鳥取県立鳥取西高等学校
 
ようこそ、鳥取西高公式Webページへ
 

活動の様子

「思索と表現」

思索と表現活動の様子
12345
2018/07/17

思索と表現ポスターセッション

| by:管理者
 7月13日(金)本校の総合的な学習の時間「思索と表現」の目玉イベントであるポスターセッションを実施しました。4月から36の中テーマに分かれて、探究活動を深めてきましたが、このたび102の小テーマでポスター発表を行いました。
 今年は、昨年度よりも研究内容がさらに深まり、SGH事業の成果を見ることができました。真剣な生徒の眼差しが、地域やグローバル規模の問題解決につながることでしょう。探究的な学習に取り組んだプロセスは、生徒の経験として大切な財産になります。この経験を今後の「深い学び」に生かしてほしいと思います。



13:10
2018/06/08

第4回SGHセミナー【模擬国連参加報告会】開催

| by:管理者
6月7日(木)第4回SGHセミナー【模擬国連報告】を実施しました。
5月にニューヨークで行われた高校生模擬国連国際大会に参加した2名の生徒により、参加報告会を行いました。まず。国連本部中満泉事務次長、国連日本政府代表部星野大使、UN Women、Unicefでの表敬訪問について報告しました。模擬国連では、UNICEFの議場でウルグアイ大使として、「観光と環境保全の適正なバランスを探る」ことをテーマに話し合いました。様々な国々の生徒との討議、それぞれの国の立場に立った振る舞いなど、模擬国連の醍醐味を伝えました。参加した生徒からは、「常に社会情勢に対する関心を持つこと」「英語が勉強ではなく言語として使うものであること」が身を持って理解できたとの感想がありました。

16:24
2018/05/28

第3回SGHセミナー【アフリカの田んぼ】開催

| by:管理者
 5月26日(土)第3回目のSGHセミナーとして智頭町アフリカの田んぼで田植えをするプログラムに参加しました。西高の参加は4年目になります。
 鳥取大学の留学生、鳥取環境大学の留学生、森のようちえんのこどもたち、地元智頭町の方々と一緒に田植えをした後は、豪華な料理と餅つきを全員で楽しみました。
 今年度はお米の送り先であるケニアの児童養護施設マトマイニ・チルドレンズホームから代表の菊本さんが田植えに参加されました。
 午後は菊本さんから施設やケニアの状況を参加者みんなで聞きました。生徒たちは自身の活動、田植えへの参加が施設の人たちに役立っていると感じたようです。
 次回は9月に稲刈りに参加する予定です。


15:47
2018/05/23

第2回SGHセミナー開催

| by:管理者

 5月7日(月)アメリカのブラウン大学から廣井孝弘先生をお迎えして第2回SGHセミナーを開催しました。日本の惑星探査ミッション「はやぶさ」「かぐや」「はやぶさ2」に共同研究者として参加されるなど隕石や小惑星の鉱物分光学の研究の第一人者である先生のお話に生徒たちは深く聞き入り、積極的に意見を述べたり、質問をしたりしていました。
 またセミナー前には2年理系クラスで特別授業もしていただき生徒たちにとっては未知の領域に触れ、知的好奇心を高める一日となりました。

08:59
2018/04/18

第1回SGHセミナー アデレード大学生来校

| by:管理者
4月10日に鳥取大学ゲイトウェイ・プログラムの一環としてオーストラリア・アデレード大学生9名が来校しました。このプログラムはESD(持続可能な開発のための教育)について学ぶことを目的としており、本校では高校教育とSGHを中心とした取り組みについての説明を受けた後、有志生徒と交流会を持ちました。生徒たちは和やかな雰囲気の中、話の尽きない様子でした。
10:45
12345