読書・小論文活動概要

 本校では、県下の高校に先駆けて、平成8年度から読書小論文活動を継続実施しています。1・2年生は、夏休みと冬休みに課題図書の読書と小論文の作成を行い、優秀作品は「志在千里」に掲載しています。また課題図書の著者を招いての講演会等も行い、読解力や表現力の向上に一定の成果を収めています。また、図書館では図書館ゼミや読書会など、本に親しむための活動を積極的に行っています。 
 平成19年度からは、進んで読書を行い、主体的に学びながら向上しようとする人間の育成を目指して、朝読書の取組みを開始しました。
 

2018/09/12

図書館で知る県民の日キャンペーン「鳥取県高校生クイズ」

Tweet ThisSend to Facebook | by:oohara-yk
今日、9月12日は「とっとり県民の日」です。
とっとり県民の日(9月12日)に合わせ、県内の高等学校・特別支援学校図書館で「鳥取県高校生クイズ」を実施します。

生徒が「鳥取県に関するクイズを学校図書館の資料を活用して解くことで、郷土に関心を持ち、鳥取県の魅力に気づくこと」や
「図書館資料を用いて情報を集める力を身に付ける」ことを目的としています。
同時に地方活性化に関する本も展示しています。
これからの「まちづくり」や「地域の活性化」に興味がある人はこの機会に手に取ってもらえたらと思います。


高校生のデザインしたポスターと県内の学校司書が考えた問題・解答用紙

早速チャレンジ!



10:06 | いいね | 投票数(4)