国際高校生フォーラム

The Annual International Senior High School Students' Forum in Kurayoshi

高校生が独自の自由な発想を生かして、現代社会の諸問題に真正面から取り組み、その解決策を模索する場が国際高校生フォーラムです。学校・地域・国境を越えた意見交換をするなかで、高校生として今考えうる最大限可能な問題解決の方向をまとめ、将来の日本および世界に貢献できる資質を身につけることを目指しています。平成14年に始まったこの取り組みは、平成29年に16回目を迎えました。

目的

  1. 広い視野と深い問題意識をもち、公正で逞しいリーダーとして次代を担う高い志をもつ生徒の育成。
  2. 効果的な表現方法を用い、説得力のあるプレゼンテーションができる生徒の育成。
  3. 広汎な交流と知的・社会的刺激の授受により高度な学びへ向かう主体的生徒の育成。

Senior High School Students' Forum

 
■高校生フォーラムの過去の記事一覧
12345
2017/07/31

第16回国際高校生フォーラム

Tweet ThisSend to Facebook | by:norimoto-a

7月29日から31日にかけて第16回国際高校生フォーラムが開かれました。今回のテーマは「高校生が考える格差社会」。テーマにそって韓国、そして県外から多くの高校に参加してもらい、レベルの高い大会になりました。29日初日にはリハーサル、開会式、基調講演を行い、30日に本校を含めた各高校のプレゼンテーション、表彰式、討論会が行われました。31日には倉吉シティホテルにて閉会行事として、ゲストの先生方による各高校講評、特別講義の後、赤瓦にて本校生徒と各校生徒とが交流を深めました。


先頭は倉吉東高校がきりました。
「機会 ~変革を作り出すために~」


「IOIプロジェクト ~マイナスの連鎖をプラスの絆へ~」
長野県松本深志高等学校


「見えない格差 見える未来」
徳島県立脇町高等学校


「The solution of opportunity gap」
大韓民国京畿道安養高等学校


「宝(せんきょけん)の持ち腐れ」
島根県立松江北高等学校


「格差に気づけ ~机の上から世界へ~」
鳥取県立鳥取西高等学校


「医療格差を是正するものは何か」
鳥取県立米子東高等学校



プレゼンテーションの後は討論会、活発な意見が飛び交いました。



最優秀賞は長野県立松本深志高校でした。おめでとうございます。



安養高校の歓迎会を行い、日本の伝統文化である、茶道、書道を経験しました。



フォーラムの緊張は赤瓦の観光で癒しました。



安養高校との交流では鳥取砂丘へ



多くの方々のご協力のもと、今年度のフォーラムも無事終えることができました。関係の皆様、ありがとうございました。



12:37 | いいね | 投票数(2)
2017/05/23

第16回国際高校生フォーラムin倉吉 2017のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者1

 
今年度の国際高校生フォーラムを、7月29日(土)~7月31日(月)の日程で倉吉未来中心大ホール他において実施します。
 詳しくは、実施要項をご覧ください。



14:21 | いいね | 投票数(1)
2016/08/01

国際高校生フォーラム 安養高校との交流

Tweet ThisSend to Facebook | by:tokuzumi-a

国際高校生フォーラムin倉吉 第3日

 国際高校生フォーラムin倉吉の第3日目は、閉会行事並びに交流行事が行われました。閉会行事では、菅原鈴香先生の特別講義を聴講し、交流行事では倉吉市が誇る白壁土蔵群を散策しました。午後は、ユネスコ世界ジオパークに登録されている鳥取砂丘で交流を深めました。



閉会行事での記念写真




倉吉名物 餅しゃぶしゃぶで昼食
真夏のしゃぶしゃぶも結構いける!?




砂の美術館 第9期「砂で世界旅行・南米編」




これから鳥取砂丘に挑戦します
今はまだ元気です・・・が、・・・




広大な砂丘と海からの爽やかな風が迎えてくれました




若人よ世界にはばたけ





19:39 | いいね | 投票数(13)
2016/08/01

国際高校生フォーラム プレゼンテーション結果発表

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者1

15回国際高校生フォーラムin倉吉2016の審査結果は次の通りです。


 最優秀賞: 徳島県立脇町高等学校

What is the most important thing? ~不寛容社会から承認社会へ~」


 優賞:   島根県立松江北高等学校

I can Solve the Problems. -恒久的な解決へ-

  
 優賞: 鳥取県立倉吉東高等学校

サクセション ~テロのない世界へ~


 賞: 徳島県立脇町高等学校
  「倉東賞」は、倉吉東高校の生徒の投票で最多得票数を獲得した高校に贈られる賞です。

 

 最優秀賞の脇町高等学校は難解なテーマに身近な視点から提言を行ったことが高く評価されました。松江北高等学校と倉吉東高等学校は高校生たちが世界とつながることでテロを防いでいくという視点が評価されました。今年も英語での発表が3校あり、大舞台で堂々と発表する高校生の姿にゲストコメンテーターの佐藤先生からは「大学生を超えているのではないか」と高い評価をいただきました。

最優秀賞の表彰状とトロフィーを受賞する徳島県立脇町高等学校

10:47 | いいね | 投票数(19)
2016/08/01

国際高校生フォーラム プレゼンテーション・討論会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者1
「第15回国際高校生フォーラム」は、2日目の7月31日(日)に各校プレゼンテーション、及び討論の部が行われました。今年のテーマは、『緊急指令 国際テロリズムに対処せよ』でした。


鳥取県立米子東高等学校

ネットバリアとテロガード


島根県立松江北高等学校

I can Solve the Problems. ―恒久的な解決へ―




長野県松本深志高等学校

手動ドアプロジェクト

                        

大韓民国京畿道安養高等学校
The Best Solution TerrorismRespect Others

 鳥取県立鳥取西高等学校
12/7533

                                

  鳥取県立倉吉東高等学校
    サクセション ~テロのない世界へ~

                                

徳島県立脇町高等学校 

 「What is the most important thing?~不寛容社会から承認社会へ~」

 


会では会場からも多くの質問が出されました


 

 
 

09:25 | いいね | 投票数(8)
12345