とっとりけんりつやずこうとうがっこう
 
456144(since Jun.14.2013)
行事・ニュース
12345
2019/06/18new

水泳部大会報告

| by:職員(unspecified)
 6月15日16日に行われました第54回鳥取県高等学校総合体育大会 水泳競技の部の結果を報告します。

【女子総合】 優勝
【女子個人】 200mバタフライ   1-3 松本 わかな
       100mバタフライ 第2位 1-1 大崎 心優
        50m自由形   第2位 3-2 垣田 唯那
       800m自由形   第2位 2-7 明里 花

上記4名を含め、各種目で入賞を果たした計18名が、中国大会への出場権を獲得しました。
11:58
2019/06/17new

陸上部大会報告

| by:職員(unspecified)
 6月13日(木)~6月16日(日)にかけて、第72回中国高等学校陸上競技対校選手権大会が行われましたので、結果を報告します。

男子 3000m障害 6位 3年 桑田 大輔

女子 100m    2位 2年 尾﨑 星
   200m            2位  2年 尾﨑 星
   400m            6位 2年 岸本 百桃
   1500m            7位 3年 杉村 和香

 6位までに入りました上記3名が、8月4日~8日に沖縄県で開催される全国高校総体に出場します。
09:36
2019/06/14new

GTEC検定版(公式検定)の実施について

| by:八頭高管理者

GTEC検定版(公式検定)を受検するみなさんへ(キャリア形成部)



検定の実施にあたり、天候の影響が心配される状況にあります。
そのため、以下の対応としますので確認をお願いします。


(1)交通機関の乱れ等により、実施が困難と判断した場合
⇒6月15日のGTEC検定版を中止

午前7時メール配信およびHPで連絡。
(注意)警報により即、中止とはなりませんので、HP等でよく確認してください。


(2)中止後の対応
6月16日(日)同一時間で実施します。
受検可能な生徒の皆さんは、指定時間・指定教室に集合してください。


翌日16日(日)に受検できない生徒のみなさんには、後日、日程を再調整しアセスメント版(非公式検定)を実施します。その場合、非公式検定となってしまいますが、安全への配慮を優先させたためと捉えていただき、御理解と御協力をお願いします。


(3)実施の場合
メール配信およびHPでの連絡はありません。安全に十分留意して登校してください。
ただし、危険を感じる際には、決して無理をしないでください。
なお、欠席の場合は、アセスメント版(非公式検定)の後日受検となります。


(4)問い合わせについて

電話による実施確認のお問い合わせは御遠慮ください。


21:18
2019/06/14new

予約奨学生の募集について

| by:八頭高管理者
今年度の予約奨学生の募集要項を掲載しました。
「よくある質問と注目情報」の欄の「奨学金について」をクリックしてください。
16:33
2019/06/14new

体験入学の情報を掲載しました

| by:八頭高管理者
今年度の体験入学に関する情報を掲載しました。
「メニュー」欄の「令和元年度体験入学」をクリックしてください。
多くのみなさんの参加をお待ちしています。
15:51
2019/06/11

日本考古学協会第85回(2019年度)総会における高校生ポスターセッション

| by:職員(unspecified)

 5月19日(日)に、東京の駒澤大学で開催された第85回日本考古学協会総会と平行して行われた第3回高校生ポスターセッションに、大谷愛奏鈴さん(3年)が参加しました。発表内容は昨年、探究ゼミでおこなった鹿野城下町の研究を発展させたものです。大谷さんは、「最初は緊張しましたが、多くの方々から様々な意見や感想をいただく中で、もっと知ってもらいたい、もっと学びたいという気持ちが大きくなり、後半は会話が楽しくなりました。貴重な経験ありがとうございました。」と述べています。
 考古学協会の先生方からも好評で、貴重な助言をいただきました。
 この経験が、今後に生きればいいですね。


14:26 | 2019年度
2019/06/10

石器づくり体験を取り入れた授業をおこないました

| by:八頭高管理者

 令和元年5月30日(木)日本史Bの授業で県文化財課の協力による「弥生の考現学」講座①をおこないました。
 当日は、2年3組、2年7組の日本史B選択者を対象に、古代の土器の変遷について考察したり、石器づくりの実演をおこなったりしました。
 古代の土器については、奈良文化財研究所の深沢芳樹さんをゲスト講師として、どのような理由に基づいて、土器の形が変わっていくのかということを、実物に触りながら考察しました。
 石器づくりについては、県文化財課の高橋章司さんを講師として、黒曜石からナイフ形石器を割り出して実際に切ったり、石包丁で草を刈ったりしました。
 参加した生徒は、土器を実際に持ってみて重さや厚み、形を確かめながら、縄文から古墳時代にいたる土器が必要に応じて形を変えていったことを体感的に理解しました。また、石器づくりでは高橋さんの指導の下、生徒の代表者もやってみると、上手に割り出すことができました。
 古代の人々の知恵や技術の高さに驚いた生徒ですが、講座の第2弾として6月7日(金)、14日(金)に弥生土器を使った炊飯体験、そして自分たちで作ったナイフ形石器を使っての簡単な調理を行います。

 


10:14 | 2019年度
2019/06/10

放送部大会報告

| by:職員(unspecified)
 第66回NHK杯全国高校放送コンテスト鳥取県予選会が行われ、放送部は創作ラジオドラマ部門において、優秀賞を獲得、これにより全国大会への出場権を獲得いたしました。
09:21
2019/05/30

剣道部大会報告

| by:職員(unspecified)
 5月25日(土)~26日(日)にかけて、鳥取県高等学校総合体育大会剣道競技の部が行われ、男子団体の部において優勝いたしました。
 男子団体チームは、熊本県で開催されるインターハイに出場いたします。
11:50
2019/05/30

柔道部大会報告

| by:職員(unspecified)
 5月25日(土)~26日(日)にかけて、鳥取県高等学校総合体育大会柔道競技の部が行われ、男子個人選60㎏級の部において、2年 田中李空さんが優勝いたしました。
 田中李空さんは、8月に鹿児島市で開催されるインターハイへ出場いたします。
11:43
12345