鳥取県立鳥取西高等学校
 
ようこそ、鳥取西高公式Webページへ
 

活動の様子

「思索と表現」

思索と表現活動の様子
12345
2019/07/13new

「思索と表現」ポスターセッション

| by:管理者

 7月12日(金)「思索と表現」ポスターセッションを実施しました。4月から大テーマA「グローバル社会における豊かな地域創生」B「持続可能な社会と環境」C「グローバル化の中の人間と科学」を柱とし、中テーマ32に分かれて、探究活動を深めてきました。このたび99の小テーマでポスター発表を行いました。
 回を重ねるたびに研究内容も深まり、SGH事業の成果を見ることができました。
またSGH校連携として島根県立出雲高等学校からも2グループの参加があり、発表には多くの観衆が集まりました。本校生徒、出雲高等学校の生徒ともに、それぞれの発表に刺激を受けたようです。
探究的な学習に取り組んだプロセスは、生徒の経験として大切な財産になります。この経験を今後の「深い学び」に生かしてほしいと思います。




11:34
2019/07/12

課題研究「思索と表現」 第1学年フィールドワーク成果発表会

| by:管理者

 7月11日(木)フィールドワークの成果発表会を音楽ホールで行いました。
3日(水)のフィールドワークで行った研究報告の中から、各クラスの代表班が発表を行いました。各クラスの研究テーマは次の通りです。

1組 鳥取の医療保健福祉を考えよう 2組 災害に強い街づくりを考えよう 
3組 国際貢献を考えよう①     4組 ものつくりを考えよう   
5組 国際貢献を考えよう②     6組 八頭町から地域の未来をつくる 
7組 鳥取県への移住・定住や地域の魅力化を考えよう  

 




17:17
2019/07/08

第1学年フィールドワーク

| by:管理者

課題研究「思索と表現」第1学年フィールドワーク

 7月3日(水)課題研究「思索と表現」第1学年フィールドワークが行われました。
4月に各分野から専門の先生方をゲストスピーカーとして本校にお招きし、それぞれの分野の現状や課題などについて指導助言を頂きました。先生方から提示いただいたテーマについて4月からそれぞれのグループで熟考し、改善策等を模索してきました。
3日は研究成果を先生方に発表し、研究に対しての講評を頂きました。
 
 
 


10:53
2019/06/18

第3回・第4回SGHセミナー ~ジェンダーについて考える~

| by:管理者


 6月14日(金)放課後、第3回SGHセミナーを行いました。「ジェンダー入門 百年前の少女たちの読書空間をのぞいてみよう」をテーマとして、青山学院女子短期大学教授の鈴木直子先生と信濃むつみ高等学校教頭の竹内忍先生に講演をしていただきました。本セミナーは、鳥取県と青山学院大学の包括連携協定に基づく出張講義として行いました。宮沢賢治や尾崎翠を例に、100年前の教育の男女格差や社会状況について学ぶことにより、現代の私たちの生き方を考える機会となりました。


 6月17日(月)放課後、第4回SGHセミナーを行いました。「UN Women ジェンダー平等を実現しよう」をテーマに、ジェンダー平等に向けてのプロジェクト参加に関連し、UN Women日本事務所職員と資生堂社会価値創造本部職員の方々による講演とワークショップを行いました。UN Womenの使命や資生堂での取組を学ぶとともに、貧困や教育などSDGsに示されるさまざまな課題をジェンダー平等からみることによって、今後のよりよい社会をつくる視点を得ることができました。「思索と表現」で探究学習に取り組む生徒にとって、プロジェクト参加のための研究を深める場となりました。
 



15:18
2019/05/25

第2回SGHセミナー(アフリカの田んぼ田植え)

| by:管理者
 5月25日(土)第2回SGHセミナーとして智頭町アフリカの田んぼで田植えをするプログラムに本校生徒15名が参加しました。西高の参加は5年目になります。
 鳥取大学の留学生、森のようちえんのこどもたち、地元智頭町の方々と一緒に田植えをしました。その後、豪華な料理とつき立てのお餅を頂きながら留学生、地元の方々との交流を楽しみました。秋の稲刈りにも参加の予定です。




15:48
12345