お知らせ

就学援助制度について
 この制度は、鳥取市立小・中学校に就学するお子様のいるご家庭で、経済的な理由により、教育費にお困りの保護者に対し、学用品費や修学旅行費、給食費などの一部を援助するものです。  
 受給を希望される保護者の方は、「就学援助費交付対象者認定兼交付申請書」を就学先の小・中学校に提出してください。
 受給者の認定にあたっては、家族の収入額や生活状況などから総合的に判断し、決定されます。
対象となる方
 生活保護法による保護を受けていないが、これに準ずる程度に生活に困窮している方
   ・生活保護が停止又は廃止になった方
   ・市民税が非課税となっている方
   ・市民税の減免、国民年金保険料の減免を受けている方
   ・国民健康保険料の減免又は徴収の猶予を受けている方
   ・児童扶養手当の支給を受けている方
   ・その他、特別な事情によりお困りの方
<申請方法>
 「就学援助費交付対象者認定兼交付申請書」(学校にあります。また、鳥取市公式サイトよりダウンロードできます。)に下記の書類を添付し、学校へお届けください。
   ・生計が同一の世帯全員の所得課税証明書
   ・児童扶養手当・市民税非課税・減免・国民年金保険料等の減免を受けて
    おられる方は、決定通知書又は証明書の写し
<その他>
 「就学援助費交付対象者認定兼交付申請書」の提出後、各地区の民生児童委員さんが様子を尋ねられることがあります。
 
※詳細は鳥取市ホームページにてご確認ください。
 ・就学援助の制度について