日誌

読書まつり
2014/11/14

Mr.見世のフィンランド探訪記 ~読書まつり企画ご案内~

| by 編集長

さて次は「Mr.見世のフィンランド探訪記」のご紹介です。

 

見世先生は南部中学校の理科の先生。

 

10月に研修で、フィンランドに2週間滞在されました。

 

フィンランドといえば、言わずと知れたムーミンですよね。

 

しかも今年は作者のトーベ・ヤンソン生誕100年の年!

 

地元フィンランドはどんな賑わいをみせているのでしょうか?

 

ところで、フィンランドってどんな国?

 

フィンランドは、国土の多くの部分を森と湖が占めています。

 

フィンランドの人たちは、自分たちのことを、

 

フィンランド語で「スオミ」と呼びます。

 

これは「湖の国」という意味です。

 

それくらいフィンランドの人たちにとっては、

 

自然、とりわけ森と湖は切っても切れない関係にあるのです。

 

最近のフィンランドは、福祉や教育の分野で注目されています。

 

また、雑貨、テキスタイル、デザインなどに魅力を感じる人も多いようです。

 

そのフィンランドの「今」を、存分に語ってもらいます!

 

現地で撮影された写真なども見せてもらえるそうですよ。

 

お楽しみに!

 

富有まんてんホール   1300


15:58
2014/11/13

北欧の世界を味わおう! ~読書まつり企画のご案内~

| by 編集長
読書まつりまであと3日!

どきどきしてきましたね。

今日は北欧の世界を味わう企画を2つご紹介します。

まずひとつめ。

「ムーミンをパペットアニメでたのしもう!」です。

みなさんもちろんムーミンはご存知ですよね。

フィンランドの作家、トーペ・ヤンソンが生み出した、ちょっと変わった妖精(?)です。

今年はトーベ・ヤンソン生誕100年ということで、

各地で展覧会やイベントが行われました。

ムーミンのアニメというと、岸田今日子さんが声の出演をされていたものを

思い浮かべる人もいることでしょう。

しかし、今回はパペットアニメ。

トーベ・ヤンソンの描くちょっと不思議な世界と、パペットの動きがマッチして、

なかなか素敵な映像になっていますよ。

声の出演は、松たかこと段田安則の2人。

2人で何役も演じわけているのです。すごい!

一足お先に見たスタッフによると・・・

「癒されるわ~」・・・とのことでした。

北欧の言葉で歌われる主題歌も独特で、くせになりそうです。

一話が10分で、五話完結なのうですが、一話だけでも楽しめます絵文字:キラキラ

上映の合間にブックトークもありますよ!

上映時間は午前の部11:00~、午後の部が14:00~です。

小さいお子様から大人まで楽しめますよ。

もちろん入場料は無料!

みなさんお誘いあわせの上、ご来場ください。
16:20
2014/11/12

太古の世界へタイムスリップ ~読書まつり企画のご案内~

| by 編集長
さて次は、「太古の世界へタイムスリップ」のご紹介です。

みなさんは、琥珀(こはく)を知っていますか?

琥珀は、樹脂が地中に埋没し、長い時間をかけて石化したものです。

だいたい100万年以上前のものを琥珀と呼ぶようです。

飴のような色で、中に虫が閉じ込められているものもあります。

この虫が生きていたのは100万年以上前だと思うと、

地球誕生からの壮大な歴史の流れを感じませんか?

琥珀は一般的に、ペンダントやネクタイピンなど、装身具として利用されています。

でも自然物なのでとても高価。

いい状態で虫がはいっているものほど高くなるようです。

さてそれでは今回使う、「コパル」とはなんぞや?

コパルは琥珀ほど年代が古くない、比較的若い年代の樹脂のかたまりです。

でも、磨けば琥珀のようにピカピカになります。



これは原石です。

ところどころ、ぷつぷつと黒い物が入っているのがわかりますか?

もしかしたら虫?

これを根気よく磨いていきます。

コパルは柔らかいので、あまりごしごし力任せに磨くと、

摩擦で変形してしまうそう。

熱くならないように、水につけながら慎重に磨いていきます。



虫が見えるかな!?

磨きあがったものは、もちろん持ち帰りできるので、

お好みでペンダントなどに仕立てるのも素敵ですね。

このコーナーは当日でも参加受付可能です。(参加費が¥250かかります)

年齢制限もありませんし、簡単な作業ですので、

みなさんどんどん参加してください!
17:06
2014/11/12

おいしいおはなし会へようこそ! ~読書まつり企画のご案内~

| by 編集長
読書まつりまであと4日!

今回はまず、「おいしいおはなし会へようこそ!」のご案内です。

この企画はよみきかせを楽しむとともに、お菓子の家を自分で作ってしまおう!という企画。

お菓子の家といえば、「ヘンゼルとグレーテル」の魔女の家を

連想する人も多いのではないかと思います。

今回この企画をするにあたっていろいろと調べてみたところ、

欧米ではヘクセンハウス(直訳すると魔女の家という意味)と呼ばれる、

実際に食べられるお菓子の家が、クリスマスの風物詩になっているそうです。

その場合、手作りのジンジャーブレッドを使って壁や屋根を作成するとのこと。

今回は、みなさんにおなじみのカステラやウエハースなどの

市販のお菓子を使って、実際に食べられるお菓子を作りますよ。




これらをホイップクリームをのり代わりにして、組み立てていきます。

さて、どんな出来上がりになるでしょうか!?

