メインフレームへ移動  
             
           
  
 

お知らせ

★ようこそ面影小学校ホームページへ★ 学校だより第11号(H31.1.25)と2月の学校行事を掲載しました。
 

新着情報

 

パブリックスペース

後期パフォーマンス集会02/12 18:40

日誌

お知らせ
12345
2019/02/12new

後期パフォーマンス集会

| by:teacher.m

2月4日にパフォーマンス集会がありました。
集会委員会が計画をしてくれました。
今回もたくさんの児童が参加して盛り上げてくれました。
なわとびや楽器の演奏、
ダンスやパントマイムなど
多くの技を披露してくれました。













全校の前に立つということは簡単なことではありません。
素晴らしい勇気をもって臨んでくれたと思います。
とても楽しい集会になりました。


18:40
2019/02/04

2月全校朝会

| by:teacher.m

2月1日に全校朝会が行われました。
校長先生の話の今回のキーワードは
「今〇ら」です。

〇に入る文字は一体何なのでしょう。



1つは「さ」です。
「今さら」、あきらめの言葉です。

もう1つは「か」です。
「今から」、希望の言葉です。

今年度が終わるまであと30数日です。
どっちの言葉を心に生活していくのがよいのでしょうか。

子どものときに「今さら」と考えず
「今から」と考え、チャレンジしていってほしいと
話がありました。

平成30年度も残りわずかになってきています。
でも遅くはありません。
「今から」と心に思い生活をしていってほしいと思います。


18:15
2019/01/31

1月参観日

| by:teacher.m

1月23日に学習参観日が行われました。
今年度最後の学習参観日でした。
1年間の成長の様子を見ていただくことができたと思います。






参観日後には、教育講演会が行われました。
鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員の今度珠美さんに来ていただき
「ネット依存やトラブルから子ども達と守るために」という演題で
講演していただきました。


最後に、学年・学級懇談を実施しました。
たくさんのご参観ありがとうございました。


16:37
2019/01/17

クラブ活動

| by:teacher.m

1月17日にクラブ活動が行われました。
今年度6回目の活動になります。
ほかの学年の友だちと協力して活動に取り組んでいます。




写真はバドミントンクラブとスポーツクラブの活動の様子です。
どちらのクラブも、ほかの学年とチームを組み対戦をしています。
活動を通して、学年を超えて仲良くなることができています。


18:25
2019/01/07

冬休み明け集会

| by:teacher.m

冬休みが終わり、
1月7日より学校が再開しました。
子ども達の元気な声が学校に戻ってきました。

朝は、冬休み明け集会が行われました。
始めに、ジュニア美術展覧会の表彰が行われました。



次に、校長先生の話がありました。
今回のキーワードは「平成」です。



今年は平成31年です。
そして、5月からは新しい元号に変わります。
現在でも元号を使っている国は日本だけだそうです。
「平成」は、私たちにとってどんな意味があるのでしょう。
「平」はけんかや争いをせずに、心穏やかにすごし、
「成」は自分の目標に向かって努力をし、成し遂げることなのかもしれません。
「平成」という元号に込められた意味や願いを考えながら、
残り4か月となった「平成」を生活していってほしいと
話がありました。

新しい1年が始まりました。
今年も面影小学校の教育へのご理解、ご協力よろしくお願いします。


15:04
2018/12/25

冬休み前登校最終日

| by:teacher.m

12月21日に冬休み前集会が行われました。

はじめに、校長先生のお話がありました。
今回のキーワードは「便利」と「邪魔」です。



最近、中庭や校舎内にナイロン袋が捨てられていて、とても残念でした。
校長先生がどろだんご作りをする児童のために専用の泥を児童に配っています。
そのときにナイロン袋を使っているのですが、このナイロン袋は泥をこぼさず持ち運ぶという点で非常に「便利」なものです。
しかし、泥を取り出して捨ててしまえば環境を汚す「邪魔」なものに変わります。
わたしたちの身の回りには「便利」なものがあふれています。
でもその便利なものも、使い方を誤るとわたしたちが安心して楽しく生活することを「邪魔」するものになります。
この「邪魔」という言葉の元々の意味は「正しい道を妨げようとする悪魔の名称」なのだそうです。
わたしたちは「便利」なものを「悪魔」に変えてしまわないよう、正しい付き合い方や使い方をしていかなければなりません。
他にも、車(自転車)やお金、スマホ・タブレットのメリット・デメリットについてお話しされました。
特に冬休み中は、物の使い方や管理には十分気をつけてほしいと思います。

つぎに、冬休みのくらしについて担当の先生からお話がありました。



お金の使い方やスマホの使い方についてお話しされました。
正月になると、お年玉をもらう児童がが多くいると思います。自分の手元に自由に使えるお金があると、好きなことに使いってしまいがちになります。
最近は、スマホのアプリでも課金というシステムがあり、操作を間違えば簡単にお金を使うことになってしまうのです。
お金の管理には十分気をつけて冬休みのくらしをもう一度家族の方と読んで、冬休みを楽しく過ごしてほしいと思います。

5校時にはホッピー集会が行われました。









後期も各委員会がそれぞれ楽しい遊びを企画し、全校児童が縦割り班で学年を問わず楽しく活動しました。縦割り班活動を重ねるごとに、各班のつながりが深まっていき、班をまとめる高学年の姿を頼もしく感じました。

