お知らせ
12345

newエキスパート教員公開授業

1月15日(火)に鳥取県エキスパート教員である中尾和貴教諭(商業科)の公開授業を行いました。2年1組のマーケティングの授業でしたが、ケーススタディの手法を取り入れた学習で与えられた資料をもとに班ごとに設問の答えを討議しながら導き出していきました。販売とマーケティングの違いについて各班が意見をシートにまとめて教室内に掲示し、クラス全員がそれぞれの意見をながめ共通点や相違点を確認していました。いつもながら生徒がいきいきと活動する授業でした。
  
  
 
2019年01月15日16時43分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

new「税に関する教室」を実施しました。

1月15日(火)に3年4組で「税に関する教室」を行いました。講師には昨年に続いて税理士の大久保計良氏(新商第29回卒業)にお越しいただきました。税金の種類や数、オリンピックの報奨金・拾得した金銭には課税されるのかといったクイズをはじめ、課税に対しての公平性を担保するためにどうした工夫がされているかなどの説明を聞きました。税金の使途を選べるとしてどんな分野を手厚くするのかグループで討議し意見交換も行いました。これから社会人として税金を納める立場になりますが、それが自分たちの生活にどう反映されているか知るよい機会になりました。
  
  
 
2019年01月15日16時33分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

new1年進路LHR(3年生に聞く)

1月10日(木)1年生進路LHR(3年生に聞く)を行いました。進路の決定している3年生(四年制大学、短大、専門学校、民間企業・公務員)から進路選択から進路決定に至るまでの話やこれからの高校生活で行っておくべきことなどを聞きました。1年生各クラスに3年生が入りそれぞれの体験やアドバイスを話し、1年生は熱心にメモをとりながら聞き入っていました。3年生も同じように先輩からアドバイスをもらって進路決定してきたわけです。そして今回は自分たちの順番となったわけです。後輩たちの役に立つよう自分たちの経験を伝えてくれていましたが、これも鳥商のよき伝統のひとつです。
  
 
2019年01月10日15時48分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

第3学期が始まりました!

 平成31年1月8日(火)第3学期始業式を行いました。全校生徒が体育館に集合し、元気よく?校歌斉唱をしたあと、岩田校長先生から次のようなお話しがありました。
 『容赦なく人口減少が進む日本において、いろいろな職種で人手不足が発生しており、特に建設・介護・宿泊等では深刻な状況になりつつある。昨年12月には「外国人材受け入れ拡大法」が成立し、加えて海外から日本への観光客数は年間4000万人に迫る勢いで増加している。このような状況を考えると、5年先・10年先には外国の人たちと接する機会は間違いなく増え、職場の隣席や自宅の隣家に海外から来た人たちが普通に生活するような社会になっているのかも知れない。そんな中で、言葉・食べ物・習慣等、生活スタイルが全く異なる人たちと良好なパートナーとして生活していくためには、異文化を排除することなく、肩ひじを張らず、いかに自然な形で付き合っていけるかが重要なポイントになるのではないか。そこで生徒諸君には、このような国際化が進む社会の中で活躍できる人材になるべく、鳥商生活の中で大いにその資質や能力を身につけてほしい。』
 さぁ~年度の総決算ともいえる第3学期が始まりました。気張れよぉ~鳥商生!チェストー!!(NHK「西郷どん」風…)
 
 
2019年01月08日11時15分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

平成30年度版の英語科「CAN-DOリスト」を公表します

平成30年度版の英語科「CAN-DOリスト」を公表します。

Adobe PDF平成30年度版CAN-DOリスト(PDF:108KB)

※CAN-DOリストとは卒業時の学習到達目標を設定し、学年毎の学習活動とその評価方法を明示化したものです。
(参考)文部科学省
各中・高等学校の外国語教育における「CAN-DOリスト」の形での学習到達目標設定のための手引き
2019年01月07日08時25分Tweet ThisSend to Facebook 管理者

大学進学研修プログラム(鳥取大学主催)

