鳥取県
三朝町立三朝中学校
〒682-0152 鳥取県東伯郡三朝町本泉430番地
TEL(0858)43-1397 /FAX(0858)43-1396
E-mail/misasa-j★mailk.torikyo.ed.jp(★を@に変えてください)
 

新着情報

 

配布物など

配布物など
12345
2018/04/20new

先週のとある一日

| by:管理者

 体育館の中では、集会やってました。
14:47
2018/04/07

着任式

| by:管理者
 新年度着任された7名の先生方です。学校日誌の内容と合わせてご覧ください。みなさん、よろしくお願いします。



 着任された7名の先生方です。右から順に,
矢田麻古人先生、山﨑篤美先生、三原和恵先生、濵橋ななみ先生、
藤井実花先生、小原真由美先生、長田翔太郎先生です。
09:52
2018/03/23

離任式

| by:管理者
 年度末人事異動で8名の先生方が、三朝中から去られることとなりました。



(右から順に、
背戸由貴子先生、前田美由紀先生、森本祐子先生、浦田真二先生、
北野順也先生、中野茜先生、生原清明先生、本紗也先生)

①浦田真二先生(退職)
「たくさんの人に支えられて37年間やってこられました。言葉で表現して実践しながら皆さんに恩返ししたいと思っています。」
②背戸由貴子先生(北溟中学校へ)
「がんばろうとした生徒がいたからこそ、今の自分があります。支えてもらった7年間でした。新しい自分でチャレンジします。」
③北野順也先生(河北中学校へ)
「心残りは、駅伝で県大会に出場できなかったことです。また、野球部の活躍も祈っています。よさを大切にして新しい三朝中を目指してください。」
④中野茜先生(鳥取市立西中学校へ)
「7か月でしたが、充実した時間でした。たくさんの人に温かく迎えてもらいました。人生は選択の連続ですが、周りの人の存在を大切にしてください。」
⑤枡本紗也先生(鳥取市立気高中学校へ)
「私自身、最も楽しかったのは、中学生の時でした。たくさん思い出づくりに励み、中学校生活を存分に楽しんでください。」
⑥生原清明先生(退職)
「心を込めて、いいあいさつをしましょう。生徒の生活信条『仲間をだいじにする生徒』が一番目にある意味を考えてください。心を大切にしてください。」
⑦森本祐子先生(岩美町学校給食センターへ)
「短い3か月でした。委員がしっかり活動し、残菜がなかったことはすばらしいことです。生きることは食べることなので、残菜なしを続けてください。」
⑧前田美由紀先生(退職)
「感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんが本を選ぶ姿を通して成長を見届けてきました。いつも素晴らしい三朝中の生徒でした。」
14:54
2018/02/07

平成30年度4月PTA総会等の日程について

| by:管理者

 来年度の、4月の参観日、PTA・体育文化振興会・同窓会定期総会、歓送迎会は4月21日(土)に開催予定です。例年、金曜日に開催していましたが、来年度は土曜日開催とすることになりました。皆さんお誘い合わせの上、多数ご来校ください。なお、21日(土)の振替日は4月27日(金)に予定しています。


18:06
2018/02/07

NCNで放映されます。

| by:管理者
 明日2月8日(木)、19:00からのNCN日本海ケーブルネットワークの番組で、三朝中1年生が先日取り組んだ進路学習『社会人に学ぶ。』のようすが放映されます。インタビューを受けた生徒もいましたよ。
10:51
2018/01/09

着任式

| by:管理者
 福田栄養教諭の休暇に伴って、3学期から森本祐子先生に着任していただくことになりました。1月9日(火)に着任式を行い、全校生徒で迎えました。たくさんの生徒たちとかかわってやってください。よろしくお願いします。



 森本先生から
「3学期より三朝中学校でお世話になることになりました。学校栄養職員の森本祐子です。食を通して、生徒たちが何事にもよりよく考え、判断し、前向きに行動できる大人になれるようお手伝いできたらと思います。よろしくお願いします。」
19:50
2018/01/09

NCNで放映されます。

| by:管理者
 本日1月9日(火)の夕方からのNCN日本海ケーブルネットワークの番組で、三朝中の始業式のようすが放映されます。始業式のみならず、教室(2年生)での場面もあります。平成30年初日のようすをご覧いただけますよ。
19:45
12345

