新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌

学校日誌2 >> 記事詳細

2018/11/16

【食品科】HACCP(ハサップ)認証式

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2

 本日、鳥取県公立学校では初となる「鳥取県版HACCP」の認証式が校長室で行われました。
 
 昨年8月より人気商品の一つである「ウィンナーソーセージ」と課題研究で商品化した「猪肉加工製品(猪ウインナーソーセージ)」に対して鳥取県中部総合事務所生活環境局生活安全課のご指導をいただきながら、鳥取県版HACCPの認証に向けて取り組みを進めてきました。
 
 本日午後1時より中部総合事務所生活環境局局長様より、生徒代表に認定証が授与され、食品コースの3年生が記念撮影をしました。
 
HACCP方式とは従来の衛生管理に加え、原料の受け入れから製造・出荷までのすべての工程において、危害を予測し、そのその危害を防止するための重要管理点(CCP)を特定して、そのポイントを継続的に監視・記録(モニタリング)し、異常が認められたらすぐに対策を取り、問題解決するので、不良製品の出荷を未然に防ぐことができるシステムです。

関係者には、その製造工程について説明があり生徒たちは先生の指導でウィンナーソーセージを作りました。

18:39 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)