首都圏研修

首都圏研修

1月下旬に2泊3日の日程で、第1学年文理学術クラスの生徒を対象に「首都圏研修」を実施しています。平成18年度に始まったこの研修は、大学生の話を聞いたり、最先端の学問・研究に触れることで、学びの意義を再確認し、高い志と社会に貢献しようとする意識を向上させることをねらいとしています。

生徒にとってこの研修は、より高い志を持って学び続けていく契機となっています。

 
■首都圏研修の過去の記事一覧
12345
2017/01/28

首都圏研修 第3日目!

Tweet ThisSend to Facebook | by:tanaka-h
首都圏研修の第3日目を無事に終えましたので報告します。

朝食の後、5つの班に分かれて東京都内をフィールドワークしました。
その中の一班は建築当時の形にリニューアルされた東京駅に向かいました。


その後、班ごとに昼食を取り、電車を使い上野公園に集合しました。晴天に恵まれ、春のような気温でした。


全員集まった後、上野公園内にある国立科学博物館に入り、研修を行いました。


博物館のすぐ前には、五千円札に描かれている野口英世の銅像があります。偉人の業績を称えたものです。


博物館横に展示してあるシロナガスクジラを背景に、記念撮影を行いました。


博物館での研修の後、羽田空港に移動し帰路につきました。


三日間の研修は、大変充実したものとなりました。研修を行う中で、高校生たちの進路意識を向上することができたと感じました。有意義な三日間となりました。

16:12 | いいね | 投票数(15) | 今日の出来事
2017/01/26

首都圏研修 第二日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:yamada-t
首都圏研修二日目は、昨日に引き続き快晴の空のもと、文系、理系に分かれて研修をしました。
★文系★
 朝八時半に宿舎を出発して、まず一つ目の研修、本校OBの読売新聞社東京本社にお勤めの山崎純之介さんを訪ねました。
 用意していただいた朝刊を全員で読み進み、新聞の読み方を学びました。記事の内容の厚みと深さを出すための地道な努力、他社に抜かれないための努力、正確な記事を書くための人の話を聞く仕事に王道がないことなどなど、日々思考停止にならずにスキルアップを意識した生身の生活を語ってくださいました。続いて本社屋の心臓部である、吹き抜け、仕切りなしのオフィス見学をして、各デスクの様子などを観察することができました。

ディスカッションの様子
     

東京本社ロビーにて

 本日二本目の研修は、東京駅横の鉄鋼ビル内にあるほけんの窓口の窪田泰彦社長をお訪ねしました。まず、とてもおいしい昼食をご馳走になり、社長から米沢藩主であった上杉鷹山の「民」を大切にする考え方を基本に、自ら、周りの人を幸せにすることを仕事の基本としていること、「尊敬」という言葉を大切にしている生きざまを語っていただきました。
 社長が悩んだ時の対処法は、高いところ(たとえば東京タワー)に登って周りを見ていると心が晴れてきて、その結果ワンクッションとなり、拙速な行動をとらずに済むそうで、「常に前を向いていれば、未来と自分は変えられるよ」と後輩に熱いエールと愛情をたくさん注いでくださいました。


お話を聞き入る生徒たち
         
社長を囲んで

三本目は、JICA市ヶ谷の地球ひろばを訪問し、人間の安全保障の展示見学とワークショップのあと、ケニアに二年間派遣されていたJICA職員の村上敦さんから具体的にケニアでの生活の様子、スポーツ指導員の仕事等をスライドを交えて教えていただきました。


この机に四人座って勉強するのは・・・・


各国の民族衣装を試着


全員で記念撮影

★理系★
朝食後、バスに乗りつくばまで移動しました。
最初に、RIKENバイオリソースセンターを訪問しました。ここでは、生物系の話を聞くことができました。万能細胞であるiPS細胞やES細胞についての講義とバイオハザードP4や細胞の液体窒素による超低温保存施設見学をしました。





次に、JAXAを訪問しました。物理系の施設見学となりました。展示館でのロケットや宇宙ステーションの実験棟の実物大の展示物を見学した後、宇宙ステーションの管制施設や宇宙飛行士の訓練施設を見学することができました。


最後に、NIMS(国立研究開発法人 物質・材料研究機構)を訪問しました。ここでは化学系のお話を聞くことができました。発電所のタービンなどに用いる金属材料の疲労耐久性の検査の様子や電子顕微鏡によるナノサイズでの金属材料の観察や世界最高峰の耐震ダンパーの説明を聞きました。優れた研究成果をあげておられました。


夕食後、本校OB7名が宿泊しているホテルに集合し、座談会を持つことができました。大学での学びや生活の様子、高校時代の生活や勉強の仕方を丁寧に話してくれました。文武両道をめざしている後輩たちにとっては、とても貴重な時間となりました。

7名のOBの先輩たち、いそがしいなか、ありがとうございました。感謝!!

20:04 | いいね | 投票数(20)
2017/01/25

首都圏研修 第一日目!