これまでの来訪者数

累計:検索エンジン登録はUNFINISHED 本日:SEO対策はUNFINISHED 昨日:メール配信はUNFINISHEDアクセスアップはUNFINISHED
 
とりっこドリル    みんなのPTA 
 

ホームページについて


 ホームページでは、次のような情報を公開します。
 メニューは、ページの上の部分にあります。
●学校日誌・・・・学校で行った出来事や、連絡などを掲載します。新しく「カテゴリ選択」ができるようになりました。カテゴリを選んでいただくと、カテゴリごとの新しい順に記事が閲覧できます。
●学校紹介・・・・三朝中学校の紹介をします。
●学校評価・・・・学校づくりの取り組みの計画や推進状況を掲載します。
●図書館より・・・図書館だよりや新刊情報を掲載します。
●食  育・・・・食育に関する取り組みを掲載します。
●事務室より・・・各種事務手続きについてお知らせします。

 左にあるメニューでは、次のような内容を掲載します。
「新着情報」・・・過去5日間に更新された、各ページの内容を更新順に掲載します。
「学校からのたより」・・・行事予定や学校だよりなど、各種配布物などの情報をお知らせします。ただし、PDFでは一部のみ公開しますので、ご家庭では生徒の持ち帰る配布物をごらんください。

 その他、ホームページに関する、ご意見ご要望などは、代表メールまでご連絡ください。
 また、掲載している写真などにつきましては、転載などはご遠慮ください。
 

学校日誌

学校日誌
12345
2018/04/20new

朝の風景

| by:管理者
 三朝中の始業時刻は8:15です。多くが7:30頃から登校し始める生徒の波は、一旦8:05頃には収まります。その後にやってくるのは多くて10人くらいなので、始業10分前には、全校生徒のうちの9割以上が登校を済ませていることになります。生徒会執行部のあいさつ運動以外でも、三朝中、朝から動いてます。
 最も早くに動き始めているのは、自然発生的に集まり始めた『MRC(みささ・ランニング・チーム)?』なのかもしれません。だいたい10人くらいのメンバーでしょうか、集まったメンバーで朝のジョギングをやってます。3年生が中心の、このランニングチームは、温かくなり始めた頃からその姿が朝の校庭に見受けられるようになりました。自然発生的とは言っても、1年前にも2年前にも、朝校庭を走る何人かの生徒の姿はあったので、そうした先輩の姿が意識の中にあったのかもしれません。でも、誰かに強制されたわけではないのは確かです。30分ほど走るのでしょうか、着替えを済ませたメンバーは教室へと向かいます。ある生徒は体力づくりのためだと言います。また、ある生徒はスカッとするからだと言います。言葉として聞こえてはきませんが、ひょっとしたら駅伝シーズンに向けての準備を始めているのかもしれません。「授業中が眠くてたいへんです。」と、笑顔を見せる生徒もいます。とにかく朝から走ってます。
 生徒玄関前では、環境委員2人が当番制で掃きそうじをしたりします。一年前までは大木の枝が広く張り出し、たくさんの葉を落としていて掃きそうじがたいへんだったのですが、昨年度かなり枝の伐採をしていただいたおかげで、昨年のような掃きそうじのたいへんさが感じられません。2人でも十分間に合うくらいの量です。当番の2人からは逆にもの足りなさも感じます。どっちがよかったのかな・・・、とりあえず朝から掃いてます。



 三朝中の校舎や体育館の軒下には、ツバメの巣があちらこちらに残っています。春になると、どこからともなくツバメたちがやってきて巣作りのための準備を始めます。朝のがんばり・・・、ツバメたちも生徒たちのがんばりに応じるように、登校する生徒たちの頭上を見事なスピードで飛び交っています。新しいリーダーとなった3年生、先輩と呼ばれる立場となった2年生、元気よく中学校に飛び込んだ1年生、新学期の朝のがんばりとともに、三朝中の一年間が静かに動き始めています。
14:28
2018/04/19new

1年生応援歌練習

| by:管理者

「オー!オー!オー!」
 入学式からまだ1週間と少し・・・。気温とともにめっきり春らしくなり、ツバメが校舎周辺で巣作りを始めようとしています。そして、玄関前の花壇のチューリップの花びらが、徐々に色あせた感じになってきました。昨年もちょうどそんな時期だったと思います、1年生への応援歌練習が始まったのは・・・。今も応援団活動を続けている三朝中、応援歌も手拍子も代々見事に伝わっています。新しく三朝中の生徒となった1年生への、応援団リーダーによる手ほどきが、今年も4月17日(火)から始まっています。



