新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌

学校日誌2 >> 記事詳細

2019/01/23

【農業クラブ】県プロジェクト発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by taniguchi_zn

平成30年度鳥取県学校農業クラブ連盟主催プロジェクト発表会

  1月23日(水曜日)、本校第1体育館において、平成30年度鳥取県学校農業クラブ連盟プロジェクト発表会が開催され、倉吉農高の生物科と食品科の発表が最優秀賞を受賞しました。
  プロジェクト発表は、日頃のプロジェクト学習の成果を発表し、クラブ員の科学性を深めるとともに、専門的な能力や態度を高めることを目的に行われます。

 プロジェクトの発表は、以下の基準で区分けされています。
本校からは、校内予選を勝ち抜いた代表が出場しました。
【区分Ⅰ類】生産・流通・経営
(農業生物の育成・生産性向上・流通・消費や、農業の経営・経済活動等)
倉吉農高生物科の発表は「ハーブで大山ルビー豚を広めよう~大山ルビー豚の普及に向けて~」
【区分Ⅱ類】開発・保全・創造
(生産物の加工技術・商品、国土や地球環境の保全等)
倉吉農高食品科の発表は「"農作物を荒らす害獣の活用 ~猪肉の活用と商品化にむけて~"」

【区分Ⅲ類】ヒューマンサービス
(動植物や地域資源の活用、地域の食文化や伝統文化の継承等)
倉吉農高生物科の発表は「"地域に根ざして~障がい者乗馬教室での実践~"」


各区分の最優秀賞受賞発表は以下の通りです。
【区分Ⅰ類】 
 鳥取湖陵高校 食品システム科「とっておきプロジェクト」 

【区分Ⅱ類】
 倉吉農業高校 食品科 「"農作物を荒らす害獣の活用 ~猪肉の活用と商品化にむけて~"」 

【区分Ⅲ類】 
 倉吉農業高校 生物科 「"地域に根ざして~障がい者乗馬教室での実践~"」

 なお、各区分の最優秀賞内容は、来年度8月に広島で開催される中国ブロック連盟プロジェクト発表会に出場します。



Ⅰ類生物科「ハーブで大山ルビー豚を広めよう」

Ⅱ類「"農作物を荒らす害獣の活用」 

Ⅲ類「障がい者乗馬教室での実践」


17:45 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)