12月26日(水)に「大学進学研修プログラム」(主催鳥取大学)が鳥取大学湖山キャンパスで開催されました。東中部地区の高校10校から80名ほどの1,2年生が参加しました。本校からも2名の2年生が参加し他校の生徒とともに1日鳥取大学で過ごしました。1限目(10:00~11:30)では入学センター山田貴光准教授による「高校と大学の違い」を主題にした講義を受講しました。"前向きな"理由で自分の意思を持って大学進学すること、大学は教わる場ではなく自らが学ぶ場であること、受け身の姿勢であってはならず"自主性、自律性"が大事であること、教科学習だけでなく部活動、学校行事、資格取得など高校での学びの全てが自己を律する訓練になること、挑戦して失敗してもへこたれず失敗の原因を分析し対処法を考えもう一度挑戦する主体的な姿勢が社会や大学で評価されるものである、といった内容でした。参加した高校生たちは"自由"な大学であるからこそ"自分で自分を律する力"が大学生には求められることを心に刻んだのではないかと思います。1限後は大学食堂で現役大学生に混じって昼食をとり、2限目(12:30~14:00)に大学施設見学を行いました。ただ施設を見学するだけではなく、掲示板や掲示物にも注目しながら大学のしくみを考えたり、学生ウォッチング(どんな大学生がいたか)をしたりと参加型のキャンパスツアーでした。3限目(14:15~15:45)は学年ごとのチーム別に今日の総括としてセミナーの振り返りと今後の目標設定を話し合いました。初めて出会った人といきなり話す緊張感はありましたが、自分の思ったこと、考えていることを他者に伝える力も大切であることを実感してもらう狙いがあったとのことです。参加した生徒たちは充実した1日が送れたことと思います。大学での学びに耐えうる力を備えるべくこれからの高校生活に臨んでいきましょう。
  
 
2018年12月26日16時30分Tweet ThisSend to Facebook 管理職 カテゴリ:進路指導部

第2学期終業式&バーモント州派遣報告

12月21日(金)第2学期終業式を行いました。校歌斉唱をした後、岩田直樹校長の式辞があり、長く続いてきた日本企業に関する多くのデータが示されました。世界の長寿企業を見るとトップ3はすべて日本の企業であり、中でも「金剛組」は西暦578年から創業する世界最古の老舗だそうです。その「金剛組」にも、明治維新以降3度の存続危機があったそうですが、なぜ潰れることなく1440年もの間続いたのかというと「金剛組を潰したら大坂の恥や」と、地元大阪から支援の手が広がったからだそうです。いかに「金剛組」が地域の人々から信用・信頼され、愛される仕事をしていたかがわかります。
これは鳥商デパートにも通じるものであり、地域から信頼され、愛される接客をしていくことで、今後50回、100回と続く鳥商デパートになり得るのだとお話しされました。そして、企業(鳥商)は個人の集合体であり、これからの時代を生きる上で、生徒一人ひとりが「非反復(同じことを繰り返さない)」、「非定型(同じ型にはまらない)」、「双方向」のコミュニケーション能力を身につけていくことが大切であり、生徒諸君も基礎学力の上にこのような「地頭のよさ」を培ってほしいと結ばれました。
 また、終業式終了後「鳥取県・バーモント州青少年交流事業(2018.10.12~10.23)」に参加した1年生の駒井さねさんが、全校生徒を前に英語を交えながらバーモント州に派遣された時の様子を報告してくれました。今後、本校が交流したいと考えている「エセックス高校」では、生徒も先生もリラックスした授業風景が見られ、駒井さんは「日本では考えられない授業風景」に驚いたとのことです。
 
 
 
2018年12月21日12時32分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

和田山高校が来校されました

兵庫県立和田山高等学校から3名の先生が来校され、意見交換を行いました。和田山高校で実施している「わだやMARKET」を充実させるため鳥商デパートを参考にしたいとのことで、本校の狩野商業科主任から鳥商デパートについて説明をさせていただきました。まだまだ改善すべき点も多い鳥商デパートですが、和田山高校からヒントをいただく場面もある等、このような情報交換の中からお互いの事業がより高いレベルへ発展していけばよいと思います。お忙しい中のご来校ありがとうございました。
2018年12月20日15時57分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

鳥取市立湖東中学校「さわやか面接セミナー」

12月10日(月)午後に鳥取市立湖東中学校で「さわやか面接セミナー」が開催され、本校3年生が講師役を務めました。毎年湖東中学校3年生を対象にして、就職試験・進学試験を突破した本校生徒がその経験から面接で求められることや礼法について後輩たちに注意しておく点を伝えています。今年も湖東中卒業生2名(入江優奈さん、西尾里恩君)が講師となって模擬面接を交えながらセミナーを進行しました。中学生の皆さんも真剣なまなざしで受講し、先輩の模範に近づこうと意識を高めたようです。

  
 
