鳥取県倉吉市立成徳小学校
Copyright (C) 2013- Kurayoshi city Seitoku elementary school  All Rights Reserved.
 
自学自治創造の教育
 

校章の由来
 
校章
本校校章ハ 明治20年校舎新築落成ニ際シ時ノ理事者学務委員及ビ校長合議ノ上定メタルモノナリ
 本校敷地ハ元池田侯ノ太夫荒尾氏ノ陣屋跡ニシテ荒尾氏ノ紋章ハ九曜星ナルニ因ミテ九曜星ヲ取リ除キタル影ヲ以テ紋章トシ 校地ノ来歴ヲイミシタルナリ(沿革史より)
○ 成徳小学校の校章は、明治20年校舎新築落成に際して、時の理事者、学校委員及び校長合議の上定めたものである。
○ 成徳小学校の敷地は、元池田侯の太夫荒尾氏の陣屋跡で、荒尾氏の紋章は九曜星であるのに因み九曜星を取り除いた影をもって紋章とし、校地の来歴を表したものである。
 

お知らせ

平成30年度成徳小学校 教育経営の概要

1 教育基本目標
  「自学・自治・創造」の精神に満ち、心豊かでたくましく生きる人間づくりを目指す。
  本年度の教育目標
   感謝の気持ちを大切にして、進んで課題を見いだし、解決しようとする児童の育成

2 目指す姿
  (1)めざす子ども像
    自学
      ○さまざまなものを進んで学ぼうとする子
      ○命を大切にし、感謝の気持ちを大切にする子
      ○よりよい習慣を身につけようとする子
      自治(的)
      ○他の人と進んで出会おうとする子
      ○競い合い、励まし合い、支え合う子
      ○暮らしの中の問題を進んで解決しようとする子
    創造
      ○新しい考えを生み出し、豊かに表現する子
      ○自分の可能性を見いだそうとする子
      ○自然を愛し、学校を愛し、郷土を愛する心を持つ子
(2)めざす学校像
   安心して伸び伸びとすごせる学校
        ○子どもたち一人一人が、自分の好きなことを見いだし、それに専念できる学校
        ○集団生活をとおして、基本的ルールやマナーを身に付けることのできる学校
        ○集団の一員として役割を果たす中で、一人ひとりが大切にされる学校
        ○地域から親しまれ、期待される学校
(3)めざす職員像
    成徳小学校の職員の一員として連帯し、不断の研修と実践を積む職員
        ○チームの一員として、責任を果たすことのできる職員
        ○健康で、子どもとしっかり向き合い、よいところや力を伸ばそうとする職員
        ○得意分野をもち、より良いもの正しいものをめざして学び続ける職員
        ○創意・工夫を生かし、実践や運営にあたることのできる職員
        ○自己の使命と責任を自覚し、児童・保護者や地域社会に期待される職員

3 本校教育の経営方針
        ○人権尊重の精神を基盤にした教育活動を展開する。
        ○成徳小学校なりの地域貢献活動を創造し、推進する。
        ○体験活動や交流学習を積極的に取り入れる。
        ○保護者や地域と協議・協力しながら教育活動をすすめる。
        ○様々な教育課題を解決するために、7時間授業のできる生活時程を設定する。
        ○児童の学習環境を整備するため、教育活動にICTを活用する。
        ○保護者・地域に期待される学校となるために、育成すべき子どもの姿を共有することに努める。
        ○ふるさと「倉吉・成徳」を愛する子の育成に努める。
4 学校教育の重点
(1)学力を育てる
   ①主体的・対話的で、深い学び実現するための授業改革を進める
    ・予習を活用した授業づくり ・「深い学びを」をひきだす授業づくり
    ・対話のできる(教室)環境づくり ・授業力を高めるための授業検討会の実施
    ・全国学力・学習状況調査の活用・電子黒板の活用
    ・単元を見通した学習計画の立案 ・タブレットを活用した授業実践  
   ②関心・意欲を高め、進んで学ぶ力を育てる
    ・人材を活用した授業の推進    ・体験活動を取り入れた授業の推進
    ・時事問題への関心を高める
   ③学習する機会を広げる
    ・e-ライブラリーの活用  ・外国語活動の一層の推進
    ・家庭での読書活動(30分/日)の奨励 ・家庭での学習(予習)の奨励

(2)心と体を育てる
   ①あいさつを大切にする環境づくりを進める
    (児童会や学級会の活用、お互いに励まし合える関係づくり)
   ②規範意識を育てる
    (児童会活動や学級活動の自治的活動をとおして
                    、お互いに注意し合える関係づくり)
   ③体力の増進と健康保持増進を図る
    (体力作り(、陸上・水泳練習)、楽しい体育の授業づくり)
   ④自らの健康、安全について考えさせる
    (防犯や自然災害から自らの身を守る意識)

(3)伝統文化の重視
   ①花運動、タイムスリップ花運動、菖蒲相撲の継承
   ②みつぼし踊り、倉吉イカ、
   ③打吹天女伝説の継承
(4)学校間交流の推進
   ①灘手小学校との交流(様々な機会を捉えて)
   ②他校との交流

(5)その他
   ※実践予定事業 
     ①平成30年度「とっとり県民参加の森づくり事業」(体験活動)
    ②平成30年度「エコクラブ活動支援補助事業」(体験活動)
    ③活用力アップにつながる授業改善事業「B-PLAN」(学力向上)
             
   ※開かれた学校づくり
     ①学校からの積極的な情報提供を進める
    (webページ、まちcomiメール、学級通信等による積極的な情報提供)
   ②積極的に人材活用を進める
    (各種体験活動への人材活用、学習支援ボランティアの活動)
   ③地域の声を活かして学校経営を改善する
    (地域学校委員会の活性化、地域の活動への積極的な参加・協力)

 

校舎正面

所在地:〒682-0824 倉吉市仲ノ町733番地

電話:0858-22-6173

FAX:0858-23-4495

e-mail:seitoku-e

@mailk.torikyo.ed.jp

 

リンク

とりっこドリル