この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
     ひまわり分校 ホームページはこちら ⇒ ひまわり分校        寄宿舎(鳥取盲学校に設置) ホームページはこちら ⇒ 寄宿舎「青雲寮」
 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

鳥取聾学校のホームページへようこそ!

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

学校基本情報

鳥取県立鳥取聾学校(本校
       明治43年7月10日創立
   第23代 学校長 三王寺 孝子  
 〒680-0151
 鳥取県鳥取市国府町宮下1261番地
  TEL 0857-23-2031
  FAX 0857-27-8606
  E-mail 

 

環境への配慮

   
  平成20年3月20日取得
 





    
 

学校長あいさつ

~ 鳥取県立鳥取聾学校創立108年 ~
(平成30年度)
 

第23代校長 三王寺 孝子

    
    三王寺 孝子
 

鳥取聾学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。


本校は今年度で創立108年目、分校は25年目を迎えます。
本校は、幼稚部5名、小学部6名、中学部1名、高等部4名の4部、平成28年度の幼児・児童・生徒16名と、教職員50名です。また、米子にあるひまわり分校は、幼稚部6名、小学部1名、中学部6名の3部、幼児・児童・生徒13名、教職員26名です。


平成30年度の学校教育目標は
「聴覚障がいのある幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズに対応した適切な教育を行い、自立と社会参加に向けて豊かな心とたくましく生きる力を育てる。」としています。


<本年度の学校経営基本方針>
1 確かな基礎学力の定着を図る学習指導の充実(学力向上)
2  自立と社会参加をめざしたキャリア教育の充実(たくましく生きる力の育成)
3 心身の健康と豊かな自己表現力の育成(心身の育成)


<めざす子ども>
  ○ 元気な子になろう
  ○ チャレンジする子になろう
  ○ 思いやりのある子になろう
  
  鳥取聾学校のミッションとして、次の4点を掲げたいと思います。
 1 幼児児童生徒の実態やニーズに応じた教育課程と指導法を工夫し、教育研究を推進する。
 2 聴覚障がいへの理解啓発に努め、センター的機能を発揮する。
 3 運動や文化・芸術活動などに取り組み、自立につながる豊かな体験活動を推進する。
 4 手話をはじめとするコミュニケーションの普及に努め、地域とつながる学校づくりを推進する。


 今年度も「Chance(機を捉えて)、Challenge(積極的に挑戦し)、Change(今よりも良く)」の3つの「C」をキーワードとし、新しいスタートを切りました。そして、今年度も一人一人の子どもたちの教育的ニーズに応じた聾教育を推進しながら、子どもたちの力をさらに伸ばしていきたいと考えております。こうした取組を効果的に進めるためには、保護者の皆様をはじめ、地域の小・中学校等や関係機関との一層の連携が大切であると考えております。本校・ひまわり分校職員一同、力を合わせて精一杯努力いたしますので、どうぞ今年度もよろしくお願いいたします。


平成30年4月1日

                   鳥取県立鳥取聾学校長  三王寺 孝子

 
あなたは523390人目です。
2013.1.10 ~
 

2018(平成30)年度 9月行事予定

<9月>
 3(月) 職場実習(高 ~9/7)
 4(火) 教育実習(小 ~9/28)、キッズダンス(小)、職場見学(中 ~9/6)
 5(水) 体験入学(小)
 6(木) おだんごづくり(幼) 美和小との交流(小)
 7(金) PTA手話学習会、小論文テスト(高)
10(月) 東神実業来校、先輩の話を聞く会(中・高)、「オリンピック・パラリンピックツアー」(盲学校)(中・高)
11(火) キッズダンス(小)
12(水) 現場実習・見学報告会(中・高)
13(木) 中国補聴器センター来校、修学旅行(小5・6 ~14(金))    
14(金) PTA手話学習会、読み聞かせ(幼)
15(土) 第1回ベネッセ・駿台マーク模試(高3)
17(月) 敬老の日
18(火) キッズダンス(小)、参観week(支 ~21(金))
20(木) 習字教室(小)
21(金) PTA手話学習会
23(日) 秋分の日
24(月) 振替休日
25(火) キッズダンス(小)
28(金) PTA手話学習会、教育実習生反省会、盲学校との交流(小)