ログイン

カウンタ

あなたは141029人目です

著作権について

本ホームページに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright@Koufu Junior High School.All rights reserved.
 

学校経営方針

平成30年度 学校経営の方針

1.校訓

     『しなやかな心と体』     「自主・自立」 「誠実・友愛」 「明朗・剛健」


2.学校の教育目標

   教育基本法及び県教育委員会・町教育委員会が示した基本理念・努力目標をふまえ、本校の教育目標を設定する。

 ◎やさしさとたくましさをもち、主体的に生きる生徒の育成


3.めざす生徒像

 ・ふるさとを愛し、ふるさとに貢献できる生徒

 ・感謝の心を持ち、人を大切にできる生徒

 ・心のこもった挨拶や丁寧な掃除のできる生徒  

 ・夢の実現に向けて挑戦し、努力できる生徒

 ・自分の言葉で、自分の想いを伝えることのできる生徒


4.重点努力事項

 ・生徒理解に基づく、積極的で一貫した生徒指導による、安心安全な学校体制を確立する。
 ・豊かな人間性の育成と、望ましい人間関係を構築する。
 ・わかる授業づくりの推進と学習習慣の定着を図る。
 ・家庭・地域・関係諸機関との連携を強化するとともに、ふるさと教育を推進する。
 ・小中連携を推進し、継続した細やかな指導の充実を図る。
 

5.学年・学級の経営

(1)学年主任・学級担任は、学校経営方針を生かした具体的な経営案を作成し、協力して一人ひとりを生かす教育活動を行う。

(2)一人も疎外された生徒をつくらないという基本的な考え方にたって生徒理解に努める

(3)学年・学級集団づくりに留意し、集団の構成員であるという自覚により、集団に協調することによって真の友情や社会連帯感を育てる。

<1学年指導の重点>

 ()学習規律の定着・家庭学習の習慣化を図り、自ら学ぶ意欲を育てる。
 ()学校行事や人権教育を通して、自尊感情やソーシャルスキルを育てる。
 ()自己の特性・適性を理解し、力を伸ばしていこうとする意識を高める。
<2学年指導の重点>

 ()基本的な生活習慣を定着させ、中学生らしく礼儀正しい生徒を育成する。

 ()学習規律の遵守と学習意欲の向上を関り、基礎・基本が定着し、進んで主体的に学習に取り組む生徒を育成する。

 ()互いに認め合い、支え合うことにより、自他共に幸せになるために取り組むことのできる生徒を育成する。
 ()学年学級通信の発信および家庭訪問等を通して家庭との情報交換を密にし、個々の生徒にとって最善の対応ができるように努める。

<3学年指導の重点>

 ()関わりを大切にし、全員が参加できる授業を行い、学力向上に努める。

 ()心地よい言葉のコミュニケーションがとれる生徒を育成する。

 ()進路学習・高校体験を通じて、自分の将来について考えるキャリア教育を行う。
 ()道徳・学活・総合学習を通じて温かい人間関係づくり・仲間づくりに努める。
 ()家庭学習を自分で計画的に行える力を育てる。