鳥取県
三朝町立三朝中学校
〒682-0152 鳥取県東伯郡三朝町本泉430番地
TEL(0858)43-1397 /FAX(0858)43-1396
E-mail/misasa-j★mailk.torikyo.ed.jp(★を@に変えてください)
 

新着情報

 

配布物など

配布物など
12345
2019/04/20new

三朝中学校 応援歌

| by:管理者

応援歌(1)
1 見(み)よ泉郷(せんきょう)の 朝(あさ)はれて
  勝利(しょうり)の光(ひかり) 空(そら)に輝(て)り
  門出(かどで)を祝(いわ)う 天(てん)と地(ち)に
  われらが選手(せんしゅ) いざ進(すす)め
2 風(かぜ)さわやかに 雲(くも)高(たか)く
  熱球(ねっきゅう)は飛(と)ぶ 胸(むね)おどる
  きょう晴(は)れの日(ひ)の 大会(たいかい)に
  われらが選手(せんしゅ) いざ立(た)てよ

3 あした夕(ゆう)べに きたえたる
  若(わか)きかいな ふるうとき
  勝利(しょうり)のほまれ 我(わ)が上(うえ)に
  われらが選手(せんしゅ) いざ誇(ほこ)れ
  フレッサ!フレッサ!みささ!
  フレッサ!フレッサ!みささ!
  ヨ!

応援歌(2)
  勝(か)ってこい 勝(か)ってこい
  我等(われら)の選手(せんしゅ) 勝(か)ってこい
  勝(か)ってこい 勝(か)ってこい
  しっかりやってこい

  勝(か)ってこい 勝(か)ってこい
  我等(われら)の選手(せんしゅ) 勝(か)ってこい
  勝(か)ってこい 勝(か)ってこい
  しっかりやってこい

  V(ブイ)・I(アイ)・C(シー)・T(ティー)・
  O(オー)・R(アール)・Y(ワイ)!
  Are(アー) you(ユー) in(イン) it(イット) ?
  Oh(オー),yes(イエス),yes(イエス).
  みささ!みささ!
  ラン!ラン!ラン!フレ!

応援歌(3)
1 雲間(くもま)をやぶり 煌々(こうこう)と
  輝(かがや)き映(は)ゆる 陽(ひ)のごとく
  若(わか)き血潮(ちしお)に あふれたる
  意気(いき)こそ示(しめ)せ たからかに
  いざいざいざ われら斗(たたか)わん

2 怒涛(どとう)のしぶき ものかわと
  早瀬(はやせ)をのぼる 鮎(あゆ)のごと
  試練(しれん)を越(こ)えて 磨(みが)きたる
  技(わざ)こそ示(しめ)せ いさましく
  いざいざいざ われら斗(たたか)わん

3 勝利(しょうり)がわれに 与(くみ)せずも
  ただひたむきに 励(はげ)みゆく
  正義(せいぎ)と愛(あい)に 結(むす)ばれし
  力(ちから)を示(しめ)せ たくましく
  いざいざいざ われら斗(たたか)わん
  フレッサ!フレッサ!みささ!
  フレッサ!フレッサ!みささ!
  ヨ!

応援歌(4)
1 朝日(あさひ)輝(かがや)く 清流(せいりゅう)の
  銀鱗(ぎんりん)しぶきに 踊(おど)るとき
  我(われ)らの意気(いき)は いや高(たか)らかに
  力(ちから)ためさん 時(とき)ぞ今

2 雲間(くもま)をめぐる 月(つき)さして
  賀茂(かも)の河原(かわら)に 映(は)ゆる時(とき)
  我(われ)らが前(まえ)に 敵(てき)はなし
  ここに競(きそ)わん 時(とき)ぞ今(いま)

3 高勢(たかせ)の山(やま)の 雲(くも)晴(は)れて
  青空(あおぞら)高(たか)く そそり立(た)つ
  我(われ)らの胸(むね)は 勝利(しょうり)に燃(も)えて
  いざ戦(たたか)わん 時(とき)ぞ今(いま)
  いざ戦(たたか)わん 時(とき)ぞ今(いま)
  フレッサ!フレッサ!みささ!
  フレッサ!フレッサ!みささ!
  ヨ!


