新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌

学校日誌2 >> 記事詳細

2018/11/15

【環境科】UAV(ドローン)を使った写真測量

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
 環境科の森林・土木設計コースでは、2年次「測量」で写真測量を学習します。
 昨年度、UAV(ドローン)を購入し、上空からの写真撮影をとおして授業での活用を検討してきました。本日、鳥取県建設分野担い手確保・育成連携協議会のご支援を受けて、測量設計業協会から生徒の技術力向上のため外部講師をお招きして課外授業を実施しました。 
 学習内容は、生徒がドローンの飛行計画を作成し、その設計に基づいてUAV(ドローン)を自動飛行させて航空写真を撮影して、そのデータを3Dにして活用することです。また、写真測量の実務について専門知識を深めること、測量設計業のICT活用分野の仕事内容を理解する目的があります。
 講師の先生のわかりやすい話で、コンサルタント業の魅力が伝わった授業となりました。
 
 写真測量の手順について説明受ける     オーバーラップ、サイドラップの計算
 
 まなボード上で飛行計画を作成       講師の先生のアドバイスを受ける
 
 アプリにより、飛行計画を設定する     UAVを自動飛行させる
 
 計画飛行をして写真を撮影するUAV    飛行速度について説明を受ける生徒
 
 撮影した空中写真の確認          小型ドローンの操縦体験

 授業にご協力いただきました。鳥取県建設分野担い手確保・育成連携協議会、鳥取県測量設計業協会、鳥取県建設技術センター、株式会社ジーアイーシーの皆さまありがとうございました。

19:40 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)