2018年12月11日15時17分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

鳥取県東部地区高等学校英語教育研究大会

12月10日(月)本校を会場に鳥取県東部地区高等学校英語教育研究大会が開催されました。公開授業に続いて講演会が行われ、大阪府教育庁主任指導主事松下信之氏を講師にお迎えし英語教授法についてご教示いただきました。「生徒の『話す力』を高める授業」と題しての講演で、松下先生が勤務されてきた高校での実際の取組事例を基にして、参加者が生徒役になってのワークショップも交えてのものでした。松下先生の実際の授業風景や生徒の発表動画も紹介していただき、日々の授業に取り入れられる工夫や授業改善のヒントをいただきました。
  
  
 
2018年12月10日17時30分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

豊橋商業高校が来校されました

11月28日(水)愛知県立豊橋商業高等学校の青山将典先生が訪問されました。本校商業科主任の狩野教諭とケーススタディを担当した中尾教諭から、鳥商デパートの概要やアクティブ・ラーニング研究指定校としてどのような取り組みをしてきたのか説明させていただき、午後からは鳥商デパートに向けて準備を進める3年4組・5組の「課題研究」の授業を参観していただきました。ポップ作り、メニューや値段表の作成、商品説明のための事前学習やカフェコーナーのスゥイーツ調理の様子等、岩田校長と中尾教諭の説明を受けながら各店舗が進める準備の様子を熱心に視察されました。鳥商デパート当日も再び訪問予定であるとお聞きし、遠くから来ていただいても恥ずかしくないものにしなければと思うとともに、鳥商デパートの注目度の高さを改めて感じることとなりました。準備期間はあと2日・・・。頑張れ!鳥商生!!
 
 
2018年11月28日14時32分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

落ち葉清掃活動

11月28日(水)例によって「0限体育」のメンバーが校門前歩道の落ち葉清掃をしてくれました。本年度4~5回目となるでしょうか…。秋も深まり木々の葉っぱは少なくなりましたが、その分、歩道には紅葉を終えた多くの葉が落ちています。12月1日・2日の鳥取商デパートを間近に控え、歩道もきれいになりました。
 
2018年11月28日07時49分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

鳥取市立河原中学校2年生が来校しました。

11月22日(木)午後に鳥取市立河原中学校2年生14名の皆さんが来校されました。進路学習の一環として東部地区各高校を希望者ごとに分かれて訪問しているとのことです。学校紹介、生徒の一日の生活についてスライドや動画を見ながらの説明を受けた後、学校施設を見学しました。教室、図書室、情報処理室、大小体育館を巡って約1時間の訪問でしたが、2学期期末考査最終日の午後で、部活動の様子も見てもらえました。鳥商の雰囲気を感じてもらえましたでしょうか。学校紹介の中でお知らせしたように12月1日(土)、2日(日)は第25回鳥商デパートを開店しますので是非来てみてください。
2018年11月22日17時08分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

団体準優勝!平成30年度(第9回)中国五県高等学校商業教育実技競技大会

11月17日(土)島根県立松江商業高校を会場に「平成30年度(第9回)中国五県高等学校商業教育実技競技大会」が開催されました。この大会は大変レベルが高く、中国ブロックの広島・岡山・山口等は全国大会上位入賞の常連校です。そんな強豪校が参加する中国大会で、我が鳥取商業高校は「団体準優勝」に輝きました。遅くまで残って練習している「簿記、珠算・電卓部」の努力が大きく実を結んだ結果といえます。おめでとう!これからも頑張れ!!
 【電卓競技の部】
 団   体  準優勝   船井 真裕(2年3組) 
              中村 香乃(1年1組)
              吉澤 愛華(1年4組)
 個人総合   3 位   中村 香乃(1年1組)
 個人伝票算  3 位   吉澤 愛華(1年4組)
 個人読上算  3 位   吉澤 愛華(1年4組)
 
 
2018年11月19日10時30分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

税に関する作文コンクール表彰

11月15日(木)に税に関する作文コンクールの表彰がありました。本校2年4組長谷川そらさんの作品が鳥取税務署長賞に選ばれ、鳥取税務署長田原郁夫様より長谷川さんに賞状と副賞が授与されました。長谷川さんは昨年度ビジネス体験実習の実習先が鳥取税務署で、その体験についても作文の中で触れたとのこと。また、中学生の時に書道作品が鳥取税務署に掲示されたということです。
 
2018年11月16日08時21分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

1年生芸術教科のコラボ発表会

11月14日(水)1年生の音楽・書道・美術の3教科がコラボして、学習成果発表会を行いました。書道・美術の選択者による作品が窓いっぱいに展示される中、音楽の選択者が授業の中で練習した琴の演奏を披露しました。その後、毎年お世話になっている佐々木恭子先生(琴・三味線)に加え、本年のゲストとしてお迎えした小林槙山先生(尺八)、池本薫理先生(琴)によるミニ演奏会が開かれました。尺八・三味線・琴の純和風音楽が演奏される中、書道の瀧先生による書道パフォーマンスもあり、生徒たちは改めて芸術の素晴らしさを感じていました。
 
