中学生のみなさんへ


 われわれは何をするために倉吉東高校に入学したのだろうか。勉強?部活?はたまた学園祭?様々な目的を持って入学してきたはずである。今われわれは、このような各個人の目的を達成すべく、クラスメイトと切磋琢磨し、充実した毎日が送れる場所こそが、倉吉東高校なのだと実感している。

廊下に漏れ出す盛んな話し合いの声。アクティブラーニングをご存知でしょうか。これは本校が推進している学習形態の一つです。例えば、問題の解決法をペアやグループで導き出すのです。教室は個人の学習の場に留まらず意見を共有できる場となり、より一層理解を深めることが可能になります。

陽が落ち始めるころ、グラウンドに響き渡る快打音やさわやかな掛け声。「文武両道」を掲げる本校は部活動も盛んです。毎年、インターハイ・高校総合文化祭へ多くの生徒が出場しています。

真っ暗な体育館に約600人の生徒。鳴り響いているのは生徒が床を叩く音と指笛の音。それはまさに倉吉東高校最大の行事「倉東学園祭」が始まろうとする瞬間です。今年で53回になります。年を追うごとに進化を遂げる本校の学園祭、本校生徒だけでなく地域の方々の協力・参加があって完成となります。ぜひ倉東学園祭にお越しください。

このように本校はあらゆる活動を全力で取り組んでいます。「勉強」に限らず多くのことに挑戦できる学校です。ぜひ本校に入学され、自らが立てた目標を達成すべく充実した3年間を送られることを願っています。