日誌

校長のつぶやき >> 記事詳細

2018/01/31

西中相撲部の伝統 

| by:管理者
西中の相撲部が活躍していますが、強くなったのはいつ頃のことか‥

それは、鳥取国体の選手が鳥取に残られて強化に貢献されたこと、
鳥取城北高校に石浦先生が着任され選手を集められたこと、
その石浦先生の指導を仰いだ先生が中学校に着任されたことなどが要因です‥、

それからは平成15年度に山口、石浦くんが活躍して全中団体準優勝。
平成19年には稲葉山小から入学した網谷くんが全中個人で中学生横綱となりました絵文字:ちょっと濃い

平成16年11月30日にはこんな立派な相撲場も出来ました
絵文字:メガネ
来年の全中は山口県岩国市‥是非日本一を狙って欲しいと思います。

※昨年の全中大会より

めざせ全中相撲団体優勝絵文字:キラキラ

石浦くんは西中の総合誌ポプラに次のような言葉を残しました。
「絶対に強くなっていつかはテレビに出るような人になる」

この掲示は学校司書の大谷先生作です絵文字:笑顔
有言実行の石浦先輩に続いて大活躍して欲しいと思います!!
相撲部頑張って!!

14:01