メニュー

学校紹介教育ビジョン(イメージ図)校長室の窓から学校行事学習活動進路状況部活動・生徒会ボランティア活動チャレンジグループ活動ステージグループ保護者の皆さまへ卒業生の皆さまへ中学生の皆さまへ地域の皆さまへ事務室より月報・お便りフォトアルバム尚操会学校評価いじめ防止基本方針連絡・お知らせ

カウンタ

789933

オンライン状況

オンラインユーザー18人
ログインユーザー0人

日誌

図書館より
12345
2018/06/14new

【図書館】星取県の展示を始めました

| by:管理者2
 6月14日(木)、図書館の展示をリニューアルしました。このたびの展示は、県観光交流局から借り受けた星取県のパネル及び映像展示です。これに合わせて、図書館で収蔵している天文関連の書籍コーナーも設けました。多くの方の来館をお待ちしております。



▲図書館入口の映像コーナー。



▲図書館入ってすぐのパネル&書籍コーナー。


▲チャレンジグループ活動の展示もリニューアルしました。

▲西高生の活躍を紹介するコーナー(右上は石上先生の活躍コーナー)。
09:26 | 投票する | 投票数(15)
2018/04/26

図書館展示「三徳山と大山の仏像」

| by:職員
         図書館展示「三徳山と大山の仏像」

 図書館では現在、「三徳山と大山の仏像」と題し、三仏寺と大山寺の長い歴史の中で伝えられた仏像を写真パネルと模型で紹介しています。
 修験の地として開創された「三徳山」、山頂の池から地蔵菩薩が出現したとされる信仰の山「大山」は、ともに1300年以上の歴史を持つ霊山として知られています。
 三徳山が平成27年に、大山は昨年「歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリー」を有する地域であるとして、文化庁から「日本遺産」に認定されました。
 この展示を通じて、生徒たちの郷土の歴史や文化への興味が一層深まればと思います。

    


     
  
11:02 | 投票する | 投票数(0)
2018/02/21

図書館講座

| by:職員

          図書館講座

 2月20日(火)、21日(水)、22日(木)、S3の希望者約20名を対象に、「社会にでるまえに知っておいてほしいこと」をテーマに図書館講座を開催しました。

(1日目:20日)
 「卒業後の図書館利用について」 岡本 真子 司書
 
   高校卒業後の公共図書館利用について、本の貸出以外の利用について紹介しました。

 「歯、体、心の健康」  川本 かづ代さん(中部福祉保健局)
             大西 俊子 養護教諭
    
   自分の身体をいたわることの大切さについて、また身体の不調や困ったときの対処の方法などを教わりました。

         



 「知っておきたい働くときの基礎知識」  尾崎 宏之さん(おさき社会保険労務士事務所)
 
   ブラックバイトや労働条件、年金制度について説明していただきました。

         




(2日目:21日)
 「鳥取県で暮らしたら?」     坂根 義征さん(ミツワ保険事務所)

  東京での暮らしと鳥取での暮らしを比較し、将来の生活について考えました。

         



 「手話を学ぼう」  田村 仁志さん(手話普及コーディネーター)
           前田 理恵さん(手話普及支援員)
           竹田 朱美さん(   〃   )
           戸羽 正行さん(   〃   )
           米村 真美子さん(   〃  )
      
   手話言語条例などについて学んだあとで、グループに分かれて講師の先生に実際の手話を教えていただきました。
 
         


         
        自分の名前を手話であらわせるようになりました。



(3日目:22日)
 「食は元気の源 朝食やおやつにも野菜を!」 米原 千晶さん(垣田病院 栄養管理室長)

   バランスの良い食事をとることの大切さの話をお聞きしたあと、調理室で調理実習を行いました。
   メニューは、西部の郷土料理「いただき」、「豆腐とわかめの味噌汁」、「簡単小倉ケーキ」です。
   協力しあいながら楽しく調理することができました。

          

          

          

          
              郷土料理「いただき」です。

          
 
                  
            みんなでおいしくいただきました。      
15:02 | 投票する | 投票数(0)
2018/01/11

図書館「本の福袋」

| by:職員

           図書館「本の福袋」

 図書館では、「やっぱりネコ」「遠くへ行きたい」「図書委員おすすめの本」などのテーマに沿った本2冊を袋に入れ、本の福袋として貸出を行っています。
どんな本が入っているかはお楽しみ・・・。
自分では選ばない(かもしれない)本との出会いを楽しんでください!

  
16:20 | 投票する | 投票数(0)
2017/12/27

図書館の蔵書点検

| by:職員
       
            図書館の蔵書点検


 図書館では年に一度、本の所蔵確認のために蔵書点検を行っています。
 図書委員の生徒を中心に、図書館の蔵書約2万冊分のバーコードを読み取っていく作業を行いました。

     


  
15:59 | 投票する | 投票数(0)
2017/12/27

図書館展示『八犬伝と倉吉」

| by:管理者7
図書館展示「八犬伝と倉吉」


 平成30年(2018)が戌(いぬ)年であることにちなみ、図書館では『南総里見八犬伝(以下、『八犬伝』)』と関連書籍を登場人物の紹介パネルとあわせて展示しています。
 『八犬伝』は、名字に「犬」が付く8人の若者が妖怪や戦国大名と戦う物語で、房総半島を支配した戦国大名・里見氏の活動をもとに、江戸時代後期の読本作家、曲亭馬琴が著わした作品です。
 なお、里見氏は江戸時代初め、幕府によって伯耆国に転封されました。最後の当主、里見忠義が倉吉で亡くなった時、八人の家臣が殉死したとも伝えられています。



【曲亭馬琴】(1767~1848)

 江戸後期の読本作者。本名は滝沢興邦(たきざわ・おきくに)。原稿料で生計を立てた日本初の作家。
 代表作は『南総里見八犬伝』のほか、保元の乱後の源為朝を描く『椿説弓張月』、戦国大名の陶晴賢を主人公とする『近世説美少年録』など。


(画像はいずれも『南総里見八犬伝』の挿し絵)

 


11:04 | 投票する | 投票数(0)
2017/10/11

図書館展示「食卓の魚」

| by:職員
         図書館展示「食卓の魚」

 図書館では、鳥取県内で水揚げされる魚のはく製9点を鳥取県立博物館からお借りして展示しています。
「サンマ」「ソウハチ(エテガレイ)」などのよく目にする魚や、「ニシン」「スケトウダラ」といった、お店では卵や切り身で売られていて、全体の姿を見ることが少ない魚も紹介しています。

 



14:12 | 投票する | 投票数(0)
2017/09/12

図書館展示「とっとり県民の日」

| by:職員
     「9月12日はとっとり県民の日」

 9月12日は「とっとり県民の日」ですね。
 「とっとり県民の日」とは、明治14年に現在の鳥取県が誕生した日にちなみ、平成10年に定められました。
 図書館では鳥取県のことをさらに詳しく知るための「鳥取県高校生クイズ」(鳥取県立図書館主催)を実施しています。
「とっとり県民の日」をきっかけとして、鳥取県や地域のことについて改めて学び、考えてみてはいかがでしょうか?


  


  

11:16 | 投票する | 投票数(0)
12345