【鳥商デパート】第23回鳥商デパート成果発表会

2月15日(水)第23回鳥商デパートの締めくくりとなる「成果発表会」を開催しました。大雪で臨時休校が2日間続いた後の寒い中でしたが、自由登校になった3年生も出校し、全校生徒で鳥商デパートの振り返りをしました。大江ノ郷自然牧場(有)ひよこカンパニーの小原利一郎代表取締役社長様をはじめ、チェブラコワ・イリーナ様(鳥取市環日本海経済交流センター長)、安田精工様、鹿野中学校長様や気高中学校職員様のご出席をいただき、充実した1時間半を過ごすことができました。最初に経営委員会が総括をし、その後ブース代表として「大江ノ郷自然牧場」と「精肉店」の2店舗が発表をしました。それぞれの発表の中では、今回の鳥商デパートの振り返りと好結果につながった工夫や戦略、来年度へ向けての課題や提言等が発表されました。お客様から頂いた厳しいお言葉も紹介され、改めて「気を引き締めていかなければ……」と反省する場面もありました。最後に、小原社長様とイリーナセンター長様からの講評をいただき、第23回鳥商デパートの全日程を無事終了しました。そして、今回の成果発表会による課題や戦略や提言を受け、来月(3月)には第24回(平成29年度)鳥商デパートに向けての「経営委員会」が発足します。

 
 
 
 

2017年02月16日10時16分Tweet ThisSend to Facebook 管理者

3年生課題研究発表会

1月17日(火)、18日(水)に3年生課題研究発表会を行いました。毎年鳥商デパートでの店舗運営報告と次年度への提言を各店舗が行うことになっており、3年生は課題研究の授業時間だけでなく放課後、冬季休業も利用して発表原稿、スライドを作成して入念に準備してきました。この2日間にわたる発表会の結果、代表として選出された店舗が2月15日(水)に開催する第23回鳥商デパート成果発表会で全校生徒・職員及び来賓の方々に向け発表することとなっています。17日(火)は「駅弁・空弁」「乾物」「大江ノ郷」「和菓子」「洋菓子」各店舗が、18日(水)には「韓国物産」「北海道物産」「京都物産」「精肉」「鳥商ベーカリー」「鳥商レストラン」「野菜・果物」「学校特産」「沖縄・九州物産」の各店舗が発表を行いました。店舗レイアウトの工夫、仕入れ商品選択のポイントと発注数、1日目の集客・接客の問題点と解決策、売上げ分析などデータも交えながらスライドを用いての発表でしたが、年代別の消費行動から見た来年度への提言などもあり、鳥商教育の集大成である鳥商デパートの一層の充実と発展に向け後輩たちへのよいアドバイスになることと思います。また3年生自身にとっても自分たちの成果を振り返る貴重な経験になりました。終わりに経営委員会からの全体分析とお客様からいただいた接客に対するご意見の紹介があり、第24回鳥商デパート開催に向けての改善点が来年度3年生へと引き継がれていきます。鳥商ならではの伝統がこれからも続きます。

 
 
 

2017年01月18日16時44分Tweet ThisSend to Facebook 管理者

【鳥商デパート】お客様アンケートへの御協力をお願いします。

本日は鳥商デパートへお越しいただき、まことにありがとうございます。
経営委員会では、よりよい鳥商デパートにするため、お客様アンケートを実施しております。
いただいた声を次回へとつなげますので、ご協力をよろしくお願いいたします。(期限12月11日)

第23回鳥商デパートお客様アンケートはこちらです。
2016年12月03日11時14分Tweet ThisSend to Facebook 管理者

〒680-0941 鳥取県鳥取市湖山町北2丁目401番地 電話:0857-28-0156 FAX:0857-28-0157

このサイトについて | サイトマップ | 交通アクセス