鳥取県教育センターホームページのトップページはこちらをクリックしてください
                                            交通アクセスのページはこちらをクリックしてください お問い合わせのページはこちらをクリックしてください
 
トップページ > センター概要 > 所長あいさつ 
やさしいブラウザ(Easy Web Browsing)のホームページ閲覧支援機能をご使用になる場合は、下のアイコンをクリックしてください。

              やさしいブラウザはこちらからご利用下さい
 

ようこそ

1060487人目
メニュー
センター概要最新情報&ニュース教職員研修出かけるセンター(指導主事派遣)土曜自主セミナーとっとり未来教師セミナー教科・領域指導力向上ゼミナール学校教育支援教育相談情報教育入札情報その他

Get Acrobat Reader ダウンロードページ 

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

 

平成30年度 所長挨拶

ご 挨 拶

 鳥取県教育センター所長2年目となりました小林傳(つたう)です。
 当センターのミッション「研修、研究、支援をとおして学校教育の充実に貢献する」のもと、鳥取県教育のさらなる充実と振興に向け、教育に関する研修等の中核的な役割を担う専門機関・施設として、本年度もそれぞれの事業に精一杯取り組んで参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

 社会情勢の著しい変化やグローバル化の波、少子高齢化に伴う人口減少や科学技術の急速な広がりなど、まさに激動の時代を私たちは迎えています。そして、学校教育においても、多様化・複雑化する数多くの課題が目の前に横たわっています。

 このような新たな時代を、力強く豊かに生き抜いていくための重要なポイント、その一つは、間違いなく「人材の育成」です。特に人口最少県である本県にとっては、「人材」は大きな財産であり、まさに「人材」を「人財」としながらこの困難な時代を乗り越えていくといった認識に立つ必要があります。

 私たちは、教育の営みを通して次世代を担う「人財」である子ども達に未来を託すという崇高な責務を担っております。このような意味からも、「人財」としての教職員には、時代の要請や社会情勢の変化を俯瞰しつつ、自身の資質・能力の向上に努めることが求められます。教育公務員特例法一部改正を受けて平成30年2月に策定された「鳥取県公立学校の教員・校長としての資質向上に関する指標」及び「指標」を踏まえた研修計画に基づき、当センターとしましても、本県教育のさらなる充実と発展に貢献すべく、関係の皆様とともに研鑽を重ねながら、本年度の研修・研究・支援などの機能を総合的に発揮していきたいと考えます。

 教育改革の大きなうねりの中にあって、先哲の言葉「教育とは、炎を燃え上がらせることであって、入れ物を満たすことではない。」に思いを馳せながら、「子どもの心に光を灯す」本県教育の充実に向け、所員一同が心を一つに取り組む所存です。

   平成30年4月
                       参事監兼鳥取県教育センター所長
                         小 林  傳

 



鳥取県教育センター 

〒680-0941 鳥取市湖山町北5丁目201番地
TEL 0857(28)2321 FAX 0857(28)8513


copyright©鳥取県教育センター