新着情報

 

日誌

事務室からのお知らせ08/23 08:42
令和元年8月23日付 鳥取県公報第9129号 鳥取県立倉吉農業高等学校情報処理室ほかパソコン等一式の入札説明書等を以下に掲載します。 ①調達公告.pdf ②入札説明書.pdf ③入札説明書様式(倉吉農業).doc ④仕様書(鳥取県立...

日誌

学校日誌2 >> 記事詳細

2018/01/30

【農場】新・農業人フェア in 大阪

Tweet ThisSend to Facebook | by yoshida_kn
  将来の就農者! 「新・農業人フェアin大阪」で情報収集!!

1 目 的   農林水産省が推進する「新・農業人フェア」に参加することで、全国の農業相談窓口や農業法人・ 
           専門学校の実態を把握し、就農を目指す生徒の進路選択の参考となる。また、農業経営者のトップ
           ランナーと懇談することで、将来の就農者としての資質向上を図る。
2 期 日   平成30年1月27日(土)
3 参加者    倉吉農業高校18名(1年生13名、2年生5名)・兵庫県立播磨農業高校2名(1年生2名)
4 場 所  大阪市(大阪マーチャンダイズ・マート)
       
                雪の降る中、大型バスで4時間40分かけて大阪に到着。
               
           到着後、会場前で記念撮影!           農林水産省経営局就農・女性課 
                                    経営専門官 北 明彦様による農業情勢について講義
        
         北海道から沖縄まで、全国から208ブースが出展。生徒は精力的に興味のあるブースへ。
           
  現、三年生が就職する(有)将基酪農(香川)  2haのミニトマト植物工場(三重)  鹿児島県鹿屋市の情報ゲット
  昨年、ここで知り合い縁ができました。   年間400tの収穫・出荷 
      農業研修について質問中 

    
      会場はとても広いです。横70m×奥行40mくらいはあります。長い長いブースが10列もあるのです。
        
    会場内で生徒を探すのが大変です。         播磨農業高校の生徒は地元「加西」で歓談中

   会場での滞在時間は約3時間でしたが、積極的に情報収集に努め、6~7ブースは立ち寄ったようです。

5 まとめ  新しい技術や知識に触れて、就農への意欲が高まったようでした。ビッグデータ、人工知能(AI)などの
        先端技術を活用した超省力化や高品質生産を可能にする「スマート農業」や6次産業化の重要性を
        学び、多くの刺激を得た研修でした。

13:15 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)