 4月19日(木)、応援歌練習第2日・・・。生まれて初めての体験であったであろう、一昨日の応援歌練習を体験した1年生が、今日も上級生のリーダーに負けまいと声をぶつけます。声を張り上げます。指先を伸ばします。必死に食らいつこうとしています。応援歌は四つあります。しかも、そのうち三つの応援歌には歌詞が三番まであるのです。これを一度に覚えねばならないのですから、1年生にとっては試練です。リーダーからはどんどん声がかかります。用意されたプリントの応援歌の歌詞を目で追いかけながら、声を張り上げます。



 1限から2限への授業の合間、応援歌を口ずさみながら廊下を歩く、数人の一年生の歌声が聞こえてきます。きっと次の応援歌練習までには覚えておきたいのでしょう。去年も一昨年も聞こえてきた歌声です。





 毎年この時期の三朝中の伝統となっている、先輩から後輩へと受け継がれている応援歌練習の営みが、今年も繰り広げられています。応援団リーダーの、一年生への真剣な一生懸命を感じる度に、「がんばれ!一年生!」「がんばれ!一年生!」と声にならない応援歌を私たちも口ずさんでいます。


19:09
2018/04/17new

吹奏楽部 昼休みコンサート

| by:管理者
 17日(火)昼休憩に音楽室で吹奏楽部のミニコンサートがありました。
 総勢10名の楽団が「雨のち晴れるや」と「小さな恋の歌」を演奏しました。演奏者と観衆の距離も近く、肩ひじ張ったコンサートでなく、演奏者を身近に感じ、気軽に音楽に接することができるさわやかなコンサートでした。吹奏楽部員もちょっぴりはにかみながらも、演奏する楽しさを一生懸命に伝えていました。短い時間でしたが、ホッと心和む空間を作ってくれて、昼休みのひと時を十分楽しむことができました。1年生もたくさん入部するといいですね。


17:25
2018/04/10

第58回入学式

| by:管理者

 4月10日(火)、62名の新入生を迎えました。今年度の新入生は、男子41名に対して女子21名と圧倒的に男子の方が多く、全校生徒は男子が100名ちょうど、女子が86名となり、計186名で平成30年度の新たなスタートを切りました。
 ちょうど1ヶ月前47名の卒業生を見送りました。それからというもの、どことなく欠けた感じがあった三朝中でしたが、昨日は中部地区ほとんどの高等学校の入学式があり、今日は三朝中も新入生を迎え、互いにギアがはまって再び新たに動き出そうとしているようで、毎年春に、それぞれの学校で繰り返される、いつもの別れと出会いの交代が、今年も完了したことになります。三朝中でも、明日から一層にぎやかな日常生活が展開していくことでしょう。

                                                                                   入学式後の1年1組


                       入学式後の1年2組


 新執行部、新応援団、3年生がよく活躍しました。よく燃えあがりました。それに吊られるように、新2年生の活動ぶりもとても立派でした。式準備、歌練習、式後のかたづけ等々新2年生の心意気がさまざまな場面での動きの中で発揮されていました。そうした意気込みを随所に感じた入学式でした。昨日までの天候とうって変わって穏やかで暖かな一日でしたが、その天候以上にいい入学式ができたと感じました。新入生の心の中に十二分に届けることのできた入学式を、先輩たちが自ら率先して演出していたと思うのです。新3年生にも新2年生にもほめたいところ満載でした。

                       新入生への全校合唱


                  応援団からの新入生へのエール


 今回の入学式の取り組みを通して気付いたのですが、今年の3年生、とにかく一生懸命にやろうとします。勿論これまでの3年生がそうではなかったというわけでは全くありません。ただ、ここぞというときにそうした表現のしかたのできる3年生なのではないか、そんなふうに感じたのでした。自分たちが持っている一生懸命の発揮のさせ方を心得ているように思えたのでした。それが新3年生の持ち味になりそうな気がしたのでした。後輩を迎える喜びを存分に表現していたように思いますし、きっとはりきっていたのだろうとも思います。「3年生だから当然ですよ。」そんな声さえ聞こえてきそうな、3年生の動きっぷりにとても感心した入学式の取り組みでした。