08:38
2019/03/22

離任式

| by:管理者
 3月22日(金)、このたびの年度末人事異動で転任等される先生方の離任式をしました。先日の山本先生を含め、10名の異動がありました。離任のあいさつでは、笑いも涙もあり、たがいに別れを惜しみました。



           <離任された先生方>
 左から順に
 【前列】有間昭人先生  濵橋ななみ先生  谷本慎一教頭先生
     福木まゆみ先生  藤井望美先生
 【後列】小原真由美先生  北野昭雄校長先生  野見恵先生
     山﨑篤美先生
13:14
12345

これまでの来訪者数

累計:検索エンジン登録はUNFINISHED 本日:SEO対策はUNFINISHED 昨日:メール配信はUNFINISHEDアクセスアップはUNFINISHED
 
とりっこドリル    みんなのPTA 
 

ホームページについて


 ホームページでは、次のような情報を公開します。
 メニューは、ページの上の部分にあります。
●学校日誌・・・・学校で行った出来事や、連絡などを掲載します。新しく「カテゴリ選択」ができるようになりました。カテゴリを選んでいただくと、カテゴリごとの新しい順に記事が閲覧できます。
●学校紹介・・・・三朝中学校の紹介をします。
●学校評価・・・・学校づくりの取り組みの計画や推進状況を掲載します。
●図書館より・・・図書館だよりや新刊情報を掲載します。
●食  育・・・・食育に関する取り組みを掲載します。
●事務室より・・・各種事務手続きについてお知らせします。

 左にあるメニューでは、次のような内容を掲載します。
「新着情報」・・・過去5日間に更新された、各ページの内容を更新順に掲載します。
「学校からのたより」・・・行事予定や学校だよりなど、各種配布物などの情報をお知らせします。ただし、PDFでは一部のみ公開しますので、ご家庭では生徒の持ち帰る配布物をごらんください。

 その他、ホームページに関する、ご意見ご要望などは、代表メールまでご連絡ください。
 また、掲載している写真などにつきましては、転載などはご遠慮ください。
 

学校日誌

学校日誌
12345
2019/04/23new

全校朝会がありました

| by:管理者
今日は全校朝会がありました。時間になると各クラスが静かに体育館に集合し、整列をして待ちます。
生徒会リーダーの司会により会が進められました。
○ 今年の抱負は?
○ 修学旅行で楽しみにしていることは?
○ 大山登山で楽しみにしていることは?
○ どんなクラスにしていきたいですか?
いろいろな質問が出されます。
びっくりしたのは、質問を受ける人は、その時、その場で抽選により決定することです。回答者として当たった生徒は、はじめ「うぇ~」なんて言っていますが、すぐに自分の意見を堂々と答えていました。
三朝中学校ではあたりまえの光景かもしれませんが、すごいことだと思います。
○ 自分の意見を短時間でまとめ、発表できる力がある。
○ 即答するには、普段から自分の意見を持って生活している。
○ その意見を聞いたまわりの生徒も、拍手をするなど温かく受け入れる態度が身についている。(発表する意見を、バカにするような雰囲気があれば、自分の意見を堂々と話せません)
そんな三朝中学校の素晴らしい力を見ることができました。
全校朝会
11:07 | 学校行事
2019/04/20new

『右肩上がり候補生徒』から『右肩上がり生徒』に昇格!!

| by:管理者

先日紹介した、生徒玄関前を掃除していた『右肩上がり候補生徒君』のお母さんとお話しする機会がありました。
私が握手した出来事をHPに掲載することを聞いた日、彼は、帰宅するやお母さんにHPを見るようにせがんだのだそうです。
そして、その記事をさがして、
「これ僕のことだよ」
とうれしそうに報告してくれたとのことでした。そのことは、お父様にもすぐに報告され、家族中で何回も見られたそうです。

