とっとりけんりつやずこうとうがっこう
 
407354(since Jun.14.2013)
部活動紹介(文化部・生徒会)[全件一覧]

八頭高管理者2018/05/23 11:12:33

 漫画研究部は、漫画を描くのが好きな生徒が集まり、毎週金曜日に活動を行っています。
部員は5名程度で、楽しく活動しています。
活動内容は、主に、文化祭に配布する部誌の制作活動や、好きな絵を描いたりしています。
 漫画に興味のある人、漫画の好きな人などぜひ一度見学に来てみてください。
八頭高管理者2018/05/23 11:09:37


 生活デザイン部は、主には、調理実習、手話、ボランティア活動などをしています。
 調理実習では、ハロウィンやクリスマスなど季節に合わせたスイーツや料理、若桜町の特産品を使った新メニューの開発などを行っています。今年度は、えごまを使ったスイーツの開発をしていて、シフォンケーキ、クッキー、シューアイス、シャーベット、ゼリーなど様々試作し、地域のイベントで試食していただいたりしながら試行錯誤して開発しているところです。
 手話講習会では、講師の先生を招いて手話で簡単なスピーチをしたり、ミニゲームをしたりしています。通訳の方にも教えていただきながら学び、手話検定にも挑戦しています。また、鳥取聾学校の学校祭に参加させていただき、一緒に活動をしながら、少しでも学んだ手話を使えるよう頑張っています。 
 このような活動を通じて、いろいろな人や地域とのかかわりを広げ、深めていきたいと思っています。

 
 

八頭高管理者2018/05/23 10:50:28

 八頭高茶道部は、毎週1回講師の檀原先生と尾崎先生においでいただき、茶道裏千家の基本のお点前や立ち居振る舞いを学んでいます。
 お稽古以外の活動としては、卒業式、入学式、運動会、卒業式での来賓接待があります。そのほか、東部地区研修茶会、八頭高愛し愛され運動の一環としての保育所園児との交流茶会、夏の中学生部活体験でのお点前披露などをやっています。一番の行事は、なんといっても翠陵祭でのお茶席です。南体育館をお借りし、障子や畳、和傘などを使って雰囲気がでるよう会場を工夫し、浴衣に着替えてお点前を披露しています。毎年、たくさんの方に来席していただき、ゆったりとしたひと時を過ごしていただいています。
 私たちは、お稽古や行事を通し、茶道の「一期一会」の教えを大事にそれぞれが自分自身を磨いていくよう努力しています。

 
 
八頭高管理者2018/05/23 10:42:52

 美術部は、鳥取県高総文祭(高校美術展)に向けて作品制作を中心に各種コンクール出品や鳥取県高等学校デッサンコンクール大会参加など意欲的に取り組んでいます。
 制作活動以外でも、地元で開かれる展覧会にも足を運び、生で見る作品からたくさんの刺激を受け制作意欲に繋げています。このような活動体験を重ねる中で自分の心と向き合い題材を考え、じっくり時間をかけて作品を完成させます。その他学校活動の中で、学校保健や生徒会活動とも積極的に関わり、翠陵祭パンフレット、各種ポスター、チラシ広告の作製にも協力しています。これからも様々な分野に積極的にチャレンジし、部員全員で芸術をさらに深く探求していきたいと思います。
 
 
八頭高管理者2018/05/23 10:37:03

 部活内容は、半紙練習を中心とし、個人の作品制作やチームとして書道パフォーマンスに取り組んでいます。
 初心者でも全く問題ありませんが、常に全国を目指し活動しているので、3年間やり通す覚悟がある人を待っています。
 自分を挑戦できる場所。自分を勝負できる場所。自分をもっともっと大きくすることができる場所。
それが八頭高書道部です!私達と一緒に、日本一を目指しましょう!!八頭高書道部はまだまだ大きくなります!

【主な大会報告】
●第10回全国高等学校書道パフォーマンス選手権大会
期日:2017年8月6日 4年ぶり4回目の出場
会場:愛媛県四国中央市伊予三島運動公園体育館
 

「八頭高らしさ」を探し求めて、これからの自分達の船出をイメージした演技を披露しました


●第10回全国公募展「放哉を書く」
期間:2017.10.21~25 
会場:とりぎん文化会館
【高校生の部】
鳥取県知事賞・放哉大賞(第1席) 阿部杏香
鳥取県議議長賞          池本麻莉
新日本海新聞社主賞        大谷愛奏鈴・中村珠紀
放哉賞              久保田なつみ
新日本海新聞社賞         中原海音

