ソフトボール部(男子)

 
部のモットー
誠実に粘り強く!
部員数
13人(1年2名,2年4名,3年5名,マネ2名)
活動時間
平日 2時間  休日 4時間
顧問から一言
 ソフトボールは、野球に比べてコンパクトサイズで野球の約3分の2のスケールです。ただし、ボールは倍ぐらいの大きさです。ソフトボールの醍醐味は、スピードと変化です。また、ソフトボールはチーム競技なので、チームの中では個々の選手で役割があり、マネージャーも含めて全て必要なメンバーです。「チームのために自分は何ができるのか?!」を考え行動することが自分の力になり、チームの力になります。


28年度の主な成績
◇春季中国大会県予選
 1回戦  ○ 倉吉総合産業
 2回戦  ● 米子松蔭

◇春季中国大会
 1回戦  ● 呉宮原(広島県)

◇県総合体育大会
 1回戦  ○ 倉吉総合産業
 2回戦  ● 米子松蔭

◇全国総合体育大会
 1回戦  ● 啓新(福井県)

◇県新人戦
 1回戦  ○ 倉吉総合産業
 決勝戦  ●米子松蔭
 中国大会第2代表決定戦 ○鳥取中央育英

◇中国新人大会
 1回戦  ● 御調(広島県)

◇平成27年度全国選抜大会
 2回戦  ○ 伊那弥生ヶ丘(長野県)
 3回戦  ● 多度津(香川県)

27年度の主な成績
◇全国高等学校男子ソフトボール選抜大会
 2回戦  ○ 8-1 伊那弥生ヶ丘(長野県)
 3回戦  ● 1-5 多度津(香川県)
        ベスト16

◇平成27年度中国高等学校ソフトボール選手権大会
 2回戦  ○ VS笠岡工業(岡山県)
 3回戦  ● VS徳山(山口県)
        3位
 
26年度の主な成績
◇全国高等学校男子ソフトボール選抜大会
 2回戦  ○ 5-4 多度津(香川県)
 3回戦  ● 0-2 千葉敬愛(千葉県)

◇平成26年度中国高等学校ソフトボール選手権大会鳥取県予選会
 1回戦  ○  5-0  倉吉総合産業  
 決勝戦  ○ 29-0  鳥取中央育英  

◇平成26年度中国高等学校ソフトボール選手権大会
 1回戦  ● 1-5   呉宮原(広島県) 
 
◇平成26年度鳥取県高等学校総合体育大会ソフトボール競技の部
 2回戦  ○ 10-1 米子東(5回コールド)
 決勝戦  ○ 3-0  倉吉総合産業  優勝

◇平成26年度全国高等学校総合体育大会ソフトボール競技の部
 1回戦  ○ 10-4  足利工業(栃木県)
 2回戦  ○ 5-3  城東(徳島県)
 3回戦  ● 2-6  牛津(佐賀県) ベスト16

◇平成26年度鳥取県高等学校ソフトボール新人戦
(兼)第33回全国高等学校選抜ソフトボール大会鳥取県予選会

 2回戦   ○ 8-1 米子松蔭
 決勝戦   ● 6-7 鳥取中央育英
 第2代表決定戦 ● 4-5 米子松蔭

25年度の主な成績
○全国高等学校男子ソフトボール選抜大会

 一回戦  ● 6-11 福岡(岩手県)

○平成25年度中国高等学校ソフトボール選手権大会鳥取県予選会
 二回戦     ○ 6-3  鳥取中央育英 
 決勝戦     ● 2-3  倉吉総合産業
 第2代表決定戦 ● 2-5  鳥取中央育英    第3位

○平成25年度鳥取県高等学校総合体育大会ソフトボール競技の部
 一回戦   ○ 11-0  米子東
 準決勝   ●  4-8  倉吉総合産業    ベスト4

○平成25年度鳥取県高等学校ソフトボール新人戦
 (兼)第32回全国高等学校選抜ソフトボール大会鳥取県予選会

 二回戦   ○ 12-2  倉吉総合産業
 決勝戦   ○  8-1  鳥取中央育英     優 勝
 全国高等学校男子ソフトボール選抜大会出場(2年連続10回目) 
  中国高等学校男子ソフトボール新人大会出場(5年連続)

○第17回中国高等学校ソフトボール新人大会
 ニ回戦   ●  0-8  御調(広島県)

 

2017/06/05

男子ソフトボール部平成29年度県総体優勝

Tweet ThisSend to Facebook | by:nishida-t
平成29年度県総体優勝!!

応援ありがとうございました。

≪1回戦≫
鳥取中央育英1002001
倉吉東高校0000006× 
 
常にリードされる苦しい展開。相手投手の好投の前にノーヒットで回が進む。

   
最終回4点差。絶対絶命から2年生1年生が意地ででつなぐ。

 
2アウト2ストライク。4番別所の逆転サヨナラスリーラン。


たえてたえてつかみとった勝利


《決勝戦》

米子松蔭1000000
倉吉東 011001×
 
1点先制されるも、小原の2塁打、亀山のスクイズで同点。

 
前田の隙のない走塁で1点追加。 淡路捕手、盗塁阻止で相手の攻撃の流れを切る。 

 
ランナーを出しながらも、要所で抑える冥加の好投。追加点が欲しいところで北園の3塁打。

 
きっちり叩いて追加点。  最後まで集中力を切らさなかった好ゲーム。

  
表彰式キャプテン岡本。最優秀選手冥加選手。優秀選手別所内野手


保護者の皆様、OBのみんな、OB保護者の皆様。
応援ありがとうございました。
われわれの大きな力になりました。

鳥取県立倉吉東高等学校男子ソフトボール部一同






13:31 | いいね | 投票数(80)