私も約束をしている手前、彼を見る責任がありますから、授業を見に行くたびに、彼の授業中の態度やノートを見ますがなかなか頑張っています。
前回は、『右肩上がり候補生徒』と紹介しましたが、いやいや彼の決心は本物のようです。今回は『候補』をとって、『右肩上がり生徒』と昇格して紹介します。
決心でも何でも、1回だけなら、まぐれといいます。2回なら、まだまだ・・。3回なら、三日坊主の例えあり。4回ならあれっ?ひょっとすると、ひょっとする?次からは本物になるかな?
さあ、彼がどこまで伸びるか。楽しみです。

掃除用具入
17:26 | 今日の出来事
2019/04/18new

全国学力・学習状況調査終了

| by:管理者

本日3年生を対象にした全国学力・学習状況調査がありました。
今年は国語、数学、英語の3教科と質問紙による調査が行われました。
三朝中学校では、大きな混乱もなく無事終わり、校長としてホッとしています。

それ以上に感動したことがありました。
英語の試験が少し伸び、給食時間に食い込んでしまいました。遅れて教室に帰った3年1組の生徒はびっくり。すでに給食が配膳されていました。先にテストを終えた2組の生徒が、準備してくれていたのです。

本日の試験結果は、後日、分析され公表しますが、何よりこんな思いやりのある生徒がいる三朝中学校を、大々的に公表し、大いばりしたいと思います。
学力調査


16:54 | 今日の出来事
2019/04/18new

右肩上がり候補生徒を発見!!

| by:管理者
今朝、生徒玄関前を掃除している3名の男子生徒がいました。
「ありがとう。きれいにしてくれて。感謝します。」
「校長先生。僕は今年変わろうと思います。」
「どういう風に?」
「いい人にです。」
「じゃあ、君は、昨年悪い人だったの??」
「はい。悪かったです。」
「校長先生。こいつ悪かったですよ。」
横の男の子も証言します。
「悪いほうに変わるのはいけないが、いいほうに変わるのは歓迎するよ。応援するからね。頑張れよ。」
彼と固く握手をしました。またひとり、右肩上がり候補生徒を発見。

掃除用具入
11:36 | 今日の出来事
2019/04/12

廊下のごみ?

| by:管理者
入学式でも話しましたが、掃除ができることは躾(しつけ)の第一歩であり教育の基本であると思います。
もし廊下にごみが落ちていれば、それを拾う人でありたいし、拾う生徒を育成したいと思います。
ある日、廊下を歩いていたら廊下一面に白いものがバラバラと散乱していました。
「なんじゃこら」拾おうと腰を曲げた瞬間、その白いものが桜の花びらだとわかりました。まあいいか。今回は拾うのをやめました。
風流 風流

桜のはなびら
10:30 | 今日の出来事
2019/04/10

生徒会オリエンテーション

| by:管理者
本日新入生を対象に生徒会オリエンテーションが開催されました。
初めに生徒会執行部が生徒会の活動について説明をした後、男女別に分かれて、校則等について詳しく説明が行われました。
説明をする先輩たちは、実際に上着を脱いで下に着る服の説明をしたり、靴下のワンポイントの判断の仕方、セーラー服のネクタイの結び方などていねいに、やさしく説明をしてくれました。
新入生たちも、先輩たちに質問をするなど、真剣に聞いていました。
生徒会オリエンテーション1
生徒会オリエンテーション2
生徒会オリエンテーション3
15:57 | 生徒会
2019/04/10

三朝中学校入学式

| by:管理者
4月9日 桜花爛漫の中、平成31年度 第59回三朝中学校入学式が、学校管理者松浦町長、西田教育長他たくさんのご来賓のご臨席のもと、盛大に行われました。
今年の新入生は53名。真新しい制服に身を包み、胸をはり堂々と会場に入場した生徒の表情は、緊張の中にも中学生としての自覚と自信に満ち溢れた様子でした。
吉田校長の式辞では、『中学校生活を始める上で大切な、「掃除に頑張る」「あいさつをする」「時間を守る」「命を大切にする」』の四つのお願いがありました。
生徒会進行では、生徒会長の川本君が歓迎の言葉を、また新入生を代表して藤井はるさんが決意の言葉を堂々と述べました。最後は、伝統の応援団による新入生へのエールが行われました。松原団長の指示のもと、一糸乱れぬ応援に新入生たちも驚きの中にも、歓迎される嬉しさで表情もゆるんでいました。
入学式
1-1黒板アート
1-2黒板アート
応援団披露
10:10 | 学校行事
2019/03/22