柴山運営委員長から放哉大賞の表彰を受ける、阿部杏香

●第26回国際高校生選抜書展 ~書の甲子園~
期日:2018年1月30~2月4日
場所:大阪市立美術館
団体の部:中国地区 準優勝(2年連続2回目)
個人の部:準大賞 久保田なつみ
     秀作賞 池本麻莉
     入選  7名

その他にも県内大会、中国大会、全国大会など半紙作品から大作作品まで、多くの展覧会に出品しています。

【国際交流関係】
●第16回韓国江原道江陵国際青少年芸術祝典・美術作品展へ参加
鳥取県が毎年文化交流を通じて青少年の活動意欲や国際理解の向上を図ることを目的に、友好交流先である大韓民国江原道で開催される祝典に、この度は本校書道部が参加させて頂き、書道パフォーマンスを披露してきました。2017年7月27日~30日の期間に、江原道と友好のある10ヵ国16チームの団体が集い、歌、舞踊、ダンス、合唱などそれぞれの文化と情熱を爆発させ、エネルギッシュな国際交流を行いました。
 


●平成29年度鳥取県とジャマイカ・ウェストモアランド県青少年交流事業へ参加
 オリンピックホストタウン推進事業の一環として、鳥取県と指名提携をしているジャマイカのウェストモアランド県へ、本県の高校生10名を派遣し交流活動を行う、第1回目の事業が今年開催された。本校書道部5名も参加し、現地で書道パフォーマンスを披露させて頂いた。

参加日程:2017年10月8~19日


訪問した現地の高校生達と「夢」を寄せ書きした作品


 
公式行事「ヒーローズディ」において披露した作品の前で、ウェストモアランド県知事(後列左から5番目)をはじめ、現地の方々との集合写真


このように貴重な機会を頂き、多くの方々に感謝申し上げます。
今後ともどうぞご指導くださいますようお願いいたします。


八頭高管理者2018/03/20 15:04:10

新聞・写真部は、今年度新聞部と写真部が合併して誕生しました。ふだんの活動は別々に行なっていますが、県総体の取材など一緒に活動することもあります。活動は新聞部門が月・水、写真部門が木・金の放課後、土日は月に一回程度撮影会に行きます。
部員は、新聞部門が男子2名、写真部門が女子5名の計7名で活動しています。
新聞部門は月一回の発行を目標にしていますが、今年度は2号(昨年度は5号)にとどまっています。新聞記事は、主に校内の行事やニュースを取材して作っています。校外の活動としては、夏休みに県内の新聞部が集まって新聞を作る研修会に参加しています。初めて出会う他校生と取材して記事を書くのは緊張してとても大変ですが、作り終える頃には意気投合して新聞の完成を喜び合えるのが他の部活動にはない醍醐味です。
写真部門は、各種コンテスト入賞を目標に学校周辺で撮影をしています。一日の活動は、日替わりで撮影テーマを決め、撮った写真からベストショットを選びタイトル作成まで行います。被写体選びはもちろんのこと、タイトル作成に結構頭を悩ませています。写真を始めると、何気なく見ていた風景をいろいろな角度から見ることを意識するようになりました。また、同じ場所を撮影しても人によって注目するところが違うので、その違いも面白いです。手軽だけど奥がものすごく深い部活です。
 
八頭高管理者2018/03/20 10:20:28

箏曲部は月曜日から金曜日まで、毎日2時間程度きらめきホールで練習をしています。水曜と金曜には、箏曲講師の西尾柚美先生に指導していただきながら技術の向上と礼儀作法を学んでいます。聴いてくださる方々の心に届くような演奏ができるように、日々頑張っています。部内は、みんなが仲良く和やかな雰囲気です。ぜひ、練習風景を見学しにきてください!
主な活動
・新入生部紹介演奏・県総合音楽会・翠陵祭舞台祭・各種行事、イベント参加


八頭高管理者2018/03/20 10:05:43

 私たち吹奏楽部は、3月に行う定期演奏会をはじめ、地域でのコンサート・小学校訪問演奏や吹奏楽コンクール・アンサンブルコンテストへの出場など一年を通じで活発に演奏活動を行っています。本校吹奏楽部には初心者が多く、一から練習を始める部員を経験者の仲間が支えながら上達して行くので、初めての方も大歓迎です!演奏のコツさえつかめたら誰でも楽しく合奏に加わることができます。高校入学を機に、新たな部活を考えていらっしゃる方、部員一同お待ちしています。 “すいそうがく、やってみよう!”
 3月11日(日)とりぎん文化会館梨花ホールで第42回定期演奏会「結」を開催いたします。次に紹介するのは、部長による定期演奏会のテーマ「結」の紹介文です。
「私たち吹奏楽部は、様々な関わりや結びつきがあって、初めて活動することができます。
 日頃の活動を通して関わる、顧問をはじめとする学校の先生方。多くの演奏会を通して関わる、地域の方々。そして、毎日の練習を通して強い絆を結んでいく部員たち。どれ一つを欠いても活動を続けることはできません。一人と一人を結ぶ「糸」は細く、すぐにも切れそうに危ういものです。しかし、一本の糸を部員同士でしっかり結び合わせれば太く強い綱になります。そしてその糸は、私たちの拙い演奏を暖かく応援してくださる地域の皆様や、部顧問・指導の先生方とも豊かに結ばれて行きます。これらの結びつきを途切らせることなく、定期演奏会に向けて皆で取り組んで来た成果を、感謝をもって皆様にお届けします。」
 第42回定期では、吹奏楽部卒業生との「結」びつきも想起し、卒業生と現役による初の合同ステージを行います。たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

