保健・環境の取り組み

保健部では健康・安全面等で学校生活をサポートするため様々な取り組みを行っています。主な仕事は,健康管理として各種検診検査の実施、安全管理面では避難訓練の実施などがあります。そのほかに、性教育講演会の実施や、心の問題に対しては,スクールカウンセラーの先生と協力し教育相談の充実にも力を入れています。また,ごみの減量や,電気使用量削減などのTEAS(鳥取県版環境管理システム)活動を推進し,環境保全の取り組みも行っています。

 
■保健・環境の取り組みの過去の記事一覧
123
2017/04/12

平成29年度TEAS学習

Tweet ThisSend to Facebook | by:takahama_nr
4月8日(土)に対面式等が行われ、あわせて今年度のTEAS学習を実施しました。昨年度後期生徒会副会長の志摩さん、同じく後期生活環境委員長の前田さんに司会進行をお願いしました。
    
昨年度本校から出たゴミ廃棄量のクイズなどもまじえて、私たちができることは何かを考えました。
    
    
今年度も持ち込みゴミの持ち帰り、ゴミの分別をとおして、ゴミの減量化に努力します。
09:34 | いいね | 投票数(2)
2016/04/18

平成28年度TEAS学習

Tweet ThisSend to Facebook | by:takahama_nr

4月14日(木)の午後、今年度のTEAS学習をもちました。委員長、副委員長で進行を務めます。もう一人の副委員長がPCの担当です。



    ステージ上でスライドの説明です。

 

進行表を見ながらPCを操作しています。


TEASクイズでは近くで相談したり、正解と思うものに挙手しています。


今年度も、チーム倉東で一丸となってTEASを推進していきます。



 


16:57 | いいね | 投票数(10)
2015/06/19

平成27年度TEAS講演会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:takahama_nr

 6月18日(木)、本年度のTEAS講演会を開催しました。山陰省エネライフ研究所より西村孝一氏を講師にお迎えし、「今考える地球温暖化対策 22世紀の世界は君たちが創る」と題して講演をいただきました。最後の質問の場面では1年生の男子3人が元気よく質問するなど、環境問題への関心の高さを感じました。

 

 

クイズに手を挙げる




最後は生活環境委員長山本君の謝辞









11:45 | いいね | 投票数(5)
2015/04/14

TEAS(テス)学習会を実施しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:takahama_nr
 4月14日(火)の午後、全校を対象にTEAS学習会を開催しました。1学期生活環境委員長の3年山本君と1学期生活環境副委員長の大畑君が進行役を務めました。ゴミの分別や削減に今まで以上に取り組もうと呼びかけました。本校は本年度も引き続きTEAS活動に取り組んでいきます。
   

体育館ステージ上で説明する山本君と大畑君
 
  
 

パソコン操作をする生徒




   

16:44 | いいね | 投票数(10)
2014/04/04

職員保健研修を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by:onishi-m
4月4日(金)、アレルギーを引き起こす食品摂取によるアレルギー反応への対処について職員研修会を実施しました。今回は特にアナフィラキシーショックへの対応についての理解を深めました。教職員一同、生徒の健康に気を配り、生徒が安心して学習に励める環境を整えていきます。
 
.
 石亀富美江養護教諭による講義
.
.
ビデオで具体的な内容を確認しました
 
 
 
 
 
 
 

00:00 | いいね | 投票数(0)
2012/06/27

TEAS講演会を実施しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:nishida-t
 6月27日に、TEAS講演会を開催しました。講師は、とっとり環境教育・学習アドバイザー山本貴之氏で、「私たちの暮らしと環境問題~今、私から始めようエコライフ」という演題で、取り組みやすいエコライフについて話されました。「エコを楽しむ」ためには取組状況やその変化が目に見え、成果が実感できる仕組みが必要だということで、講演の中で鳥取県が主催する「わが家のエコ録」【環境家計簿】を推奨されました。講演後は生徒からは、太陽光発電や風力発電の可能性や問題点に関する質問がなされ、環境問題に対する生徒の関心の高さがうかがわれました。この夏生徒たちは、節電に積極的に取り組んでくれるものと期待されます。
 

「わが家のエコ録」【環境家計簿】 https://www.ecoroku.jp/index.php ← クリックしてください

   