Tweet ThisSend to Facebook | by:tanaka-h
本日より、1年2組の首都圏研修2泊3日がスタートしました。
第一日目の本日は、雪が舞い散る夜明け前、倉吉を出発し、飛行機で東京に向かいました。

上空は快晴。富士山を見ることができました。


まず最初の訪問先は東京大学。赤門前で記念撮影しました。   


昼食後、社会科学研究所を訪れ、本校OBの盛山和夫東京大学名誉教授から激励の言葉を頂きました。


そして、有田伸教授の講義「当たり前を問い返す」を聞かせていただきました。


次に、本校OBである東京大学生の桑本君に学内を案内してもらい、農学部に移動しました。


農学部では、野尻秀昭教授に東京大学の概要の後、微生物の有用性についての講義を聞かせていただきました。


最後に、東京大学の学部生・大学院生6名と本校生徒との懇談会を行いました。
東京大学をめざしたきっかけや学生生活、研究内容についてお話を聞くことができました。




ホテルに入り、夕食をおいしく食べました。


第一日目の最後は、本校OBの椿洋二さんの講演「アメリカの社会から日本を眺めてみる」でした。
日本は今後どうあるべきかについて、クイズ形式でディスカッションしながら、自分たちの考えを深めていきます。
椿さんには約二年間のアメリカ在住経験をもとに、様々な視点から今を読み解く方法を教えていただきました。


明日は、来年度の文系と理系の希望別に、研修を行う予定です。

19:20 | いいね | 投票数(23)
2016/01/21

平成27年度首都圏研修(第2日目)OBOG座談会

Tweet ThisSend to Facebook | by:takahama_nr

OBOG座談会では9名の先輩方に、高校時代の勉強、学校行事、部活動など、自らの体験や思いを語っていただきました。

真剣なまなざしです。

笑顔が出る場面もありました。

先輩方ありがとうございました。

そしてサプライズ、1月21日は担任の岩間先生の誕生日でした。みんなからの素敵な贈り物が。


クラスの結束はますます固く強くなりました。いよいよ最終日となりますが、たくさんの思い出と首都圏研修ならではの得難い経験を持ち帰りたいと思います。


 

 

 

 

 

 

 

 

 


22:45 | いいね | 投票数(34)
2016/01/21

平成27年度首都圏研修(第2日目)JAXA~宿舎

Tweet ThisSend to Facebook | by:takahama_nr

朝に見たスカイツリーは、帰るころにはライトアップされた姿で私たちを迎えてくれました。時間が過ぎることも忘れるくらい濃密な1日でした。

 

元気いっぱいの1年2組






夕食の後は
OBOG座談会。先輩方から貴重なアドバイスをいただける絶好のチャンスです!


21:46 | いいね | 投票数(22)
2016/01/21

平成27年度首都圏研修(第2日目)JAXAその2

Tweet ThisSend to Facebook | by:takahama_nr

東京ドームが10個以上入る広大な敷地です。すべてにおいてスケールが大きい!未使用のロケット(全長およそ50m)が展示してあります。

施設見学見学の後、本校OBJAXAの山本雅文さんのお話をお聞きしました。


質問がどんどん出ます。技術のことから医療栄養まで、自らの興味のある分野についてどんどん質問していく姿は頼もしい限りです。


最後に山本さんを囲んで記念撮影。近い将来ここで新しい日本人宇宙飛行士の記者会見がひらかれるかな?


 

 

 

 


20:16 | いいね | 投票数(26)
2016/01/21

平成27年度首都圏研修(JAXA)

Tweet ThisSend to Facebook | by:takahama_nr

JAXA(宇宙航空研究開発機構)到着です。

 

はじめにガイダンスを受けました。

 

 

 

再びバスに乗り込み研究施設の見学です。

宇宙服(NASAモデル)です。総重量120㎏だそうです。宇宙空間は無重力とはいえ、2人がかりで15分程度で着装するそうです。

 

 

 

宇宙飛行士の訓練施設と設備です。映画『宇宙兄弟』のロケもこの設備を使っておこなわれたそうです。

 

 

 

宇宙空間が無重力であることで起こる身体現象を体験できます。ただいま体験中。


「きぼう」のコントロールセンターです。残念ながらセキュリティレベルが最も高い建物で建物内の撮影はできませんでしたが、宇宙とつながっている場所が目の前にあるというのは、なんだか不思議な気分でした。次の2枚はその建物の外観です。

 

 

 


20:05 | いいね | 投票数(25)
2016/01/21

平成27年度首都圏研修(第2日目)東大柏キャンパス大気海洋研究所

Tweet ThisSend to Facebook | by:takahama_nr

東京大学柏キャンパスにある大気海洋研究所を訪問しました。このキャンパスで研究をされていらっしゃる梶田先生が昨年ノーベル賞を受賞されたばかりということで、キャンパス内はお祝いする雰囲気が満ちていました。

大気海洋研究所で助教を務めておられる日下部誠さん(本校の蓑原先生と同期だそうです)から自己紹介と大気海洋研究所の概要を説明していただきました。



日下部さんの同僚であり、同じく助教の白井厚太朗さんから「研究者ってどんなことをするの?」などをテーマにお話しをいただきました。

そのあとは2班に分かれて施設見学へ

飼育室での説明




電子顕微鏡を利用した研究室での説明


午後はつくば市にあるJAXA(宇宙航空研究開発機構)へ、その前にバス車内で昼食です。メニューは握り寿司か海鮮丼。



お腹にたまったかな?

 


19:45 | いいね | 投票数(26)
2016/01/21

平成27年度首都圏研修(第2日目)宿舎~東大柏キャンパス

Tweet ThisSend to Facebook | by:takahama_nr

2日目の研修に出発、元気いっぱいです。


バスの車窓から

 


東京タワーが目の前に



日本一のコラボです。遠くに見えるのが富士山です。


13:22 | いいね | 投票数(29)
2016/01/21

平成27年度首都圏研修(第2日目)朝食

Tweet ThisSend to Facebook | by:takahama_nr

首都圏研修第2日目、いくつかのグループは宿舎近辺で朝の散歩をしていました。

朝食の前に、岩間先生からのお話し。


ある男子生徒の朝食


ある女子生徒の朝食
 

 

朝ご飯がしっかり食べることができるということは、生活習慣がきちんと確立していることの証拠です。2日目の研修がんばりますよ。

 


 


08:57 | いいね | 投票数(32)
12345