【年間の主な演奏活動】
4月   入学式演奏 校内部紹介演奏  鳥取エキナカコンサート(鳥取駅コンコース内)
5月  八頭町内にてコンサート   鳥取県高等学校総合音楽会
6月  船岡小学校 開校記念コンサート(船岡小)  八東小学校コンサート(八東小)
東部地区サマーブラスコンサート(梨花ホール)
7月  高校野球夏季大会応援
8月  全日本吹奏楽コンクール県大会   翠陵祭演奏(文化祭 梨花ホール)
9月   殿ダム音楽祭出演
12月 全日本アンサンブルコンテスト鳥取県大会
3月  卒業式演奏    郡家駅コンサート
3月11日(日)第42回定期演奏会(梨花ホール) 


八頭高管理者2018/03/20 09:54:37

放送部は、最近では毎年全国大会に出場しており、実力のある部活です。
2017年度の出場者、出場作品は
○NHK杯全国高校放送コンテスト(東京 NHKホール)
・アナウンス部門 入江友梨
・朗読 部門   神﨑 凜
・テレにドキュメント部門 「空につながるハーモニー」
○全国高校総合文化祭宮城大会(宮城県仙台)
・アナウンス部門 入江友梨
・ビデオメッセージ部門 「幸せをはこぶ天美卵」

活動場所は放送室。冷暖房完備、機材も揃っている素晴らしい環境です。
活動内容は発声練習、アナウンス、朗読、番組制作がメインです。
声を使うのが好きな人、映像の撮影や編集に興味がある人には魅力的な部活だと思います。
また、翠陵祭(八頭高の学校祭)の進行も野球をはじめ、ホッケーインターハイなど様々な大会でアナウンスを担当することがあります。

 
八頭高管理者2017/11/02 08:53:32

 私たち華道部は毎週月曜日に外部講師の先生にきていただき、お稽古をしています。入学式や卒業式には、お客様をお迎えする花の生けこみをしたり、翠陵祭では作品を展示したりしています。また、八頭高愛し愛され運動の一環として老人ホームを訪問し、お年寄りと一緒にお花を生けて、交流を深める活動もしています。
 流派は池坊ですが、自由花で生けることが多く、個々の発想と表現の仕方で自由に生けることができるので、初心者でも大丈夫です。また、先生が丁寧にアドバイスやその時に合った技法を教えてくださるので、週に一度の部活でもスキルアップを図ることができます。そのために、1年の終わりに初伝・中伝・皆伝といったお免状をもらうこともできます。
 季節の花にふれ、美しい花に癒されると共に、仲間と和気あいあいと活動できる魅力的な部活です。興味のある人はぜひ月曜日に同窓会館をのぞいてみてください。


教務1号K2013/07/16 19:12:23

主な活動は硬式野球部の応援、壮行会のリードなどです。大会に出場したり、注目を浴びるような部活ではありませんが、応援を通してたくさんのことを学ぶことができます。少しでも興味のある人、野球が好きな人、応援したいと思う人、きっかけは何でもオッケーです!やる気があれば大歓迎です!
一緒に誰かのために頑張ってみませんか。
チアリーダーチアリーダー
教務1号K2013/06/26 12:00:31

現在執行部では,21人の大所帯でやっています。
活動は,学校行事を取り仕切ったり,生徒代表として会に参加したりしています。目標は,生徒全員が意見を気軽に言え,それが実現されていく学校を作っていきたいと思っています.
学年の壁を破って、全校で楽しめる学校祭の実現を目指しています。
執行部
教務1号K2013/06/08 12:10:50

学年・経験を問わず新入部員募集中です。
年3回(5・6・10月),県大会に出場します。活動は週に2回ほどです。
囲碁のルールは簡単で,シンプルであるゆえに奥深さがあり,楽しみながら力をつけていくことができます。
囲碁を打ってみませんか。