カウンタ

ようこそ鳥取湖陵高校へ736371

メニュー

校長室より学校紹介紹介新聞記事について学校評価お知らせ各科紹介進路指導行事予定部活紹介学校活動いじめ防止基本方針環境への取組事務室より保護者の皆さんへ同窓会より(卒業生の皆さんへ)旧ホームページについて図書室より

iPad活用日記

日誌

学校行事 >> 記事詳細

2018/06/15

科目選択ガイダンスを実施しました (教務)

| by:教務
6月15日(金)LHRの時間に、1年生、2年生の科目選択ガイダンスを実施しました。
総合選択制の本校には、2年次には2科目(4単位)、3年次には4科目(8単位)の選択科目群があります。ガイダンスでは、自分の進路に合った科目を選択するために、教科担当の先生方から、各選択科目の説明を伺いました。

科目選択のポイントについて、各教科の先生方のお話を真剣に聴いています。

来週のLHRでは、いよいよ科目選択希望調査への記入をおこないます。自分の将来の進路に向けた科目選択をしましょう。
16:39 | トラックバック(0)

性教育講演会

第2学年 性教育講演会を実施しました

                          第2学年 性教育講演会.pdf

  

平成25年11月8日(金曜日)3限LHR 

演題 「生まれてきてくれてありがとう」

講師 ひかり授産所 平井和恵氏

 

平井助産師さんをお迎えし、第2学年性教育講演会を実施しました。
 平井さんは助産師として、多くの女性の妊娠・出産・育児に係ってこられた経験をもとに、中学校・高校で講演活動を積極的に行っておられます。

 今回の平井さんのお話は、赤ちゃん生まれきてくれてありがとう!とみんなに喜んでもらえる出産をしてほしいという願いを込めて、「高校生は今、何をしないといけないか・・・」について熱く語ってくださいました。

 平井さんの講演の一部を紹介いたします。

 昔々、ヨーロッパのある国の王様がある実験をされたそうです。それは、食事は与えるが一切声をかけずに育てるという実験で、その結果、赤ちゃんは育たず途中で死んでしまったそうです。

 もう一つは、「食事は十分与えるが会話のない養護施設」と、「貧しくても愛情をかけて育てた養護施設」で育った子どもの発育状況を比べると、後者の施設の子どもの方が発育がよかったそうです。つまり、子どもを育てるには十分な愛情が必要である、ということをお話しされました。

 さらに赤ちゃんを育てるには、愛情・お金・体力・忍耐、そして周りの協力が必要であり、その一つがかけても赤ちゃんは育てられない。高校生のあなたたちにはそれは難しい。今、あなたたちがしないといけないことは、自分の体を大切にし、学習し知識や技術を身に着け、将来の夢をかなえる為の力をつけること。赤ちゃん、生まれてきてくれてありがとうと言える環境を作ることではないかと話していただきました。

 

11月22日(金曜日)のLHRでは全学年各クラス性教育LHRを行います。
性教育は、「人がよりよく生きるための教育」です。御家庭でも、性についてお子様とお話してみてください。


 

緊急連絡


 


 

 
災害支援について
 

緊急連絡掲示板

鳥取湖陵高校緊急連絡版
携帯電話で緊急連絡を確認したい方は、この二次元バーコードを携帯電話で読み取って下さい。

荒天(警報発令)時の措置について.pdf

 

お知らせ





ご質問は下記のメールアドレスまで!
koryou-h@mailk.torikyo.ed.jp

 「ふるさと納税」について

PDFファイルをご利用になるには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードしてご利用ください。


 

注意

 LINEアカウント乗っ取りによる「電子マネー購入詐欺事犯」に関する注意喚起の文書が県警察本部より届いています。十分に気をつけてください。