冬休み明けにはまた子どもたちの元気な姿が見られることを楽しみにしています。
インフルエンザ等の感染症が流行する時期でもあります。体調管理には十分気をつけてください。
みなさま、良い年をお迎えください。
15:08
2018/12/04

12月全校朝会

| by:teacher.m

12月4日に全校朝会が行われました。
はじめに表彰が行われました。
「家庭の日」絵画・ポスターコンクール
校内マラソン大会
みわメモリアルカップ大会(サッカー部)
の3つの表彰です。







大変よくがんばりました。

次に校長先生のお話しです。
今回のキーワードは『土台』です。
校長先生の手には、植木ばちに植えられていた木が握られています。



しっかりと根をはっていた様子が見てとれます。
わたし達は、目に付くところを見がちですが、
大事なのはそれを支えている土台です。
しっかりとした土台があるからこそ立っていることができます。
人間も、見えないところで努力している人は、
大きく成長する土台をつくっています。



面影の子ども達も、小学校で生活し、今まさに土台を作っています。
今年の残りの日々を大切にすごしてほしいと話がありました。

最後に教頭先生から登下校について話がありました。
交通ルールや、登校の決まりを守っていけるようにしていきたいと思います。

今年も残り1ヶ月です。
1年のよい締めくくりになるようにがんばりたいと思います。


17:29
2018/11/22

面影フェスタ

| by:teacher.m

11月17日に面影フェスタが行われました。
午前中は、それぞれの学年が発表をしました。
はじめは4年生「こわれた千の楽器」です。



4年生全員でのボディーパーカッションはとても見ごたえがありました。
次に2年生「いなばの白うさぎ」です。



大黒様の歌にのせて、鳥取を舞台とした神話を演じました。
次は5年生「MOMOTARO」です。



英語劇に挑戦し、最後はWe are the Worldの合唱で締めくくりました。
次は1年生「面影探検隊が行く!~真実はいつも1つ!~」です。



初めての面影フェスタを堂々と演じきりました。
次は3年生「ふるさと鳥取大発見」です。



しゃんしゃんかさ踊りやふるさとのリコーダー演奏などを行いました。
いよいよは6年生「わたしたちの『常笑喜龍』」です。



小学校生活6年間の思い出を劇で表しました。
そして最後はソーラン節で締めくくります。
とても迫力のある踊りを見せてくれました。
最後は全校合唱「大切なもの」です。



面影の子ども達の美しい歌声が体育館に響きました。

午後からはPTA主催 ホッピー班対抗スタンプラリーです。
4つのコーナーに分かれ、子ども達が競い合いました。









紙飛行機をとばしたり、リレーを行ったり、
重さを当てたり、玉入れをしたりととても楽しい午後になりました。
今年度の面影フェスタも大変思い出深いものになりました。


16:47
2018/11/06

マラソン大会・11月全校朝会

| by:teacher.m

10月30日に、校内マラソン大会が行われました。
天候にも恵まれ、さわやかな秋晴れの中
力いっぱい走ることができました。





子ども達一人ひとりが、
「前回よりも順位を上げたい!」や
「去年より速いタイムで走りたい!」と目標をもって
大会に臨むことができました。





11月1日には、全校朝会が行われました。
はじめに陸上大会と鳥取市小学校児童作品展の表彰が行われました。
次に校長先生から話がありました。
今回のキーワードは「一滴」です。



校長先生の前に一つのビーカーが置かれています。
その中にスポイトで一滴をたらすと次第に水の色が変わっていきます。

「一滴」とはわずかなものです。
しかし、その一滴が周りを変えていくこともできます。
同じように、1人のがんばりでも
周りを変えていくことができると話がありました。



校長先生からのお話のあと、早速あいさつをがんばっている
児童もいたようです。
小さながんばりでも、大切にしていきたいと思います。


17:47
2018/11/05

10月参観日

| by:teacher.m

先日はご多用の中、本年度4回目の学習参観日においでいただきありあがとうございました。
後期が始まり3週間が経ちました。過ごしやすく、そして実りの多い季節となりました。
はじめに、保護者や地域の方々と一緒に掃除をしていただきました。
その際は、保護者の方に子どもの目の届かないところや児童に掃除を丁寧に教えていただき、より一層きれいになりました。
子どもたちにとっても励みになったと思います。ありがとうございました。




つぎに、授業を参観していただきました。
前期よりも、さらに落ち着いて学習に向かい多くのことを学ぶ姿が見られました。
各学年の学習の様子です。
1-1 道徳



2-2 図工


3-1 国語


4-2 学活


5-2 算数


6-1 道徳


たんぽぽ・ひまわり・さくら




たんぽぽの児童は、各学年で交流学習を行いました。

その後の教育講演会・学年・学級懇談会でも、多くの方に参加していただきました。
教育講演会では、とっとり震災支援連絡協議会より佐藤淳子さんにお越しいただき「東日本大震災から災害と人権について考える」というテーマで講演をしていただきました。
震災当時の様子や被災地の課題について知り、自分たちにできることは何か考えるいい機会になりました。
懇談会では、児童のこれまでの活躍の様子を紹介したり、課題を出し合ったりしました。今後の取り組みに生かして生きたいと思います。
17:14
12345

学校情報

鳥取市立面影小学校

 〒680-0862
 鳥取市雲山42番地

 TEL(0857)22-4502
 FAX(0857)27-1261

 E-mail : omokage-e@mailk.torikyo.ed.jp