  「成功の反対は、何もしないこと、何も考えないこと。」      生徒より質問「家庭用太陽発電のメリット、デメリットは?」
 
 
    
          生活環境委員長より謝辞             「家庭でスイッチだけでなく、電源を切ることに努めたい」
 
 
 講演会の後は全校で大掃除
 
     
        普段はやらない裏の方まで掃除します。                   ワックスがけも行います。
 
 
 
  
 
  
  
 
 


00:00 | いいね | 投票数(0)
2012/04/18

TEASについて全校で学びました

Tweet ThisSend to Facebook | by:yamane-s
6限、全クラスでTEAS教育ロングホームルームを行いました。TEAS(鳥取県版環境管理システム)の意義や取組内容を、
スライドを使いながら1年生は学年集会で担当教員が、2・3年生は生活環境委員の生徒が各教室で行いました。
 
 
               2年生の教室にて                                                     1年生は第2体育館で行いました
    
本校の目標である「電気使用量の削減」や「可燃ゴミの減量化」、「用紙類の使用削減」について意識を高めるとともに、
持ち込んだゴミは持ち帰ることを確認しました。今後も環境配慮活動に全校をあげて取り組んでいきます。


00:00 | いいね | 投票数(0)
2011/06/29

TEAS講演会を実施しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:takenaka-t2
 6月29日(水)、鳥取県地球温暖化防止活動推進センターから山本ルリコさんをお招きし,TEAS講演会を開催しました。普段よく耳にする「気候変動」、「低炭素社会」といった言葉から「地球の歴史」に至るまで,絵本の紹介も交えながらとてもわかりやすく説明されました。後半では,ドイツの生活や環境に対する考え方の違いを話されました。日本に必要なのは「未来のあるべき姿を考え,それを実現するためにどう行動しなければならないかを考える『バックキャスト思考』である」ということを強調されていました。また,最後の質疑応答では,生徒から「ドイツのような社会は日本でも実現可能か?」といった鋭い質問もあり,生徒たちにといっては自分を見つめ直すよいきっかけになったと思います。
   
         講演会の様子                       講師の山本ルリコ氏
 
  
       講師に質問を行う生徒                                 生徒代表謝辞



00:00 | いいね | 投票数(0)
2011/03/16

1年生 薬物乱用防止講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by:makino-k
 本日7限、1年生対象の『薬物乱用防止講演会』が行われました。講師に倉吉警察署生活安全課の平井先生をお迎えし、身近にある薬物の存在とそれに関わらないための生活の心構えについて講演をしていただきました。
 現代社会にはびこる薬物について、大麻、マリファナ、覚せい剤などのほかにMDMAなど一見して危険な感じのしないものが多くなってきている現状や、薬物によって生活、人格、友人、信頼など様々なものを失い、一生治療を続けなければならないことなど、丁寧にお話ししていただきました。
 薬物に関わらないためには、自分を気遣い心にかけてくれる良い友人を持ち、また自分自身も友人にとって良い友人であること、また、自分自身を大切に思ってくれている存在を感じることが大切だということを、最後に1年生全員の心に向けて話されました。
 未成年者にも浸透している薬物の魔の手から身を守るためにも、一人ひとりが正しい知識と正しい心をもって生活していってほしいと願います。
 
   
 
    
    倉吉警察署 生活安全課 平井先生による講演 
 
    
    薬物の実態の説明を真剣に聞いていました。
 
     
    見田大輔君が代表して謝辞を述べました。

00:00 | いいね | 投票数(0)
2011/02/28

「ひとりでもクッキング」を配布しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:ゲスト
 卒業生一人ひとりに、日本食生活協会県協議会より、「ひとりでも!クッキング」の冊子を頂きました。
 今までは保護者の方に毎日栄養を考えた食事を作っていただいていたのですが、これからはほとんどの人が一人暮らしをすることになると思います。今までしていただいたことを思い出し、この冊子を参考にしてバランスのとれた食生活をすることができるようになれば・・・と願っています。
                                        
                                                            
              教室での配布風景                         「わ、おいしそう(うまく作れるかな?)」                                
 
                                                     

00:00 | いいね | 投票数(0)
123