読書・小論文活動概要

 本校では、県下の高校に先駆けて、平成8年度から読書小論文活動を継続実施しています。1・2年生は、夏休みと冬休みに課題図書の読書と小論文の作成を行い、優秀作品は「志在千里」に掲載しています。また課題図書の著者を招いての講演会等も行い、読解力や表現力の向上に一定の成果を収めています。また、図書館では図書館ゼミや読書会など、本に親しむための活動を積極的に行っています。 
 平成19年度からは、進んで読書を行い、主体的に学びながら向上しようとする人間の育成を目指して、朝読書の取組みを開始しました。
 

2017/04/27

全日制図書館オリエンテーション

Tweet ThisSend to Facebook | by:oohara-yk

「情報と社会」の時間に全日制の1年生全クラスが図書館の利用の仕方を学びました。
書館の利用方法の説明を受けた後、どこにどんな本があるか確認し、それぞれ興味がわいた本を選んだ後、お互いに選んだ本を見合いました。

書架から本を選びながら、今まで読んで面白かった本の情報交換をしたり、他の人が選んだ本を興味深そうに見ていました。

これから3年間、図書館に親しんで自分なりの活用方法を見つけてもらえたらと思います。

                        利用説明を聞く
                      

 面白そうな本はあるかな?  

                      
ちょっと中を見てみようか

                      蔵書検索で調べてみる

                   その本、見せて!
                

 
                    
18:44 | いいね | 投票数(8)