メインフレームへ移動  
             
           
  
 

お知らせ

学校集金について
平成30年度より
  学校給食費と補助教材の一部が「公会計」扱いとなります

 「公会計」とは、保護者から集金したお金を鳥取市の予算に組み込み、鳥取市が運用する方式を言います。
 平成30年度からは、今まで学校が集金していたものが「学校給食費と指定補助教材費」と「学校関係諸費」に分けられます。
 
 〇学校給食費と指定補助教材費
   偶数月(4,6,8,10,12,2月)の26日に口座振替をします。
   2か月分の食数に応じた給食費(例:4,5月分を6月、6,7月分を8月…2,3月分を翌年度の4月)と指定補助教材費が振替られます。
   残金不足等で口座振替できなかった場合は、翌月の10日に再振替をします。(再振替できなかった場合は翌々月の10日)
   口座振替にかかる手数料は鳥取市が負担します。

 〇学校関係諸費
   奇数月(5,7,9,11,1,3月)の26日に口座振替をします。(ただし、5月と3月は1日)
   指定外の補助教材費、学級費、PTA会費等を振り替えます。
   残高不足等で口座振替できなかった場合は、現金で学校に納付していただきます。(未納のお知らせを配布します。)
   口座振替にかかる手数料は、保護者様のご負担となります。
   手数料額は、ゆうちょ銀行が25円、ゆうちょ銀行以外は54円です。集金額に含めて振り替えます。

 ☆振替口座の変更を希望される方は、学校にお申し出ください。
  ゆうちょ銀行とゆうちょ銀行以外で用紙が違いますので、希望される金融機関をお知らせいただけると手続きがスムーズです。
  
 【鳥取市配布「学校徴収金の口座振替について(お知らせと願い)から抜粋】