当日は、午前の部10:30~、午後の部14:00~で、各回の定員は20名です。

まだまだ参加受付中です。

当初は、対象を小学生までにしていましたが、現時点で各回とも定員に満たないため、

中学生も参加OKにすることになりました。

参加費が¥300かかります。

参加ご希望の方は、前日までに町立図書館までお申し込みください。

ご参加お待ちしています!
08:46
2014/11/11

どきどき!はじめての点字 ~読書まつり企画のご案内~

| by 編集長
読書まつりまであと5日!

企画のご案内第2弾です。

「どきどき!はじめての点字」の紹介をします。

みなさん、点字に触れてみたことがありますか?

図書館では、視覚に障害がある方のために、

点字えほんや大活字本、拡大読書器、

デイジー図書(デジタル録音図書)再生機などを備えています。


今回は、米子市にある鳥取県ライトハウスから講師をお招きして、

実際に点字器で点字を打ってみよう!という、ワークショップを行います。

事前にお申し込みいただいた方には、

ご自身の名前が印字されたしおり用紙をお渡しします。

そこに点字器を使って名前を打っていただきます。


できあがりは、こんな感じ。



世界に一つだけのオリジナルしおりの完成です。

まだまだ参加申込み受付中、当日参加の受付も行います。

(その場合、名前の印字がないしおり用紙を用意しています)

参加費は無料。絵文字:良くできました OK

また合わせて、図書館が所蔵している、拡大読書器、デイジー再生機、

マルチメディアデイジー(デイジー図書に映像がついたもの)の体験を行う予定です。

みなさんお揃いで、天萬庁舎3階、特設点字ギャラリーへお出かけください!
13:48
2014/10/22

ぬりえでブッぽん&ブッぽんをお気に入りの場所でパチリ!

| by 編集長
読書まつり企画のご紹介です。

第1弾は・・・

「ぬりえでブッぽん!わたしのすきな本はこれ!」と、

「ブッぽんをお気に入りの場所でパチリin南部町」のご案内です。

みなさんは「ブッぽん」をご存知ですか?

ブッぽんは、南部町立図書館(法勝寺図書館&天萬図書館)のイメージキャラクターです。

こんな顔です。


プロフィールを紹介します。

性別/オス
趣味/読書
性格・特徴/心優しい
        普段は仏頂面
        小さい子がそばに近づくと、そっと席を譲ったりする
        面白い本を見つけると、思わずニヤリとするなど、表情が変わる


なかなか味のあるキャラクターでしょ?

さてこの企画は、自分のおすすめの本を、ブッぽんと一緒に紹介してしまおう、というものです。

 企画1「ぬりえでブッぽん!わたしのすきな本はこれ!」について、応募の仕方です。
  ①まず図書館(学校図書館、保育園も含めます)で、応募用紙をもらいます。
  ②そこに書かれているブッぽんを好きな色でぬって、自分のおすすめの本について
   書きます。
  ③町立図書館、学校図書館、保育園に提出します。


ぬりえなので、小さいお子さんでも楽しめる企画になっています。

去年は、下は保育園児から上は60~70代の図書館利用者(とっても素敵なぬりえでした!)

まで、幅広い年代の方からご応募いただきました。

 企画2「ブッぽんをお気に入りの場所でパチリin南部町」についてご案内します。

  ①まず図書館(学校図書館、保育園も含めます)で、応募用紙と、ブッぽんの紙人形を
   もらいます。
  ②ブッぽんを好きな色で塗ります。
  ③南部町のお気に入りの場所にブッぽんを置いて、カメラでパチリ!
  ④プリントアウトして応募用紙に貼り付けます。

  ④町立図書館、学校図書館、保育園に提出します。

図書館内で撮影したい場合には、ブッぽん人形を持って図書館に来てください。

声を掛けてくだされば、図書館員が撮影し、プリントアウトもしますよ!

また、応募してくださった方には、読書まつり当日に行われる、

「ガラぽん抽選会」のくじびき券をお渡ししています。

抽選会では、図書館のオリジナルグッズが当たります。

今回初めてお目見えする、ブッぽんグッズもありますよ!

みなさん、ブッぽん企画に応募して抽選会に参加してくださいね。

※なお、応募できるのは、どちらか1作品になります。ご注意ください。
11:47
2014/10/22

第9回南部町読書まつり開催!

| by 編集長
こんにちは!

読書まつり実行委員会の中(ナカ)と申します。

このページへ初めての投稿となります。

よろしくお願いします。

早速ですが、イベントのお知らせです!

恒例となりました南部町読書まつりを、今年も開催します。

今回はメインテーマを“交流~つながれ!広がれ!読書の輪 もっと”とし、

この読書まつりが、

「本や読書を通じて、幅広い地域、年代の方々の交流の場となるように」

との願いを込めています。

今年初めての試みとなる企画も多数あり、私もわくわくしています。

みなさん揃ってお出かけください!

なお企画によっては、事前に申し込みが必要な場合があります。

詳しくは、ご案内のポスター、チラシをご覧ください。

読書まつり.pdf
(回転してご覧ください)

また、このホームページでも各企画の詳しい紹介などを、

していきたいと思っています。

たくさんのご来場をお待ちしています!

09:28