とっとりけんりつやずこうとうがっこう
 
407340(since Jun.14.2013)

沿革

 年月日内容

 大正 15年3月15日文部省告示により,鳥取県女子師範学校併設鳥取県立八頭高等女学校設立認可。 

 
昭和 22年4月1日新制中学校制度実施により,八頭高等女学校生徒の募集停止。
  23年4月1日新制高等学校制度実施により,鳥取県立八頭高等学校として発足。男女共学を実施し,定時制課程を本校及び八上に開設。 
  24年4月1日鳥取県高等学校の統合により,智頭農林高等学校と統合し,男女共学,学区制による全日制の普通課程(郡家校舎)と農林課程(智頭校舎)と定時制課程(郡家・八上・若桜・用瀬校舎)とを設置し,総合制高等学校となる。 
  25年9月5日定時制用瀬校舎を閉鎖し,生徒を郡家校舎に編入収容。 
  26年4月12日家庭別科を新設。 
  26年11月3日校歌制定。 
  28年4月1日鳥取県立高等学校の再編成により,智頭校舎は鳥取県立智頭農林高等学校として分離独立。
  28年4月1日全日制家庭科を新設。家庭別科生徒の募集停止。 
  31年4月1日定時制課程郡家校舎,八上校舎の生徒募集停止。八上校舎を閉鎖し,生徒を郡家校舎に編入収容。 
  31年4月1日若桜校舎の課程を普通課程に変更。 
  32年3月8日校旗制定。 
  38年4月1日若桜校舎定時制課程の生徒募集停止,全日制普通科課程を新設。 
  39年1月14日校碑(生徒信条「真摯明朗」),「未来を築く若人」の像を建造。
  40年4月1日家庭科を家政科に科名変更。 
  40年4月1日若桜校舎を若桜分校と改称。 
  52年4月1日若桜分校の生徒募集停止。
  54年3月31日若桜分校廃止。 
  55年7月1日生徒信条に「克己盡力」を加える。 
  58年3月5日校誌「翠陵」創刊。 

 
 平成 4年3月10日翠陵賞新設。 
  6年4月1日家政科を生活デザイン科へ改編。 
  12年4月1日生活デザイン科募集停止。
理数学科理数科,国際英語学科国際英語科,普通学科普通科総合コース・体育コースを設置。
 
  14年4月1日生活デザイン科智頭農林高校に分離移管。 
  18年2月9日ミッチェルトン高校(オーストラリア)と姉妹校提携。 
  18年4月1日文部科学省スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール(SELHi)に指定される。 
  18年11月29日TEAS II種認定(県下高校で3番目)。 
  23年4月1日理数学科理数科,国際英語学科国際英語科募集停止。
普通学科普通科探究理科コース・探究文科コースを設置。