱甘味屋、⑲ベーカリーマーケットやずふれあい市場店、⑳松井製作所、21小河自動車、22西尾ボデー、23パナックたなか、24八百谷商事、25鳥取ブックセンター、26こおげフレンドセンター、27やずふれあい市場、28物産館みかど、29サラダ館郡家店、30ジュンテンドー、31コメリ郡家店、32サンマート郡家店、33天満屋ハピーマート、34ぎんりん海花亭、35喫茶福神、36ビューティー巴亜麻、37小谷写真館、38郡家郵便局、39郡家ゴルフ場
◆船岡地域
①船岡図書館、②社会福祉協議会船岡支所、③船岡保育所、④大江ノ郷自然牧場、⑤HOME8823、⑥竹林公園
◆八東地域
①八東図書館、②社会福祉協議会八東支所、③老人介護施設きたやま、④安部保育所、⑤八東保育所、⑥丹比保育所、⑦遠藤農園、⑧鳥取いなば農協八東支店、⑨コメリ八東店、⑩トスク丹比店、⑪八頭郵便局
◆町外地域
①八頭消防署、②河原あすなろ、③鳥取メカシステム、④焼き肉工房パオ、⑤イオン津ノ井店、⑥道の駅若桜、⑦若桜鉄道
~写真は昨年度のものです~
 
 
12:11
2018/05/14

1年生、初の定期テストに取り組んでいます

| by:管理者
 今日は1校時から5校時まで、全学年が第一学期中間テストに取り組んでいます。
 1年生にとっては、中学校に入学して初めて取り組む定期テストになります。小学校でもテストはあったと思いますが、小学校のテストとの一番の違いは、中学校の定期テストは授業を担当している教員が自作するということです。ですから、授業で先生が教えたことがそのまま出題されます。授業中いかに集中して学習していたかが点数に表れるテストと言えます。また、小学校のテストは多くの児童が80点以上だったと思いますが、中学校のテストは平均点が60点くらいになることが多いです。
 中学校で行うテストには、大きく分けて「定期テスト」と「実力テスト」とがありますが、「定期テスト」は各学期の評価(通知票)に反映されますが、「実力テスト」の結果は原則通知票には反映されず、学習の定着度を測ったり進路決定の際に合否判定の資料として使用します
 ともあれ、テストに向かうときは、どんなテストであっても1点でも多くの得点を目指して真剣に取り組むことには何の違いもありません。
 1年生のテストに向かう様子を紹介します。みんな一生懸命に頑張っています。
 
 
 
11:49
12345

新着情報

 

お知らせ

○学校紹介のページで、八頭中の校歌が聞けるようになりました。
 ➡学校紹介のページへ

○平成27年度、平成28年度の記事を移動しました。
 左端のメニューから選択していただくか、以下をクリックしてお入りください。
 『平成27年度のページ
 『平成28年度のページ
 

お知らせ

 

行事予定カレンダー

3月10日 第2回卒業式

八頭中学校第2回卒業証書授与式が行われ、165名の卒業生が学び舎を巣立っていきました。昨年度の学校の統合により、八頭中の2年生としてスタートした卒業生の皆さんは、いつも「八頭中をいい学校にしよう」と前向きに取り組んで、八頭中のいろいろな活動を充実させてくれました。本当にありがとうございました。卒業生の皆さんの今後の活躍を期待しています。