               2年生による黒板アート(1年1組)

     ↓          ↓           ↓      


               2年生による黒板アート(1年2組)

     ↓          ↓           ↓


 明日から、新入生とともに186人で演じる『平成30年度みささ劇場』が開演します。1年間に渡っての超ロングランですが、その分どんな日常が展開していくのか非常に楽しみです。いいことばかりではなく、時にはうまくいかない状況が見られることもあるかもしれません。しかし、今日とてもすばらしいスタートが切れたことは誰の目から見ても疑いようのない事実なのです。がんばろう!三朝中!です。

      黙々とがんばっていたので、思わず・・・。
18:54
2018/04/07

平成30年度第1学期始業式

| by:管理者
 中部地区中学校の先陣を切って、4月6日(金)は、三朝中の平成30年度第1学期始業式でした。新3年生58名と新2年生66名、新たなスタートを実感させる雰囲気の中での始業式となりました。
 来週10日(火)の入学式で新たに加わる1年生62名を含め、平成30年度の三朝中は186名で躍動していきます。したがって、平凡な言い方ですが、目指すは186人の生徒一人一人の成長であり、三朝中全体の成長です。常に目標を掲げ、ある時は一人一人で、ある時は学校全体で目標達成のための努力を粘り強く続ける一年としたいところです。



 そのためのポイントとして、二つのことを始業式では伝えました。
 一つ目は、186人全員の安全と安心を大切にし、誰一人として不安を抱えることなく努力できる集団となることです。自分のことと同等に、あるいはそれ以上に、仲間のことも大切にする、そんな温かさのある学級や学年、学校であることを期待しています。
 二つ目は、186人全員が周りの仲間のために働きかける集団となることです。自分から誰かに働きかけることによって、自分のよさを発見することにもなると期待しています。
 今日4月6日(金)から平成30年度の三朝中が動き出しました。新1年生や先生方とともに、すばらしい一年となるよう、努力していきます。がんばります!

 始業式の後、昨年度音楽の授業でお世話になった生原清明元校長先生から寄贈いただいた『ピアノカバー』が披露され、みんなで感謝しました。


09:51
2018/04/07

平成30年度着任式

| by:管理者

 4月6日(金)、新しく7名の先生方を迎えました。



 着任された先生方から次のような言葉をいただきました。
◎矢田麻古人先生(湯梨浜町立北溟中学校から)
 「縁あって8年ぶりに三朝中に戻ってきました。」
◎長田翔太郎先生(湯梨浜町立北溟中学校から)
 「あいさつや礼のできるあったかい三朝中です。」
◎山﨑篤美先生(倉吉市立鴨川中学校から)
 「みんなといろいろな話をしたいと思います。」
◎小原真由美先生(琴浦町立東伯中学校から)
 「さわやかなあいさつが届き、安心しています。」
◎三原和恵先生(大山町給食センターから)
 「三つのすてきな出会いを楽しんでいきます。」
◎藤井実花先生(新任)
 「縁あって戻ってきました。図書館にいます。」

 続いて、生徒副会長の林菜々花さんが歓迎の言葉を述べました。



「7名の先生方、ようこそ三朝中へ。元気で毎日にぎやかな三朝中は、『生徒の生活信条』を大切にして日々がんばっています。部活動では、中部地区新人大会でいくつもの運動部が県大会に出場しました。また、43名の応援団活動、台湾やフランスへの訪問と国際交流事業は、他校にはない三朝中の特色ある活動です。真剣に学校行事に取り組み、みんなで燃えあがることのできる三朝中を、先生方とともにさらによくしていきたいと思っています。よろしくお願いします。」
 生徒代表としての、よどみのない、立派な歓迎の言葉でした。その後、応援団が7名の先生方へエールを送り、新しい先生方を心から歓迎しました。


09:51
2018/03/23

平成29年度修了式

| by:管理者
 3月23日(金)、2年生207日、1年生206日の一年間が終わり、それぞれの学年の生徒代表に『修了証』を渡しました。修了証には、中学校第2学年(第1学年)の全課程を修了したことが記されています。2年生58名と1年生66名とが進級しました。
 この一年間のがんばった自分を必ず見つけ、自分で自分のことを思いっきりほめてあげてほしいと思います。それが新年度からのエネルギーになると思うからです。2週間後には、新入生62名を迎えます。186名の生徒と先生方との、新たなスタートです。全員のエネルギーを集結させて今年度以上の2018年度の三朝中づくりに挑戦します。
 一年間、皆さん、ありがとうございました。新年度もたくさん応援してください!


