メニュー

学校紹介教育ビジョン(イメージ図)校長室の窓から学校行事学習活動進路状況部活動・生徒会ボランティア活動チャレンジグループ活動ステージグループ保護者の皆さまへ卒業生の皆さまへ中学生の皆さまへ地域の皆さまへ事務室より月報・お便りフォトアルバム尚操会学校評価いじめ防止基本方針連絡・お知らせ

カウンタ

876756

オンライン状況

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人

チャレンジグループ活動

チャレンジグループ活動とは
 10年後の自分を見据えたキャリア形成の柱と位置づけている活動です。 
 生徒はこの活動を通して、知的好奇心を高め、研究手法を学んでいきます。S2前半まではフィールドワークイン関西につながる研究を進めます。S2後半以降は各自の課題意識に基づき、情報収集~整理・分析~発信~新たな課題の設定という探求活動を螺旋階段的に積み上げ、進路開拓につなげることをめざします。
 

日誌

チャレンジグループ活動
12345
2018/11/16

【FWK】報告会を行いました(その2)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者2
 11月16日(木)、FWK(フィールドワークイン関西)のFRM(ファンキーリポートミーティング)を行いました。生徒たちは、思い思いに趣向を凝らしたプレゼンテーションをしました。それぞれの個性がよく発揮され、2時間があっという間に過ぎました。

▲シンガポール研修のFR:女子組

▲シンガポール研修のFR:男子組

▲理工グループのFR:島津製作所

▲理工グループのFR:CAD CENTER

▲理工グループのFR:有限会社タイムリー(3次元カメラの画像)

▲生命グループのFR:海遊館バックヤードツアー

▲生命グループのFR:理化学研究所

▲生命グループのFR:京都大学

▲パイオニアホーム企画のFR:西京高校との交流

▲バーモント州との交流のFR:ビーバーの巣
18:27 | 投票する | 投票数(6)
2018/11/16

【FWK】報告会を行いました(その1)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者2
 11月15日(木)、FWK(フィールドワークイン関西)のFRM(ファンキーリポートミーティング)を行いました。生徒たちは、思い思いに趣向を凝らしたプレゼンテーションをしました。それぞれの個性がよく発揮され、2時間があっという間に過ぎました。

▲人文グループのFR:大阪市立美術館(ルーブル展)

▲人文グループのFR:大阪歴史博物館

▲人文グループのFR:ピース大阪

▲社会グループのFR:大阪税関

▲社会グループのFR:兵庫県立美術館(プラド展)

▲社会グループのFR:兵庫県立大学(映っているのはOG)

▲健康グループのFR:夢街道国際交流子ども館

▲健康グループのFR:境市立総合医療センター

▲健康グループのFR:京都大学
18:18 | 投票する | 投票数(7)
2018/10/18

【FWT】報告会を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者2
 10月18日(木)6限、S1の生徒たちがFWT(フィールドワークイン鳥取)の報告を行いました。7限には1Cの生徒たちが高校生フォーラム及び岡山大学オープンキャンパスの報告を行いました。初めてのプレゼンテーションに緊張気味の生徒が多いように見受けられました。経験を重ね、上手になっていってもらいたいものです。

▲日本海テレビグループの報告。

▲国際交流財団グループの報告。

▲大江の郷自然牧場グループの報告。

▲気高電気グループの報告。

▲鳥取銀行グループの報告。

▲熱心に発言をする生徒たち。

▲休憩時間の様子。熱心にくつろぐ生徒たち。

▲高校生フォーラムの報告。


▲岡山大学オープンキャンパスの報告。

▲すべてを温かく見守るリベラタベルナ東側出口の燕の巣。色合いが魅力的です。
17:18 | 投票する | 投票数(10)
2018/10/13

【FWK】再放送に挑戦中!(2日目その9)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者2
 FWK(フィールドワークイン関西)再放送2日目。この度は、健康グループ、堺市立総合医療センター編です。

▲医療従事者として大切にするべきポイントを学ぶ生徒たち。

▲施設見学の様子。CTスキャンでしょうか。

▲こちらはMRIのようです。


▲何だかよくわかりませんがハイテクそうです。報告会での説明を楽しみに待ちましょう。


▲救急救命の体験をしている模様。


▲やはり救急救命の体験をしている模様。

▲ドクターヘリのヘリポートで記念撮影に収まる生徒たち。


▲続々と質問をする生徒たち。質問力って大事ですよね。

▲生徒代表による謝辞。ありがとうございました。
11:06 | 投票する | 投票数(10)
2018/10/13

【FWK】再放送に挑戦中!(2日目その8)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者2
 FWK(フィールドワークイン関西)再放送、2日目。この度は健康グループ、夢街道国際交流館編です。

