News!!
12345
2019/02/19new

木のおもちゃ贈呈式と木育キャラバン

| by:授業改革2
 2月10日に智頭町保険・医療・福祉総合センター「ほのぼの」ひだまりホールで、「木のおもちゃ贈呈式」と「木育キャラバン」が開催されました。

 智頭町木女(もくめ)会と連携して製作に関わった森林科学科木材加工コースの生徒が木のおもちゃの贈呈と木育キャラバンのボランティアとして参加しました。



 贈呈式には、15名の赤ちゃんとそのご家族が出席し、手作りの木のおもちゃが一人ひとりに手渡されました。




↑製作した木のおもちゃ。本年度誕生した35名の赤ちゃんに贈呈します。

 木育キャラバンには250名の方が参加し、たくさんの木のおもちゃを使って遊ぶ子どもたちの笑顔が溢れるイベントでした。
11:55 | 投票する | 投票数(2) | 木育
2019/02/12

創立記念式

| by:授業改革2
2月12日(火)に創立記念式を行いました。

本校では、設立が認められた昭和16年2月12日を創立記念日としており、本年は78周年です。

式では、校長の式辞があり、そのあと岡田同窓会長のご挨拶をいただきました。


10:02 | 投票する | 投票数(4)
2019/01/31

1月28日の地域基礎

| by:授業改革2
 1月28日(火)の1年地域基礎で智頭町地域おこし協力隊の岩田和明さんを講師としてお招きしました。
 岩田さんは、馬で耕作をする馬耕と自然栽培農業の普及を目指して昨年9月より地域おこし協力隊として智頭町に着任されています。
 東日本大震災をきっかけに東京から地方へ移住をされて、循環型社会を目的として山梨で馬耕を始められました。


↑馬耕の説明をする岩田和明さん

 授業では、ご本人の活動の紹介映像やお話を通して、馬耕についての説明となぜ馬耕に取り組まれているのかについて学びました。
 最後に、岩田さんより「馬をつかって何ができるだろう?」との問いかけがあり、一人ひとりの生徒が馬を活用した地域活性化について考えました。

(アイディアの一部)
・馬に乗って智頭町内を観光
・災害時の人命救助
・馬に乗ってダイエット
・馬の毛を活用した筆づくり
・雑草を食べて除草作業をする
・重い荷物を運んで高齢者の手助けをする
14:39 | 投票する | 投票数(7) | 地域基礎
2019/01/22

家庭クラブ、食物クラブのお菓子作り講習会を行いました

| by:授業改革2

1月15日(火)家庭クラブと食物クラブのお菓子作り講習会を行いました。今回のテーマは「お菓子の家を作ろう」です。

1年から3年まで参加し、楽しんで行うことができました。


14:06 | 投票する | 投票数(7)
2019/01/22

校内プロジェクト発表並びに格子と藍染のれん完成報告会

| by:授業改革2
 1月18日(金)に「校内プロジェクト発表会並びに格子と藍染のれん完成報告会」を智頭町総合センターで行いました。

 まず格子と藍染のれん完成報告会では、約10ヶ月間かけて取り組んできた制作活動の報告と藍染のれんお披露目がありました。1月24日(木)に町内でもお披露目会も行いました。



 続いて、校内プロジェクト発表会が行ないました。3年生が「課題研究」の授業で1年間取り組んできた内容をグループごとに発表するものです。8グループが研究の成果を発表しました。

 

 厳正なる審査によって以下の結果となりました。

《最優秀賞》森林科学科 森林応用クラブ1
       「緑をとりもどせ!~生物多様性の保全と土砂崩壊防止を目指して~」

《優秀賞》ふるさと創造科 地域福祉クラブ
       「智頭町における地域福祉活動~花壇づくりと園芸交流の実践~」

《優秀賞》ふるさと創造科 食品加工クラブ
       「地域特産品研究」

 今回は智頭農林高校の取り組みをより多くの人に知っていただこうと、公開をしたところ、多くの方にお来しいただきました。ありがとうございました。
10:40 | 投票する | 投票数(5) | 地域連携
12345
 

〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭711-1 電話(0858)75-0655 FAX(0858)75-0654 tizuno-h@mailk.torikyo.ed.jp
 

各科紹介





 

お知らせ




本年度の営業はすべて終了しました。
たくさんのご来店ありがとうございました。
 
   
スクールキャラクター
「ちのりん」
智頭農林高校のスクールキャラクター。美しい智頭の森にすむコグマで緑の色をしている。首にはちずぶるー色の藍染めスカーフを巻いている。