15:28
2018/03/15

吹奏楽部ミニコンサート

| by:管理者

 3月15日(木)の昼休憩、吹奏楽部がミニコンサートを行いました。現在吹奏楽部は、2年生2名、1年生7名の合計9名で活動しています。先日卒業式の演奏を終え、今度は今月24日(土)倉吉未来中心である中部地区中学校のスプリングコンサートに向けて、練習に頑張っています。
 今日のミニコンサートでは、このスプリングコンサートで演奏する予定の2曲を披露し、多くの生徒や先生に聞いていただきました。演奏した「
Best Friend」と「残酷な天使のテーゼ」はどちらも有名な曲です。今日の反省をもとに練習を重ね、本番ではさらに良い演奏ができるように頑張ります。皆さん、ぜひお越しください!




16:08 | 部活動
2018/03/09

第57回卒業式

| by:管理者
 小雨降り、冷え込みを感じさせるあいにくの天候になってしまいましたが、3月9日(金)、晴れやかに、厳かに『第57回卒業証書授与式』を行ないました。





 今年度、47名の卒業生が巣立っていきました。47通りの3年間でしたが、もちろん47種類の輝きのある、一人一人の3年間でした。今年の卒業生は、特に生徒会活動において大きな役割を担いました。運動会や校内文化祭などの学校行事や生徒会に関わる取り組みを通して、2年生や1年生に積極的に働きかけたり、縦割り活動のよきリーダーになったりしました。そうした活動の中で、47人はそれぞれがそれぞれのやり方で活躍の場面や方法を見つけ、一人一人が一つ一つを積み上げ、それらをうまくまとめる形で3年生のエネルギーとしながら、2年生や1年生としっかり向き合い、適切に働きかけることで三朝中を一層高めたように思います。そのあたりを式辞の中で「・・・。慣れないながらも地道に一つ一つをみんなでやりこなしていく、その着実な姿に安心感を覚えたのを今でも思い出します。」と伝えました。また、たいへん仲のいい学年だったので、「・・・、卒業生の皆さんが真に温かな仲間たちであったことを知る人はとても多いです。皆さんの包み込むような温かさや楽しげなその姿は、やがて在校生のあこがれるところとなり、もはや来年度の目標にまで高まっています。・・・」とも伝えました。47名は、実に頼もしい、3年生らしい3年生として、卒業していきました。





 仲がよかったからうまく協力し合え、さまざまな取り組みがよくなっていったのか、さまざまな取り組みのようすがいいから関わり合うことができ、仲がよくなったのか、この点については、意見の分かれるところかもしれませんが、卒業生たちは確実にそのサイクルを備え、自分たちの強みとしていたと断言できます。卒業生の中には、この好循環がスパイラル状に確立していたと感じますし、少なくとも、そのあたりのさじ加減を十分に心得た卒業生たちであったと思っています。そして、それらを増幅させる、上手なやり方やちょっとしたコツも心得ており、さらに互いを理解し合う術としていたことも実感しています。
 3年間の中学校生活の中で、三朝中にすばらしい足跡を印し、在校生への明確な目標を残していった第57回卒業生47人みんなの、今後の活躍や挑戦をと願うばかりです。
 「ご卒業、ほんとうにおめでとうございます。これからもそれぞれのステージでしっかりがんばってください。そして、これからも三朝中のことも見守っていてください。」








17:16
2018/03/05

学校保健委員会を開催しました

| by:管理者
 3月1日(木)に学校保健委員会を開催しました。
 吉水学校医さん、松本学校歯科医さんをはじめ、子育て健康課の福田さん、PTA育成部の保護者、学校職員が一堂に会し、「心と体のたくましい生徒の育成」について話し合いを行いました。
 会の内容を学校保健委員会だよりにまとめました。来年度も三朝中の子どもたちが元気にたくましく成長していけるよう、ご協力をお願いします。
1803学校保健委員会だより.docx
17:21
12345