平成30年度修了式

| by:管理者
 3月22日(金)は平成30年度の修了式でした。この一年もあっという間に過ぎ去っていった感じがします。2年生66名、1年生63名の修了証をそれぞれの代表に手渡しました。これからやってくる新しい一年のがんばりを期待しました。



 修了式の中で次のような話をしました。
 「この1年間をふり返ることを必ずやっておきましょう。ポイントは成長と課題です。この一年の自分の成長はどんなところですか。成長の内容や量や質を問題にしたいのではなく、ポイントは、この一年間の成長を即座に言葉にできるかどうかということです。要するに、この一年間の手応えを具体的に自分自身で感じられているかどうかということです。そうした手応えは満足感を導き出し、それは新年度に向けてのエネルギーとなります。また、次年度に克服すべき自分の課題はどんなことかも明確にしておくのがよいと思います。ぼんやりとした状態で新年度に突入するのは、エネルギーのむだ遣いにもなるでしょうから、避けたいところです。成長と課題、見逃さずにおきましょう。
 まもなく本格的な春がやってきます。さまざまなエネルギーが噴出する春です。しかも、〇〇元年、自分に挑戦するきっかけとするのに、最高のタイミングがやってくるわけです。新年度とともにスタートダッシュです。自分自身への挑戦をこれからも期待しています。」



 新年度のよいスタートを切るための春休みの心得として、次の三つを確認し合いました。
  「けがや病気をしない春休み」
  「事件や事故に巻き込まれない春休み」
  「あとでばれて困ることはしない春休み」
みんな、いい春休みを過ごして新年度のいいスタートを切るんだよ。
13:13
2019/03/11

第58回卒業式

| by:管理者
 少々小雨が気にはなったものの、寒さの方はほとんど気にならない天候の下、3月11日(月)に『第58回卒業式』を行ないました。



 平成最後となった今年の三朝中卒業式は第58回を数え、奇しくも58名の卒業生が巣立っていきました。一人ひとり58通りの3年間でしたが、一人ひとり58種類の輝きを放った3年間でした。



 記憶の中から蘇ってくる一瞬一瞬、それら全てが、一人ひとりの卒業生にとっては、かけがえのない、貴重な営みであったと思います。58人でやり遂げたこと、58人だからこそできたこと・・・、必然と偶然とが微妙に、しかも程よく絡み合うことで58人でなければ成立しない、数多くの思い出を創り上げてきた事実がそこにあり、今日ここで卒業生たちは極上の実りの瞬間を迎えました。



 学校行事や生徒会活動、応援団活動、部活動など、全校が一丸となって取り組むべき分野において、いずれにも十分な成果を上げる中心となり得ていた卒業生でした。そして、見逃せないのは、卒業生たちがさまざまな場面で見せた、ひたむきな姿です。『ひたむき』、今年の卒業生58名にはこの言葉がよく似合います。よくまとまり、よくつながり合い、真っ向勝負で一途に誠実に取り組んできたと思うからこそです。まるでひたむきにやることが自分たちのやり方だと言わんばかりに、それらは随所に発揮され、輝きを放ちました。卒業生が放った輝きは、まもなくやってくる新しい時代の三朝中学校を支える、確かなエネルギーとなることでしょう。卒業生58名は、実に頼もしい、3年生らしい3年生として、卒業することとなりました。とてもうれしい限りです。



 そんな卒業生たちに、自分づくりを怠らないこと、迷ったら進むことを伝えました。ここのところ、自然災害が情け容赦なく日本各地へ甚大な被害をもたらしています。せつないくらいに痛ましい事件や事故が日本各地で続発しています。こんな昨今の日本だからこそ、私たち自身の心の有り様と一歩踏み出す勇気が問われるのだと思うからです。八年前のこの日、大地震が東日本を突然襲いました、平成28年の10月、私たち自身も大きな地震に遭遇しました。あたり前であった日常が一変しました。あたり前であることに感謝しながらも、周りの人たちとつながり合う生き方、心の有り様と勇気が常に求められているのだろうと思います。一緒に三朝中学校を巣立ちゆく仲間として、それぞれがそれぞれの場所で何度でも光り輝くことを目指し、自分づくりに挑み続けてほしいと願っています。