▲まずは交流館のスタッフさんの自己紹介でしょうか。


▲説明に耳を傾ける生徒たち。



▲グループごとに交流している様子。


▲積極的に交流している模様です。

▲生徒代表による謝辞。

▲記念撮影! 全員集合!
10:39 | 投票する | 投票数(8)
2018/10/13

【FWK】再放送に挑戦中!(2日目その7)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者2
 10月12日(金)、生徒たちは無事学校に帰着しました。Dropbox の容量が一杯になったためHPが更新できなくなっていましたが、タブレット端末に保存されたデータを使って更新することができるようになりました。ということで、生徒たちの活動の様子を紹介します。まずは2日目、生命グループ、海遊館編です。

▲まずはマンタです。

▲次はジンベエザメです。

▲続けてタカアシガニです…って、何だか嫌な予感がしてきました。

▲こちらはタッチプールでしょうか? このカメラマンも生徒たちの活動には関心がなさそうです。

▲同じくタッチプールでしょうか…。

▲おおっ! ようやく人の姿が…って、飼育員さんかい?!

▲おおっ! ようやく生徒の姿が。しかし、何をやっているんでしょう?

▲そうそうこれこれ。ほっと一息の一枚でした。
10:11 | 投票する | 投票数(7)
2018/10/12

【FWT】Live中継に挑戦中!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者2
 10月12日(金)、1Bの生徒たちがFWT(フィールドワークイン鳥取)のホーム内報告会を行いました。各グループがプレゼンテーションソフトを使ってそれぞれの訪問先を紹介し合い、互いに評価し合いました。来週、10月18日(木)のステージ報告会のホーム代表に選ばれるのはどのグループでしょう。



▲報告する生徒たち。


▲報告に耳を傾ける生徒たち。

▲駐車場わきで見つけたススキの穂。

▲カリンの実が落ちているのを見つけました。
15:02 | 投票する | 投票数(11)
2018/10/12

【FWK】Live中継に挑戦中!(2日目その6)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者2
 FWK(フィールドワークイン関西)Live中継2日目。この度は生命グループの活動の様子を紹介します。海遊館編です。

▲まずはイルカです。

▲続いてアシカです。

▲お次はコウテイペンギンです。

▲ナマズです。後ろの魚は何でしょう?

▲タコツボです…って、このカメラマンは生徒の活動に興味がないのでしょうか?

▲・・・エトピリカというらしいですが・・・

▲おおっ! ようやく人の姿が…って、飼育員さんかい?!

▲おおっ! ようやく生徒の姿が…って、後頭部かい?!

▲おおっ! ようやく生徒の姿が…って、指かい?!

▲以上、海遊館からお伝えしました。
11:49 | 投票する | 投票数(14)
2018/10/12

【FWK】Live中継に挑戦中!(2日目その5)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者2
 FWK(フィールドワークイン関西)Live中継2日目。この度は理工グループの活動、CAD CENTER 編です。

▲CAD CENTER はオフィスビルの中にあります。

▲オフィスはこんな感じです。

▲会社の概要説明を受ける生徒たち。

▲VR(ヴァーチャル・リアリティ)の装置の説明を受ける生徒たち。

▲VR装置の体験をする生徒たち。なにやらめっちゃウケているようです。



▲次々とVR装置を体験する生徒たち。

▲おいおいどこ行くの?

▲一斉に体験することもできるようです。

▲何だかよくわかりませんがアートな1枚です。

▲生徒代表による謝辞。
11:20 | 投票する | 投票数(14)
2018/10/12

【FWK】Live中継に挑戦中!(2日目その4)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者2
 FWK(フィールドワークイン関西)Live中継2日目。この度は理工グループの活動の様子を紹介します。まずは島津製作所編です。

▲いきなり謎の1枚。後ろのパネルには「超小型カラーレーザー光源…」「ロービジョン(弱視)の方の…」といったキーワードが。

▲音源からは「網膜で直接見る」との解説がありましたが、にわかには理解できません。


▲こちらは脳波測定の体験と思われます。

▲こちらは元素の構成比率を分析する装置のようです。


▲熱心に聞き入る生徒たち。

▲タブレット端末を使って情報収集をする生徒たち。

▲またもや謎の一枚。手にしている眼鏡状の装置は何でしょう?

▲Please pin-up where you are from. だそうです。

▲謝辞を述べる生徒代表。

▲記念撮影。全員集合! ありがとうございました。
10:38 | 投票する | 投票数(11)
12345

お知らせ

お知らせ