 
 
2018年11月14日12時16分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

富山商業高校が来校されました

11月13日(火)富山県立富山商業高等学校から、上野副校長先生・安田先生(教務担当)の2名が本校を訪問され、中尾教諭の授業(マーケティング)を参観されました。富山商業高校と言えば伝統ある全国屈指の名門商業高校であり、そのような学校から視察を受けることを光栄に思うとともに、今後もより一層の向上・充実を目指し、生徒・職員一丸となって精進していかなければならないと、決意を新たにする機会となりました。
 
 
2018年11月13日13時16分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

平成30年度授業改善に関する授業公開及び職員研修会

11月12日(月)関西大学の森朋子先生を講師にお迎えし「平成30年度授業改善に関する授業公開及び職員研修会」を実施しました。
  【授業公開】
 ○クラス:1年2組  教科:簿  記   授業者:米澤慎一郎教諭
 ○クラス:1年5組  教科:現代社会   授業者:脇本正美教諭 
  【講演・研修会】
 ○講師:森朋子氏(関西大学教育推進部教授)
 ○演題:「わかった」を引き出すアクティブラーニングのデザイン
森先生には大変お忙しい中、本校の授業改善をサポートしていただくためにご無理を言って来校していただきました。当日も授業公開が始まる30分前に到着し、研修終了後には速攻で帰路についていただくというハードな行程でしたが、我々職員にとっては大変実りある有意義な研修となりました。ありがとうございました。
 
 
 
2018年11月12日17時00分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

人権教育公開LHR&人権コンサート

11月8日(木)人権教育公開LHRを行いました。各学年の内容は次のとおりです。
 1年:固定概念と偏見からくる人権問題(2)
   ~これまでの人権教育LHRをふり返って~
 2年:身近な人権課題を通して自らのものの見方・考え方をふり返る(3)
   ~障がい者問題を通して考える(2)~
 3年:人権問題の現状と課題(2)
   ~人権が大切にされる社会とは~
公開LHR終了後、生徒・職員・参加された保護者の方々全員が大体育館に集まり、石川達之氏(心の元気講演家)による「生きていることの輝き~言葉はこころを伝えるためにある~」と題する「人権コンサート」を視聴しました。
 2年生のLHRでは事前に盲学校や聾学校を訪問し、それぞれの校舎に「障がいに応じた工夫や独特の設備がある」ことを学ぶとともに、アイマスクをつけたり耳栓をする等して、視覚や聴覚が不自由な状況を模擬体験し、その中から自分たちにできることや障がいを持つ方々との接し方等について考えてみました。今年も、鳥取盲学校の舛田先生・前田先生、鳥取聾学校からは前島先生にご来校いただき、我々健常者が頭の中で考えることだけでなく、盲学校・聾学校の先生方が日常の中から感じられる「生の声」をお聞きしました。
 
 
 
 
2018年11月09日13時27分Tweet ThisSend to Facebook 管理職

学校説明会(中学校職員対象)

11月7日(水)に学校説明会(中学校職員対象)を開催しました。東部地区各中学校より3年進路担当の先生方を中心に校長先生、教頭先生を含め24名の御出席をいただきました。6時間目の授業を見ていただいた後に全体説明を行いました。岩田校長より鳥商教育の目指すもの、本校を取り巻く環境と本校の果たすべき役割、求める生徒像について説明申し上げ、続いて森進路指導部主任より進路状況と進路決定に向けての本校の取組を説明させていただきました。全体説明の最後に今年第25回を迎える鳥商デパートの経営委員会代表生徒(生徒社長、副社長)3名が今回のテーマ設定、特色、各部門の取組などについてスライドを用いて紹介しました。全体説明後は会場を移して本校各中学校担当職員と在籍する各中学卒業生の状況について懇談いただき散会しました。御出席くださいました中学校関係者の皆様ありがとうございました。就職、進学ともに幅広く対応し地域を支える若者を育成する本校の特色を各校中学生、保護者の方々、そして職員の方々に伝えていただきますようお願いします。
  
 
2018年11月08日10時11分Tweet ThisSend to Facebook 管理職
12345

〒680-0941 鳥取県鳥取市湖山町北2丁目401番地 電話:0857-28-0156 FAX:0857-28-0157

このサイトについて | サイトマップ | 交通アクセス