 3年間の中学校生活の中で、三朝中にすばらしい足跡を印し、在校生への明確な目標を残していった第58回卒業生58人みんなの、今後の活躍や挑戦をと願うばかりです。ご卒業、ほんとうにおめでとうございます。これからもそれぞれのステージでしっかりがんばってください。そして、三朝中のこともずっとずっと見守っていてください。


15:20
2019/03/08

今度の月曜日が卒業式です。

| by:管理者

 3月8日(金)、今朝はいつもより登校の早い生徒が多くいたように感じました。でも、気のせいだったかもしれません、いつも通りの生徒もいましたから・・・。ただ県立高校の入試に挑んだ3年生が登校し、いよいよ卒業式が今度の月曜日となり、昨日までとは明らかに何かが違っていたようには思います。
 今朝のスタートは、卒業式の会場となる体育館のシート敷きから始まりました。登校時刻が早かった生徒の多くは、ボランティアでそれに参加しようとした2年生たちでした。登校完了時刻あたりにはシート敷きも終わり、さすが2年生、手際がよかったようです。立ち会ってもらった先生からのひと言「よく働きましたよ。」は、参加した生徒のようすを知るのに十分な言葉でした。『よく働く生徒』、三朝中生徒の生活信条の一つです。
 3年生の最後の一日は、同窓会入会式から始まりました。どの中学校でも、同様に行なわれるであろう同窓会入会式、三朝中でも卒業生たちが、代表して話をされた清水成真同窓会副会長さんの言葉を胸に刻みました。卒業生を代表して、岩山悠馬くんがあいさつ、しっかりとした内容に卒業を迎える頼もしさを感じました。





 続いて、3年生だけで卒業式の練習をしました。当然ですが、先輩の卒業する姿を見届けるばかりであった昨年までとは少々勝手が違うようで、自分の椅子から動き出し、卒業証書を受け取って自分の席に戻るだけでもどこかぎこちなさが感じられます。でも、ひと通りやっておくことが必要なのです・・・、卒業式でしっかりやるためなのですから・・・。卒業生たちは、静かな中にもしっかり指示に耳を傾けて、熱心に取り組みました。何でもひたむきに一生懸命取り組む卒業生たちでした。『よく燃えあがる生徒』、これも生活信条の一つです。



 在校生も合流しての全体練習が始まりました。ひと通りを全校で確認しながら進められました。最後は合唱練習で仕上げました。全体を指揮する生徒会執行部を中心にした練習が続きました。4限の終わりまでよく粘りました。『よく耐えぬく生徒』、これも生活信条の一つです。



 午後からは、在校生129名と職員とで会場づくりに励みました。体育館の中のみならず、受付、来賓控室、保護者控室、体育館周辺、もちろんトイレも・・・。早めに下校した卒業生の教室では、評判の黒板アートも始まりました。こちらも出来栄えが楽しみです。ここにも『よく働く生徒』『よく燃えあがる生徒』がいました。





 約2時間、十分な会場づくりがほほできました。それだけ、よく気がついて行動できた生徒が多かったからだろうと思います。事実、そんな姿がたくさんありました。みんなでやりました。『よく気がつく生徒』、これも生活信条の一つです。
 生徒机・椅子などの配置のみならず、そうじも飾り付けもしっかりできました。3月11日(月)の卒業式、いい日になりそうです。卒業していく3年生の心に届く卒業式にしたいと思っています。五つの生活信条の残り一つは、『仲間をだいじにする生徒』なのですから。みんなでやらねばなりません。



  卒業式の準備が整いました。第58回、58名の卒業生が巣立っていきます。あとは当日しっかりやるだけです。願わくはよい天気になるようにと祈るばかりです。三朝中の大切な一日とするだけです。


15:19
12345