メニュー

学校紹介教育ビジョン(イメージ図)校長室の窓から学校行事学習活動進路状況部活動・生徒会ボランティア活動チャレンジグループ活動ステージグループ保護者の皆さまへ卒業生の皆さまへ中学生の皆さまへ地域の皆さまへ事務室より月報・お便りフォトアルバム尚操会学校評価いじめ防止基本方針連絡・お知らせ

カウンタ

789913

オンライン状況

オンラインユーザー20人
ログインユーザー0人

学校長挨拶

長挨拶


 

本校で一番誇れるものは「生徒の輝き」!!

   本校は、今年で創立104年目を迎えました。本校は少子化の影響もあり昨年度よりすべての学年が3クラスの体制となり、全校の
生徒数は350人の小規模校になっています。しかし、生徒たちは非常に活発に学校生活を送っており、学級減にも関わらず、逆
に輝きを増しているように感じています。「学校で誇れるものは何か」と聞かれたら、「生徒が輝いていることです!!」と、私は迷わず
答えることにしています。
   その一例として、西高祭の開催は昨年度記念すべき第五十回を迎え、節目の年に相応しい意気込みと企画を見せてくれました。
最近では一年前から企画の大枠を考えるなど、良き伝統を更に増幅させて引き継ごうとする意気込みには目を見張るものがあり、
すべての企画がパワーアップしていると私の眼には映りました。盛りだくさんの内容にも関わらず、手抜きを感じさせることなくやり切
った姿を目の当たりにし、改めて「生徒の情熱が一丸となって初めて成功がもたらされ、盛り上がりが最高潮に達するものだ。」と、思
わずにはいられませんでした。
   また、部活動では弓道部や自転車競技部が、総体をはじめ国体、選抜大会など全国大会で数多くの優秀な成績を収め続けてい
ます。この他にもそれぞれが所属している部活動での取組は自分自身を大きく成長させるものとなっており、中には周りの人に楽しん
でいただこうとする思いをもって取り組むなど活動を行う意義が広がり、心豊かな生徒の育成に向けてまた一段レベルアップした取組
になっていると感じています。
   近年、本校の体験入学には350人を超える参加者があり、体験が終了したときに書いていただくアンケートには、「西高に進学した
い」、「探究活動の発表が良かった」など多くの参加者の皆さんが肯定的な評価をしてくださっています。人によって感じ方が異なること
もありますが、「本校の良さは何か」について共有できたらとの思いから教職員や生徒に聞き取りを行い、本校の魅力を推進するため
の企業理念として「倉西スタイル 八つの指針」を今年度新たに作成しました。これは、生徒の主体性を重視し指導の仕方を工夫す
ることによって、本校の理想とする学びを追究していくことを狙いとして作成したものです。また、教育方針のイメージ図も刷新しました
ので、本校の具体的なイメージをより一層ご理解いただければ幸いです。
 生徒の活き活きした姿があふれる学校を目指し、本校が更なる発展に向けて尽力していきますので、ご理解・ご支援を賜りますよう
お願いいたします。

  平成30年5月           
                                                         鳥取県立倉吉西高等学校長  稲毛  靖